帝王切開後のダイエットはいつすればいいの?【産後ダイエット】

帝王切開後のダイエットは困りますよね
傷口が開かないように安静にしなくてはいけないそう
そんな時どうしたらよいのか、いつはじめるのか
まとめてみました

view1807

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 出来るか出来ないかで言えば

  • 帝王切開の時には産後ダイエットはどうなのでしょうか。最近は帝王切開をしても、翌日には歩かされます。理由は子宮等の癒着を防ぐ目的だそうです。帝王切開に限らず、最近は手術後、早期に運動を開始します。この方が治りが早く、筋力の衰えを防ぎ、社会復帰を早めるようです。でも当人は辛いですよね。おなか切っているわけですから、尋常ではありません。帝王切開は病気でないにしても、やはり手術です。体力的にも精神的にもきつい事でしょう。とはいえ、運動を開始しますから、産後ダイエットは出来るわけです。
    出典 :産後のダイエットと帝王切開 産後のダイエット
     

    出来るのです

  • おなかを切っているため、腹筋に力が入りません。日が経つと共に腹筋にも力が入るようになってきますので、ここからが勝負です。(とはいえ、医師との相談も必要です。)日があけば、だんだん筋肉は衰え始めますし、傷口は硬化してきます。初めは力も入りにくいですが、少しずつ痛みにも慣れてきます。少しずつストレッチを開始して、筋力強化とストレッチを繰り返すことが大切になります。筋力強化だけでは、硬い筋肉になってしまい、柔軟性の欠如は女性らしい美しさにはマイナスです。血行も悪くなり、傷口の硬さはしこりとして、なかなか改善されません。ここでエクササイズ後のストレッチを徹底して行うことが大切です。
    出典 :産後のダイエットと帝王切開 産後のダイエット
     

    こうみるとしなくてはいけないですよね

  • そんな時の体操がある

  •  

    普通分娩の場合は、
    産後1ヶ月後から始めて大丈夫ですが、

    帝王切開した場合は、2ヶ月間は安静に過ごすのが
    いいそうです。

  • そこで、産後ダイエット方法のひとつとして、帝王切開で出産した後でもできる、
    産褥体操というものがあります。

    産褥体操は、分娩24時間以内からでも始めることができると言われており、
    産後の体の回復のためにも、とても大切な体操なのだとか。
    出典 :帝王切開した後 | 産後ダイエット方法でお腹のたるみを元通りに!
     

    良い体操もあるものですね

  • 違いが実感できるはず

  • 産褥体操を行うのと行わないのでは身体の回復力に違いがでてきます。
    ベッドに横になりながら体操し、これから始まる忙しい生活に供えておくといいよでしょう。
    帝王切開の人でもこれくらいの運動であれば問題ないと思います。
    むしろ本格的な運動にむけてのウォーミングアップとして最適です。
    出典 :帝王切開出産後のダイエットはいつから? 【産後ダイエット方法.net】
     

    無理はしない程度をおすすめしています

  • 引き締めは完全に傷が治ってからでも遅くはありません。
    産後はとても痩せやすく約6ヶ月はもっとも痩せやすい時期ともいえます。
    母乳育児の人はなおさらです。
    母乳はカロリー消費が高く食べてもあまり太りません。
    むしろしっかり食べないと痩せ細るばかりではなく母乳が出なくなります。
    出典 :帝王切開出産後のダイエットはいつから? 【産後ダイエット方法.net】
     

    ここはしっておこう

  • まずはゆっくりはじめよう

  • 産褥体操とは体の血行を促し、子宮の回復や分娩時に使った筋肉の疲労回復に効果的な体操です。産褥体操は産後異常がなければ行うことができますが、担当の医師や看護師の許可が出てから行いましょう。帝王切開で出産した場合も許可が出てから行うようにし、産褥体操を行う際は傷口に負担ががからないように注意が必要です。産褥体操は体に無理のない程度にし、自分の体に合わせて回数や強さを少しずつ増やしていきましょう。
    出典 :かんたん産褥体操 -妊娠・出産・育児のママベビ
     

    無理は駄目ですよ

  • 産後から1週間は運動ではなくストレッチで体の筋肉をほぐし疲れを取ります。呼吸は腹式呼吸で力が入るときや筋肉を伸ばす時に吐き、戻す時に吸うように1動作に一回呼吸をします。
    出典 :かんたん産褥体操 -妊娠・出産・育児のママベビ
     

    少しずつ少しずつ・・・

  • 足首の曲げ伸ばし体操 / 10~15回程度 産後1日目から

     

    膝をまっすぐ伸ばします。
    足首を前後にゆっくり動かします。
    左右交互に動かしてもいいです。
    赤い部分を意識しながら行うと力が入りやすいです。

    座った姿勢でも仰向けで横になった姿勢でもできます。

  • 足首を左右に曲げる体操 / 10~15回程度 産後1日目から

     

    膝をまっすぐ伸ばします。
    足首を左右にゆっくり動かします。
    赤い部分を意識しながら行うと力が入りやすいです。

    座った姿勢でも仰向けで横になった姿勢でも大丈夫です。

  • 首を前後に曲げる体操 / 5回程度 産後1日目から

     

    背筋を伸ばしたまま首を前後にゆっくりと曲げます。赤い部分の筋肉が伸びていることを意識しながら行いましょう。
    最後に2、3回首を回転させます。

    座った姿勢でも大丈夫です。
    バランスが取りづらい時は椅子や壁につかまって行います。
    ふらふらする時は止めましょう