レコーディングダイエットの方法

レコーディングダイエットの方法をまとめました!みんなで簡単に体重管理をしよう!

view178

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ダイエットといえばいろいろありますが、
    今回はレコーディングダイエットを取り上げてみます!

  • レコーディング・ダイエットとは、岡田斗司夫が著書『いつまでもデブと思うなよ』で紹介したダイエット法である。日々摂取する食物とそのカロリーを記録することで、自分が摂取しているカロリー、食事の内容、間食などを自覚し、食生活の改善につなげるというものである。 もともとアメリカの肥満対策を行うグループなどで行われていた、食事内容やその日の簡単な運動内容を記述する、日記ダイエットと非常に似ている。
    出典 :レコーディング・ダイエット - Wikipedia
     

    書くことで、やせていくというダイエット法!

  • いつまでもデブと思うなよ

     

    一年間で五〇キロの減量に成功した著者が到達した結論。それは、ダイエットは楽しく知的な行為であり、ロー・リスク、ハイ・リターンの最高の投資であるということだった。必要なのはメモ一冊。それだけで運動不要、持続可能なダイエットは始められる。そして重力から開放された後は経済的、社会的成功が待っているのだ。過去のすべてのダイエット本を無力化する、究極の技術と思想が詰まった驚異の一冊!

  • 手法としては「毎回の食事の中で、どれだけのカロリーの物をどれだけ食べたかを逐一記録し、自分の一日の総摂取カロリー量を確認する」という簡単なものだが、この行為を反復することにより「無意識に摂っていた間食などの食材」を自覚し、肥満に繋がる食生活のパターンを戒める意識が自分の中に根づくというものである。
    創始者は岡田だが、レコーディング・ダイエット的なダイエット法は以前から存在し、岡田自身もそれを認めている。それまでの方法との大きな違いは「助走」と呼ばれる食事記録をつけるだけで反省しない期間の導入や、反復的記録による心理効果など多岐にわたる。
    出典 :レコーディング・ダイエット - Wikipedia
     

    書かなくちゃいけないと思うと、間食がめんどくさくなるという意見もありました。

  • レコーディングダイエットのメカニズム

  • レコーディングダイエットは、食事の量を減らしながらダイエットする方法ではありません、いつもの量をいつもどおり食べた物をカロリー表をもとに ノートに書く。そして、改めて自分が一日カロリーをどれだけ摂取しているのかを、冷静に判断していく。その上で同じ食事を行うことでも、カロリーの低いも のを選び食事をしていく。これがレコーディングダイエットです。

    カロリーが気になりだすと、コンビニなどへ行ってご飯を買うことがあっても、カロリーを比較して買うようになっていきます。レコーディングダイエットという意識がだんだんとなくなり、低カロリーのものを自然と選ぶようになってくるでしょう。
    出典 :レコーディングダイエットの書き方・カロリー表を紹介 | 効果的なダイエット方法 健康的に痩せる方法とは?
  • レコーディングダイエットの基本は上記でも書いている通り、ノートに書いていくだけです。

    朝:ごはん みそ汁
    昼:焼肉定食
    おやつ:ヨーグルト
    夜:ラーメン
    最初はこのようにその日に何を食べたかを、書いていきましょう。できる限り、食べた後すぐに記入するようにしましょう。できない人は携帯にメモするなどして、覚えておくようにしてください。ここで記載をしなくなると結局おやつなどを食べたことを忘れるようになるからです。

    最初の一週間はこのような形で進めて頂き、慣れ始めたら、今度はカロリーも記載するようにしてください。カロリーをつけだすと自分が一日どれくらい 食べているかがわかるようになります。日本の男性(20代~30代)で約2,600カロリー、女性(20代~30代)で1,600カロリーと言われていま すので、それに合わせられるようカロリー摂取を行えれば最適です。

    もちろん無理してダイエットを行わなくても、おのずとカロリーを気にするようになります。ある意味これがレコーディングダイエットの真髄とも言えます。
    出典 :レコーディングダイエットの書き方・カロリー表を紹介 | 効果的なダイエット方法 健康的に痩せる方法とは?
  • 具体的なレコーディングダイエット方法

    口に入れたモノ全てを毎日メモする
    毎日体重、体脂肪をはかる
    基本的には上記に2つだけです。
    出典 :正しいレコーディングダイエット方法で痩せる体質を手に入れる
  • 最初からカロリー制限するのもダメです。カロリーを全部書く事にストレスがなくなってきたらそこで初めてカロリー制限を設けるようにしましょう。

