脳が原因で痩せない場合があるって知ってた?痩せる脳の作り方とは?

ダイエットなんて言うと精神論、肉体的なことばかり考えてしまいがちですが、実は痩せる脳になれているかどうかが重要だったのです。

view237

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ダイエットに失敗するのには、理由があります。

  • ダイエットに成功できない痩せない脳とは!

  • カギとなるのが、セロトニンという物質です。
    セロトニンは映画を見て感動したり、恋人ができたりして満ち足りた気分になると脳内に分泌される神経伝達物質(ホルモン)で、精神を安定させて脳を元気にする働きがあります。
    セロトニンが脳内に増加すると、精神が安定して満腹感や満足感が増し、必要以上に食べすぎてしまうのを防ぐことができます。逆に、脳内のセロトニンが減少すると精神が不安定になり、いくら食べても満腹感や満足感を得ることができず、異常な食欲を招くことになってしまいます。
    出典 :ダイエット的 太る脳とやせる脳 - gooダイエット
     

    セロトニンが出ているかどうか。それが鍵です。

  •  

    こうしたセロトニンの分泌を低下させる大きな原因となるのがストレスです。
    出典:http://diet.goo.ne.jp/howto/mov_knk0091_a.html

  • たとえば、食べたいという欲求を無理やり押さえつけてしまうと、脳がストレスを感じてセロトニンの分泌が減少します。すると、いくら食べても満腹感を得られず、ついつい食べつづけてしまうことになります。
    つまり、ダイエット中だからといって食べたいのを無理にガマンすると、それが大きなストレスとなり、かえって食べすぎを引き起こしてしまうというわけです。
    出典 :ダイエット的 太る脳とやせる脳 - gooダイエット
     

    ダイエット中、分かっているけれど止められないドカ食いの原因は、脳にあったということです。

  • また、ダイエット中はカロリーが低いものを食べるという人が多いようですが、低カロリーでもまずいものを食べていると、それがストレスとなり、やはりセロトニンの分泌が減って、結局、ドカ食いをすることになりかねません。
    出典 :ダイエット的 太る脳とやせる脳 - gooダイエット
     

    ダイエットをつらいもの、と思って取り組んでいては、いつまで経っても痩せられないのです。

  • 痩せる脳になるためには!

  • 楽しく、ゆるく、リラックス。それが、痩せる脳を作る原則です。

  •  

    おいしいものを食べて、ストレスを防ぐほうがダイエットには効果的です。おいしいものを食べて満足すると、脳内でセロトニンが多く分泌されて満腹中枢を刺激します、すると、それほど量を食べなくても満足感を得ることができるようになるのです。
    出典:http://diet.goo.ne.jp/howto/mov_knk0091_a.html

  • いかにも不味そうにダイエット食をぼそぼそ食べるより、ニコニコ笑顔で楽しそうに食べている方が痩せるのです。

  • セロトニンの分泌量には食生活も大きく関係しています。

    なぜなら、セロトニンは肉類や魚類などに多く含まれる「トリプトファン」というアミノ酸の一種から作られるから。

    トリプトファンが不足していると、セロトニンが充分に作られず「太る脳」になる可能性が…。

    心当たりのある人は、アミノ酸のサプリメントで補給しましょう。
    出典 :ダイエットの鍵は脳だった!?「太る脳」を「痩せる脳」に変える方法 | 「マイナビウーマン」
     

    食生活が乱れていると、セロトニンが分泌されません。痩せる脳を作るには、充実した生活が必要です。

  • 痩せる脳を作るために、深呼吸を癖にしよう!

  •  

    興奮した時に落ち着こうと、深呼吸したことがあるでしょう。
    これは、交感神経優位で興奮した状態を何とか副交感神経優位の落ち着いた状態に持っていこうとしているのです。
    深呼吸をして空気をいっぱい吸って、ゆっくりと吐き出してみると気分が落ち着くでしょう。
    出典:http://www.yaserusa.jp/category/1179350.html

  • <お腹ぺったんこ腹式呼吸を一日10回、3セットしましょう。>
    出典 :脳でやせる
     

    お腹ぺったんこ腹式呼吸のやり方は次に。

  • 1.絶対に、口呼吸はしない。鼻から吸って口から息を吐き出す。
    2.本来は、呼吸と言うように、吐くことからはじめます。
    3.口からゆっくり、12秒かけて息を吐き出します。
    この時息を全部吐き出すので、お腹はへっこんでいます。
    4.今度は、鼻から6秒吸って、おなかを膨らませます。
    息をお腹にいっぱい入れます。
    お腹はいっぱい膨らんでいます。
    5.そのまま、6秒停止。
    6.次に又、ゆっくりと鼻から空気を12秒かけて吐き出す。
    7.それを10回繰り返してください。

    *慣れないうちは、お腹に手を当て、吐き出す時に、軽く手で押さえおなかを引っ込めて下さい。
    出典 :脳でやせる
     

    女性の場合、普段は胸式呼吸なので意識してやらないと複式呼吸ができません。どんな時でもできるので、積極的に生活の中に取り入れましょう。