悪玉コレステロールを減らす食べ物

悪玉を増やす食べ物、悪玉コレステロールを減らす食べ物を調べてみました。

view451

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 2つのコレステロール

  • 「悪玉」と呼ばれる「LDLコレステロール」は、肝臓で作ったコレステロールを体内の細胞へ運ぶ役割があります。そして、「善玉」と呼ばれる「HDLコレステロール」はいろいろな臓器で使い切れず余ったコレステロールを肝臓へもどす役割があります。どちらもとても重要な役割を持っているのです。ところが、血液中のLDL(悪玉)コレステロールが過剰になると、血管の壁にコレステロールがたまってしまい、血管の動脈硬化を進行させてしまうことになります。これが、LDLコレステロールが「悪玉」と呼ばれるゆえんです。
    出典 :3.善と悪 | 基本情報 | コレステロール甘くみない!!!http://ldl-c.jp/basicinfo/03.html
  • 悪玉コレステロールの働き

     

    悪玉コレステロールは、血管の中を流れている血液の中で増え過ぎるとと血管壁に付着して固まりを作るので、悪玉と呼ばれています。

  • 善玉コレステロールの働き

     

    善玉コレステロールは、血液中に浮遊する余分なコレステロールや、血管壁にくっついたコレステロールを回収・除去する働きがあります。

  • 悪玉コレステロールはなぜ増えるのか

  • 悪玉コレステロールが増える原因としては【生活習慣の乱れ】が最大の要因となり、単純に食生活や運動不足、喫煙習慣やストレス過多といったライフスタイルに密着した要因が最も多いのですが、それ以外にも【遺伝の影響】【何らかの病気の影響】が原因となって引き起こされている場合もあるので、念のため一度は病院で診察してもらうことをお勧めします。
    出典 :悪玉コレステロールの減らし方
  • 悪玉コレステロールを減らす

  • 悪玉コレステロールの減らし方には、食事の内容の見直しや運動を心掛けるなど、生活習慣の改善が根本的な方法となるのですが、悪玉コレステロールが増える原因には、生まれ持った遺伝的要素や加齢による影響、また糖尿病をはじめとする何らかの病気が誘発要因となっている場合も考えられます。
    出典 :コレステロールを下げる栄養素と7つの食品 | ダイエットSlism
  • 悪玉コレステロールを減らす食べ物

  • コレステロールを下げるためには、コレステロールを低下させる作用のある栄養素を含んだ食品を摂取することが重要です。
    出典 :コレステロールを下げる栄養素と7つの食品 | ダイエットSlism
  • 椎茸

     

    椎茸にはエリタデニンと呼ばれるシイタケ特有の栄養成分が含まれており、コレステロール低下に期待できると言われています。
    シイタケは焼く、煮る、炒める、どの調理法にも適しているので、食事を工夫しながら積極的に摂取してみてはいかがでしょう。

  • 大豆

     

    大豆にはコレステロールを低下させる良質なタンパク質や大豆レシチンが含まれています。
    豆乳、納豆、味噌、おから、豆腐、油揚げ、きな粉などの食品を食事に取り入れることをおススメします。

  • 海草類

     

    ワカメ、もずく、マツモ、昆布、ヒジキ、カジメ、フクロノリなど適度に摂取することにより、コレステロールを下げることに期待できます。

  • 青魚

     

    マグロ、サバ、イワシ、サンマ、ブリ、ハマチなどがあります。これらの青魚にはコレステロールを下げる作用などが認められています。

  • 植物油

     

    オリーブオイルやキャノーラ油などの食用植物油の成分は一価不飽和脂肪酸であり、この主成分であるオレイン酸が血中コレステロールを減らすように作用します。

  • 果物

     

    果物に含まれるペクチンは粘性の強い食物繊維であり、悪玉コレステロールを低下させる作用が認められています。
    リンゴに含まれるペクチンにコレステロールを減少させる効果があることが報告されており、生活習慣病などの予防にも効果的ということが確認されています。

  • 穀物類

     

    精米を始め、大麦穀粒、粟、キビなどがあります。これらの穀物類の中でも大麦穀粒には水溶性食物繊維であるβ-グルカゴンが含まれ、コレステロールを低下させる作用が確認されています。

  • 悪玉コレステロールを増やす食べ物

  • 動物性脂肪は悪玉のLDLコレステロールを増やし、植物性脂肪はLDLコレステロールを減らす効果がありますが、実際は両方をバランスよくとらなければ、健康は保てません。動物性を1に対して、植物性を1~2の割合でとるのが理想的です。
    ■悪玉コレステロールを増やす飽和脂肪酸を含む動物性脂肪
    バター、牛・豚の脂身、パーム油、ベーコン、コンビーフ、ラード、生クリーム、チーズ、チョコレートなど
    また含まれるコレステロールの量にかかわらず、必要以上の量の食事を続けることでも、コレステロール値は上がります。
    出典 :悪玉コレステロールについて…増加させる食品減少させる食品を教えてください。... - Yahoo!知恵袋