    最初から全部やろうとせずに、一つ一つ順番にこなしていくことが大事です。3~6ヶ月の長期間でゆっくり痩せる事によって身体を太らない体質に変えることが出来るのです。

    どのダイエットにも言えることですが、一気にストレスをかけるのは挫折・失敗の原因となります。
    出典 :正しいレコーディングダイエット方法で痩せる体質を手に入れる
  • レコーディングダイエットが向いている人

    男女共にオススメのダイエット方法ですが、一度でもダイエットをした経験のある人ならよりその効果と簡単さを実感することが出来るようです。

    ダイエットを挫折したことがある人
    ダイエットしてもリバウンドをしたことがある人
    ゆっくり時間をかけてでも痩せる体質を手に入れたい人
    一生の宝となる太らない体質を手に入れるにはかなりオススメなダイエット方法です。
    出典 :正しいレコーディングダイエット方法で痩せる体質を手に入れる
  • レコーディングダイエットはリバウンドがない!

    ダイエット経験者なら誰でも恐れるのがリバウンドです。

    レコーディングダイエットはゆっくりと痩せる体質に身体を変化させるので、
    リバウンドがありません。

    昔、30kgの減量を果たした時も結局はリバウンドで元に戻ってしまった岡田先生も、今は体質が変わった為にリバウンドが一切なく、ダイエットしなくても体重をキープしているそうです。

    ダイエットしても、リバウンドしてしまっては意味がありません。太らない体質を手に入れることが重要です。
    出典 :正しいレコーディングダイエット方法で痩せる体質を手に入れる
  • レコーディングダイエット成功の秘訣は正しいやり方で行う事
    自己流で行う人が多いようですが、それが挫折・失敗の原因となります。

    実際は段階的にステップアップしていくダイエット方法なので、そのルールに従うことで身体的、精神的なストレスを軽減し、無理なく継続することが出来るのです。

    ステップ1
    食事制限一切なしで、これまで通りの食生活を続けながら食事内容、体重をメモします。

    ステップ2
    食事、体重のメモと同時にカロリー計算も行います。

    ステップ3
    ステップ2までのメモに加え、カロリー摂取制限を設けます。岡田さんの場合は一日1,500kcalでしたが、自分の年齢・性別から摂取カロリーを決めましょう。

    ステップ4
    この期間は体重が減りにくい停滞期で、レコーディングダイエット自体にも倦怠感が出始める時期です。岡田さんの本によると、モチベーションアップや気分転換の為にも様々なダイエットを併用するのがオススメと書いてありました。

    私は食べながら痩せられるサプリメント「カロリストン」の併用しましたが、短期間で効果が目に見えるダイエット痩身エステなどがモチベーションアップにはオススメです。

    ステップ5
    停滞期が終わり、再び体重に変化が訪れるようです。身体が太らない体質へと変化していきます。

    ステップ6
    体重や体脂肪が落ち着き、食べたいものを食べても体型が維持出来る時期。ここまでくるとリバウンドの心配はないそうです。

    ステップ7
    レコーディングダイエット終了。身体の軽さを実感することが出来る上、痩せる体質が完成しているので、リバウンドの心配もありません。

    上記のように正しいプロセスで行う事が成功の秘訣です。失敗や挫折を防ぐ為にも岡田先生の「いつまでもデブと思うなよ」、村上知子の体験談なども収録されており女性にオススメなコツだけを100個集めた「脱デブ」をしっかり読んでから実践するようにしましょう。
    出典 :正しいレコーディングダイエット方法で痩せる体質を手に入れる
  • レコーディングダイエットのアプリ

    ノートにメモするのが大変というかたのために、様々なアプリがあります。
    アプリでは簡単にカロリー計算してくれるものもあるので、自分にあったものを探してみましょう!

  • シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜

     

    iPad/iPhoneで使えるアプリ「シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜」
    毎日の体重を記録し、体重の変化をグラフ化してくれるアプリです。

  • BeCalendar 痩せるカレンダー 〜ダイエット×カロリー管理×体重管理×カレンダー〜

     

    iPad/iPhoneで使えるアプリ「BeCalendar 痩せるカレンダー 〜ダイエット×カロリー管理×体重管理×カレンダー〜」

    日々の食事や運動、体重までを記録・管理していけるカレンダーアプリです。
    身体データと減量目標から、日々の摂取目標カロリーを自動で算出してくれる優れモノです。

  • eat-app

     

    アプリの特徴

    写真付きで食事の記録を取り健康を管理
    体重変化をグラフ化してダイエットをサポート
    食事をした場所もマップ上に記録可