単品ダイエットの時代は終わった!! 【新グレープフルーツダイエット】!

グレープフルーツは痩せるって聞いたことあるけれど、何が効果的なの?新しくなったグレープフルーツダイエットをご紹介します。

view1172

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 多くの芸能人も実践している!?

  • 芸能界などでも実践している方も多く、色々な方がチャレンジし、成果を残しています。
    例:いとうあさこさん, 梨花さん, 鈴木あやさん, 和田清美さん
    出典 :いとうあさこも成功したグレープフルーツダイエットのやり方やメニュー|ダイエットチャンネル
  • いとうあさこ

  • 梨花

  • どうしてグレ―プフルーツが痩せるの?

  • グレープフルーツを食べることでダイエットに役立つのは、 苦みと香りにダイエット効果が!

    グレープフルーツが持つ独特の「苦み成分」と「香り成分」に理由があります。

    苦み成分であるフラボノイドの一種「ナリンギン」には、食欲を抑えて少量の食事でも満腹感が得られる効果があるため、ダイエット中にありがちな空腹によるストレスの緩和に役立ちます。

    また、香り成分である「ヌートカトン」には、交感神経を活性化することで脂肪燃焼を促進させる効果があります。交感神経が強く働くと、脂肪燃焼を促すUCPというたんぱく質が生み出されるといわれています。つまり、「交感神経の働きが高まる」=「痩せやすい」ということになります。
    出典 :脂肪燃焼効果アップ!グレープフルーツダイエット [食事ダイエット] All About
  • 「グレープフルーツダイエット」のやり方

  • ルールは、朝食と夕食のかわりにグレープフルーツを1つ食べたあと、コップ1杯の豆乳を飲むだけです。足りなければ、生野菜のサラダを好きなだけ食べてください。夕食のときは、メインディッシュである肉や魚も食べてOK。お昼ごはんは、好きなものを好きなだけ食べてかまいません。
     朝と晩にごはんやパンが食べられないのはつらいのではないかと心配になる人もいるのではないでしょうか。そんな人は、試しに一度、グレープフルーツを少しむいて香りを出したものを食卓に置いてみてください。いつもよりすぐにお腹がいっぱいになるはず。
    出典 :グレープフルーツダイエット - gooダイエット
  • まずは1週間挑戦してみよう!

  • できれば、女性が体に水分をため込まない時期である、生理のあとから始めるのがベスト。1週間で理想の体重まで落ちるでしょう。まずは、「やせる」という感じをしっかりとつかんでください。2週目からは無理をせずに、できる範囲でグレープフルーツダイエットをつづけていけば、リバウンドすることなく体重を維持することができるでしょう。
    出典 :グレープフルーツダイエット - gooダイエット
  • Q&A

  • Q:「グレープフルーツダイエット」はどんなタイプに向いていますか?

     

    「外食が多い」「加工食品をよく食べる」「濃い味を好む」人に向いています。外食や加工食品にはナトリウムが多量に含まれており、このナトリウムの過剰摂取は、むくみや高血圧の原因に!

    グレープフルーツに含まれるカリウムには、余分に摂ったナトリウムを体外へ排出する作用があります。
    出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/378336/2/

  • Q:他の柑橘類じゃだめなの?

     

    A:ダメです。なぜなら脂肪燃焼効果のある「ヌートカトン」、血液の流れをよくし、リラックス効果のある「リモネン」をはじめ、ダイエット効果のある成分がたくさん含まれているのは、グレープフルーツだけだからです。
    出典:http://diet.goo.ne.jp/topics/0607_no1/02.html

  • Q:市販のジュースでも効果はあるの?

     

    A:消化酵素など体内の化学反応を助ける酵素は、生の果物に多く含まれるのでジュースを飲むなら、しぼりたてのものが◎。市販のグレープフルーツ100%ジュースでも、食欲抑制効果のある「ナリンギン」なら摂取できます。
    出典:http://diet.goo.ne.jp/topics/0607_no1/02.html

  • Q:このダイエットをやってはいけない人は?

     

    A:健康な人ならとくに問題ありませんが、なんらかの薬を常用している人は注意が必要です。グレープフルーツが薬の効果を邪魔することがあるからです。必ず始める前に担当の医師にグレープフルーツを食べてもよいか相談しましょう。
    出典:http://diet.goo.ne.jp/topics/0607_no1/02.html