脂肪が燃えるジョギングダイエットの方法とは

美ボディになることを目指してジョギングを始めてみませんか。正しいフォームで続けて厄介な脂肪ともおサラバしましょう

view1314

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ジョギングによるダイエットについての知識を知っておこう

  •  

    ダイエットに効果的とされるジョギング。その長所と短所をまず知っておきましょう

  • ジョギング の主な長所は、脂肪を燃焼する有酸素効果が高いこと。また、筋力がつき心肺機能が上がることで、基礎代謝がアップする効果が期待。さらに、時間や場所を自分の裁量で決められること、シューズやウェアといった初期費用が低いこと、外の景色を見ながら汗を流す爽快感が味わえるのも長所のひとつです
    出典 :ジョギングダイエットで脂肪を燃やす! [パーツ別ダイエット方法] All About
     

    脂肪を燃やすには有酸素運動をすることが有効とされています。ランニングより遅い速度で良いジョギングは初心者でも始めやすい運動かもしれません

  • ジョギングの短所としては、自己流で走ると足・ひざ・腰を痛めたり、気候や体調に左右されやすい点が挙げられます。日中走ることで日焼けによるシワやシミにも注意が必要です。
    出典 :ジョギングダイエットで脂肪を燃やす! [パーツ別ダイエット方法] All About
     

    重要なのは正しいフォームを身につけること。また、外で走るので肌対策は…特に女性の場合は注意したほうがいいかもしれません。

  • ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動は、20~30分以上運動しないと脂肪の燃焼が起きないと言われています。・・・が、これは間違い。

    運動開始から20分までのエネルギー源が糖質のみ、それ以降は脂肪のみというように、はっきり分けられているわけではありません。運動開始直後でも脂肪は使われますし、20分以上の運動でも糖質は使われます。
    出典 :あすけん - 脂肪を燃やす!ジョギングのダイエット効果
  • どのエネルギー源が利用されるかは、時間だけではなく「運動強度」の影響が大。強度が強い運動はより多く糖質を使い、長く続けられるような強度の弱い運動は脂肪を多く使う傾向があります。ジョギング自体が長く続けられる、脂肪をエネルギー源にしやすい運動なので、5分でも10分でもジョギングすることが脂肪燃焼に役立ちます。

    もちろん20分連続で行うのが理想なのですが、有酸素運動は短時間でも効果があります。まずはマイペースで気負わずにジョギングに出かけましょう。
    出典 :あすけん - 脂肪を燃やす!ジョギングのダイエット効果
     

    きっちり20分間走らなければいけない、というのではないようです。無理せずに少しずつでも続けていくのが大切ですね

  • 正しいジョギングのフォームを身につけよう

  •  

    効率よく脂肪を燃やすためには、まず、正しいジョギングフォームやその方法を学ぶことが大切です

  • ジョギングシューズはメーカーや種類も多く選ぶのに一苦労します。デザインや価格よりも自分の足へのフィットしたものを選ぶことが大切です。つま先に余裕はあるか、シューズ幅は窮屈でないか、全体的なフィット感はどうか、などを丹念にチェックしましょう。あと、比較的底の厚い弾力性に富んだものを選びましょう
    出典 :ジョギング ~一人で行う自主トレーニング~
     

    ジョギングを始めるにあたって重要になってくるのがシューズです。自分の足に合うものを探しましょう。お店の人に聞いて一緒に選ぶと間違いないかもしれません

  • ウエアは動きやすい物で有れば何でも良いと思いますが、俗にアマチュアは、まずスタイルから入るとよく言われます。ジョギングも同じでウエアを楽しみながら出来れば、長続きの秘訣になると思います。
    出典 :ジョギング ~一人で行う自主トレーニング~
     

    テンションあげるには、まずは、形からですね!

  • ビギナーの人が気を付けるジョギングの方法とは

  • まずは目線。目線が下に下がると姿勢まで悪くなってしまいます。少し遠くを見ながら走ってみましょう。胸を張って、少し遠くを見ると自然と姿勢がよくなります。

    出典 :ケータイアプリ【Run&Walk】 | ランニングメモ
     

    下を向かずに遠くを見て走るのがコツです

  • また、腕をしっかり後ろに引きます。すると、骨盤が連動してよく動くことを感じるはずです。前に出すよりも後ろに引くことを心がけましょう。そして、着地した足に素早く体重を載せることを意識します。足の着地ポイントよりも後ろに腰が残ってしまう(腰が落ちて見える状態)と、前足にブレーキをかけるような作用が働き、ヒザや腰に負担がかかってしまいます。すると、太モモやふくらはぎが太くなってしまうのです。その時、腹筋を意識すると、体の軸がブレにくく、より正しいフォームに近づきます。
    出典 :ケータイアプリ【Run&Walk】 | ランニングメモ
     

    ジョギングをするにあたり、腕を振ることも大切な要素の一つです。体に負担のかかる走り方にならないよう注意しましょう

  • 『ランニング・スタイル』Vol.21~フォーム・チェックしてみよう(1) - YouTube

     

    「走る」といえば金哲彦コーチです!この動画を見て正しいフォームを学びましょう

  • ダイエットに効果的なジョギングの走り方

  • ジョギングダイエットを始めると、最初に効果が顕れる部位は顔や足からが一般的です。ウエストやお腹周りが引き締まる頃には、全身が引き締まってきます。

    引き締まってくると同時に遅筋が発達する為、健康的なアスリートのスタイルに変身できます。ジョギングダイエットで最大のメリットの一つは、精神状態が安定してくることです。
    出典 :ジョギングダイエットは最も健康的な方法 | 市民ランナーMのランニングブログ
     

    健康にもいいジョギングダイエット、続けていればいいことがありそうですよ

  • 脂肪を燃焼しやすい体質に改善出来れば、その後の継続が簡単になってきます。しかし、安心して長期間休んでしまったりすると1~2週間で元に近い状態に戻ってしまいます。やはり、無理せず定期的に継続していくことが最大のポイントになります。誰もが生身の身体ですから、常に新陳代謝を繰り返しています。日々の生活習慣を含め、好ましい習慣は実践継続が大前提です。
    出典 :ジョギングダイエットは最も健康的な方法 | 市民ランナーMのランニングブログ
     

    これが一番難しいことかもしれませんが(汗)、自分の健康のためと思えば続けられるかも。無理せずマイペースで!

  • ダイエット ジョギング(脂肪燃焼)にポラール(POLARの心拍計) - YouTube

     

    こういったアイテムを使うとさらにモチベーションが上がるかもしれませんね。