いままでどうりで大丈夫かなぁ?妊娠中の入浴

お風呂は、体も温まりリラックスできるし気持ちがいいですよね。でも妊娠中の入浴・・・いつもと同じで大丈夫なのかしら?気を付けたほうがいいことある?情報まとめてみました。

  • rotta 更新日:2014/02/21

view403

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 滑って転んでは大変。足元注意!

  • 浴室や脱衣する場所の床に余計なものがあると、足元が危険です。妊娠中はだんだん足元に死角ができるので、転倒の際に滑らないように気を付けます。また、入浴前に浴室を温めておくと体が冷えません。もしも浴室で裸のまま転倒や滑ってしまうと、お腹にダメージが大きくなりがちです。
    出典 :妊娠中の入浴
  •  

    タイルにシャンプー・ボディーソープの流し忘れなどが無いように、風呂上りにはしっかり流しておきましょう!

  • 転倒防止のために椅子を使用したり、浴室の床や浴槽内に滑りにくい素材のバスマットや手すりをつけたり、転倒してしまう前に工夫をして転倒を防止しましょう。手すりや転倒防止の工夫は、産後にも赤ちゃんを抱っこして入浴するときや、子供がお風呂に入るときなどにも役立ちます。
    出典 :妊娠中は大きなお腹に注意しましょう-妊娠・出産・育児のママベビ
  • 妊娠中はお腹と腰に負担のかからない、高めの入浴椅子が楽です。妊娠初期は普段通りにしゃがんだり、かがんだりできますが、妊娠後期に差し掛かると大きなお腹が邪魔をします。
    出典 :妊娠中の入浴
  • 対策&便利入浴グッツ

  •  

    転倒防止マットがあるそうです。産後、小さな子供の転倒防止にも役立ちそうだし、便利ですね。

  •  

    お腹の大きな妊婦さんはやはり椅子がないと辛いですよね。このタイプの椅子は背もたれもあり座りやすそうだし、水キレもよくお手入れもしやすそう。産後も役立ちそうですね!

  • お腹が大きいと洗髪や体を洗うのは一苦労ですが、体を清潔に保つためにお風呂は入るようにしましょう。洗髪や足を洗うのがつらい時はパパや家族に洗ってもらいましょう。
    出典 :妊娠中は大きなお腹に注意しましょう-妊娠・出産・育児のママベビ
  • たまにはパパに洗ってもらい、スキンシップもとれていいかも!あとは美容院でシャンプーしてもらうのも気分転換になりますね。

  • 立ちくらみに気を付けましょう

  • 妊娠中には鉄分が不足して急激に立ちくらみを起こすことがあります。半身浴そしているときに、いきなり立ちくらみに襲われることがあるそうです。 妊娠前のようにいきなり立ち上がるのではなく、ゆっくりと立ち上がりましょう。
    出典 :妊婦でも半身浴したい人のためのリラックス半身浴術 | iGotit
  • のぼせないように!

  • 妊娠中は血液の巡りが変わります。普段よりものぼせやすくなっているため、普段よりもぬるめのお湯に入るようにしましょう。かけ湯も忘れずに。妊娠中にのぼせてしまうと、赤ちゃんにもいい影響がありません。
    出典 :妊婦でも半身浴したい人のためのリラックス半身浴術 | iGotit
  • お水もたくさん飲みましょう!

  • 妊娠中はふだんよりも血が固まりやすくなっています。脱水状態になると血液の塊の血栓というものができてしまうことがあるのです。この血栓がどこかでつまると非常に大変ですから、脱水状態にならないよう、いつもよりも多めのお水を飲んでみましょう
    出典 :妊婦でも半身浴したい人のためのリラックス半身浴術 | iGotit
  •  

    意識して、水分補給はしっかりとりましょうね!!