子供に多い!夢遊病って知っていますか?

夢遊病という言葉は聞いた事がありますが、具体的にどのような症状かはあまり知らないのではないでしょうか。
実は大人より子供の方が多いんです。
夢遊病の原因と治療法をまとめました。

view538

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 夢遊病とは

  • 寝ているのに起きている?

     

    眠っている筈なのにまるで起きているように行動します。

  • 夢遊病とは、睡眠中に起こる人間の異常行動の一つです。
    夢遊病では脳が覚醒している状態ですので、感覚器官は機能しています。
    出典 :夢遊病.net
  • 無意識の状態で起きだし、歩いたり何かをした後に再び就眠するが、その間の出来事を記憶していない状態を指す。このような夢遊病の多くは、就眠後1時間から3時間のノンレム睡眠時に発生することが多い事が分かっている。小児に多い病気である。
    出典 :睡眠時遊行症 - Wikipedia
  • 夢遊病は5歳から12歳の子供に多く見られる症状の一つです。
    大人でも夢遊病の患者はいらっしゃいますが、5歳から12歳の子供の10%~15%が夢遊病の経験があると言われています
    出典 :夢遊病の症状
  • 夢遊病は大人がなるものだと思っていたのですが、主に子供に多いんですね。子供がよく寝ぼけるのも夢遊病のひとつでしょうか?

  • 夢遊病の症状とは

  • 症状を知っておきましょう

     

    夢遊病の患者を無理やり起こそうとすると、その行動が増強されてしまう恐れがあるそうです。

  • 症状は人によって個人差があるのですが、「いきなり起き上がってボーっとする」「家の中を歩き回る」「外に出て歩き回る」「誰かに話しかける」といったように様々です。
    出典 :夢遊病の症状
  • 中には食事をする方もいらっしゃるのですが、全て無意識のうちに行動しているので、朝起きたとしても何も覚えていないことが多くなっています。
    出典 :夢遊病の症状
  • 夢遊病の時は脳が通常通り活動していないので、話しかけても会話が成立しないそうです。特に危害を加えたりする訳でもないので、心配しなくても大丈夫です。

  • 夢遊病は治る?

  • これは異常なことではなく、正常の範囲内で引き起こされる症状ですので、治療に効く薬はありません。
    つまり、夢遊病を治すための特効薬はないのです。
    出典 :夢遊病の治療・対策
  • 特に子供の夢遊病の場合は、脳の一部が未発達であるために引き起こされることが多いので、自然治癒が基本となります。
    脳が成長していけば自然と症状は治まるので、神経質になる必要はないでしょう。
    出典 :夢遊病の治療・対策
  • 年齢や性別に関係なく、誰でも夢遊病が引き起こされる可能性はあるのですが、「毎日の睡眠が7時間以下」「睡眠時無呼吸症候群を引き起こしている」「うつ病になっている」といった方に多い傾向があります。
    そのような方は、ストレスを解消することを心掛けてください。
    出典 :夢遊病と大人
  • 子供は成長過程では割とよくある事なのですね。大人の方はストレスや不安等、精神状態が影響するそうなので、ストレス発散等を心がけるといいかもしれませんね。