インフルエンザに有効?マスクの予防効果をまとめました

view210

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • マスクは無駄だ、と言う話を良く聞きますが、本当はどちらなのでしょう?有効だとおっしゃる方の意見をまとめました。

  • マスクは気休めといわれた時期もありますが

  •  
     

    ウイルスは飛沫状態のとき5ミクロン以上の大きさだそうです

  •  
  •  
  • 乾燥したウイルスは不織布のマスクを通過します。しかし感染の惧れが多いのは飛沫感染です。飛沫感染防止には不織布のマスクは有効です。

  • 飛沫を防ぐだけではないマスク、喉も潤います

  •  
  •  
  •  
  •  
  • マスク内環境

     
     

    約2分で潤いが満たされます

  • 最後に実験が示すマスクの効果をお見せします

  • マスク着用の有無によるインフルエンザ発症差

     
     

    東京都荒川区立尾久宮前小学校に通う1〜6年生の男女254人の回答による
    マスク:登下校時および清掃時
    (ユニ・チャームと関西医科大学の共同研究結果)

  • ウイルス感染予防の観点から、お部屋の湿度は50~60%か良いそうです。