もしも「クラミジア」になってしまったら

日本人がかかる性病の中で最も多いのがクラミジア。もしもうつってしまったら適切な治療を行いましょう。

view1183

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • クラミジアってどんな病気?

  • 人間の細胞の中で増えてしまう寄生微生物。性的な接触による性器クラミジア感染症(この原因はクラミジア・トラコマチス)が若い世代で増加しているのが、大きな問題となっています。特に女性の性器クラミジア感染症の場合、本人にほとんど自覚症状がないため、感染による炎症が骨盤まで広がってしまうことも少なくありません。不妊症の原因ともなり、妊娠時は流産・早産の原因ともなります。また、分娩のとき産道感染すると、生まれた赤ちゃんに肺炎や結膜炎を起こします。感染がわかった場合は、抗菌薬を服用し、分娩までに完治をめざします。パートナーも同時に薬を服用することが必要です。
    出典 :クラミジア とは - コトバンク
     

    感染に気が付かないと自分だけでなくパートナーや赤ちゃんにも影響があります。

  • クラミジアのライフサイクル

     

    寄生虫のように増殖するとのことです。

  • クラミジアは日本において感染者数が最も多い性感染症

  • 調査によれば100万人以上のクラミジア患者がいるそうです。

  • クラミジアは自覚症状が薄い

  • 男性の5割、女性の8割がクラミジアの自覚症状を感じていないのだとか。症状がないからと放置してしまうと怖いですね。

  • 男性の主な症状

  • 主な症状
    ・尿道からの分泌物(うみ)
    ・軽い排尿痛
    ・尿道のかゆみや不快感
    ・精巣上体の腫れ
    ・軽い発熱や痛み
    出典 :性器クラミジア感染症とは|STD研究所 性病についてのお悩み解決サイト
     

    これらの症状を感じたらまず検査をしましょう。

  • 女性の主な症状

  • 主な症状
    ・おりものの増加
    ・不正出血
    ・下腹部の痛み
    ・性交時の痛み
    出典 :性器クラミジア感染症とは|STD研究所 性病についてのお悩み解決サイト
     

    ほとんど感じない人もいます。少しでも心当たりがあれば検査・治療をおススメします。

  • STD(性感染症)を防ぐ ダイジェスト

     

    産婦人科の先生によるクラミジアの予防に関するお話です。

  • クラミジアになったらどうすればいい?

  • クラミジアにかかってしまったあとの治療法や対処法をご紹介します。

  • 男性のクラミジアの治療法
    クラミジアの治療法は抗生物質の飲み薬をが中心となります。まずは、抗生物質の飲み薬を1週間内服します。1週間後に再度病院を受診して、症状や経過などを総合的に判断してから必要性があれば、薬をもう1週間使用します。治りが悪い場合は、点滴を使用することもあります。一般的には淋菌より治りが早い傾向にあります。
    出典 :男性のクラミジア|泌尿器科|新宿駅前クリニック
     

    飲み薬による治療でほぼ治るようです。点滴使用もあり得るようですね。


  • 【抗生物質の飲み薬】
    耐性菌の少ない1回飲むと一週間効果のあるジスロマックSRや、ニューキノロン系のグレースビット、オゼックス、クラビットなどを使用します。
    クラミジアは抗生物質に対して耐性(抗生物質がきかない状態)を作ることもあります。耐性菌も多いため、治療が長引くことがあります。
    新宿駅前クリニックでは耐性の少ない抗生物質を使用しております。
    【抗生物質の点滴】
    ロセフィンの点滴を使用することがあります。
    出典 :男性のクラミジア|泌尿器科|新宿駅前クリニック
     

    治療薬は抗生物質になります。

  • 性器クラミジア感染症の治療薬は、抗生物質なのですが、この抗生物質は医師の処方箋がないと、薬局で買うことはできないのです。
    出典 :市販の薬で治療できるの?@クラミジアの症状 ~まずは自宅検査~
     

    市販薬ではクラミジアを治療することはできません。

  • 治療期間には個人差があり、症状の進行度合いによっても異なりますが、長くても1週間程度といわれています。
    出典 :クラミジアの治療期間
     

    個人差はあるようですが、だいたい1週間で治療できるようです。

  • クラミジア(クラミジア性尿道炎)の場合は、診察料や尿検査費用(尿中クラミジアPCR法など)も含めての費用は、合計3000円前後です。

    それ以外に薬局にて、治療薬の費用がかかります。(クラミジア(クラミジア性尿道炎)の場合は、抗生物質の種類により若干異なりますが、薬局での費用は、1週間分で、2000円前後です。)
    出典 :新宿区|クラミジア治療費用|泌尿器科専門サイト|新宿駅前クリニック
     

    それほど高くないので気になったら検査・治療をしましょう。