【飲んだ後編】二日酔い対策まとめ

忘年会シーズンお疲れ様です←肝臓。「二日酔いは避けたいから飲んだ後になんとかしたいよねぇ」って場合の対策をまとめてみました♫

view239

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 二日酔いになる人とは

  • 二日酔いは主に飲みすぎ、すなわち自身のアルコール分解能力(正確には、アセトアルデヒドの代謝能力)を超えた量の酒を飲むことで起きる。


    出典 :二日酔い - Wikipedia
  • 日本人はアルコールに弱い体質

     

    モンゴロイドには酒に弱く二日酔いになりやすいタイプが多く、全く酒を飲めないタイプ(いわゆる「下戸」)も存在する。

  • アルコール濃度と二日酔いの目安

  • ビール

     

    日本でもオクトーバーフェストがメジャーになってきました。(日本ではなぜかオクトーバーとは限らないけどオクトーバーフェスト。笑)

  • 5%
    二日酔いになるかどうかはある意味運任せ。
    アルコールに弱い人だけでなく、アルコールに強い人でも体調によって二日酔いになるアルコール濃度である。
    出典 :二日酔いに最も効くのは水
  • 焼酎

  • 焼酎ストレート
    25%
    水分量が絶対的に不足しているため、かなりの確率で二日酔いになる。
    出典 :二日酔いに最も効くのは水
     

    お酒に強い人でも気をつけて。

  • 焼酎ハーフフィンガー
    1.8%
    アルコールに強い体質の人であれば、二日酔い予防できるだけでなく、悪酔いせずに飲み続けることができるアルコール濃度。
    少し酔い始めた時にさらにアルコール濃度を下げれば長時間の飲酒でも二日酔いにならず、ほろよい気分をキープできる。
    お酒に弱い人はこれくらいのアルコール濃度を限界とし、できれば1%以下で飲みたい。
    出典 :二日酔いに最も効くのは水
     

    お酒に弱い人はここが限界のようです。

  • 二日酔いの症状

  • 二日酔いはつらいよ。。。

  • 急性アルコール中毒とは異なり、生命に直接の危険はないが、しばしば、吐き気や頭痛などの著しい不快感を伴う。一般的に二日酔いは悪酔いが翌日になって現れる状態を指す。
    出典 :二日酔い - Wikipedia
     

    あの頭痛には命の危機を感じますが、直接の危険はないと知り、ちょっと安心。したり。

  • 二日酔いにならないために

  • 水を飲もう!

     

    水が二日酔い予防に最も良い理由は体内に入るアルコール(濃度)を低く抑えることができるからです

  • スプライトが効くと言う説

     

    スプライトを飲むと、アルコールの代謝スピードが速くなり、二日酔いの症状が生じる期間も短くなる。らしい。

  • ハイチオールC

     

    ハイチオールCに含まれるL・システインという成分は、もともと皮膚にも肝臓にも存在するものだとか。これが肌の新陳代謝を良くるすため、しみ、そばかすに働きかけ、また、肝臓には、アルコールを処理する過程で生まれるアセトアルデヒトを分解し、正常なサイクルへの助けをしてくれるという。

  • 8時頃、起きたときにはもう完全にスッキリしていたのだ! すごい、ほんとに効いたのだ
    出典 :二日酔いに、『ハイチオールC』の魔法?!(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース(1/3)
     

    ちょっと体験してみたい。

  • しじみ、あさり汁など

     

    海産物にはタウリンが豊富に含まれているものが多いです。タウリンには「肝臓の細胞を保護する」「アセトアルデヒドの分解を助ける」「アルコールによって増やされた活性酸素を除去する」「コレステロールを減らして脂肪肝を予防する」などの働きがあります。

  • 水分摂取、ビタミンC、タウリンなど、肝臓の解毒が大切です。