生理前の女性のダイエット【豆乳ダイエット】

豆乳は健康に良い事は
大豆製品だからという理由で漠然的に理解できます
しかし!ダイエットにも効果アリですよ

view581

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 豆乳の種類は

  • 無調整豆乳:

    無調整豆乳は大豆と水以外のものは一切使っていない豆乳で、添加物も一切使わないので、大豆本来の味が味わえます、ただし豆乳臭さも一番なので、豆乳が苦手な人にとってはとても飲みづらいのも特徴です。

    また、大豆の成分がまるまま入っているため、大豆ペプチド、大豆サポニンといった栄養を多く含みます。
    出典 :豆乳ダイエットその効果とは?
     

    正直飲みにくいと言う感想がぴったりの無調整です

  • 調整豆乳:

    無調整豆乳に砂糖やカルシウムを加えて飲みやすく調整したもで、成分は無調整豆乳とあまり変わりません。
    出典 :豆乳ダイエットその効果とは?
     

    無調整と比べると飲みやすいですが、やはり豆ですね

  • 豆乳飲料:

    調整豆乳に風味をつけたもので、コーヒー、フルーツ、野菜などの味が付けられたものが市販されていますので、豆乳臭さがなく飲みやすいです。
    しかし、豆乳の使用量は、無調整豆乳の半分ほどしか使用されていませんので、豆乳が苦手、初めて豆乳を飲むといった方にはお勧めです。
    出典 :豆乳ダイエットその効果とは?
     

    これが一番おいしい
    初心者向けの豆乳です
    地域によっては色々な味があって楽しめますよ

  • 本題の豆乳ダイエットは

  • 生理予定日の7~10日前から毎日、 朝食前に1パック(200ml)の豆乳を飲む。
    それだけ!
    出典 :【女性限定】噂の生理前豆乳ダイエットに挑戦。本当に効果あるの?【1】 | TAG-LOG(たぐろぐ)
     

    はい
    とっても簡単です
    もちろん生理予定日等は調べて行ってくださいね

  •  

    無調整豆乳が今回のダイエットに使う
    豆乳です!
    飲みにくいかもしれませんが
    理由があるのです

  • 調整豆乳だとお砂糖入ってますからね。

    生理前に砂糖を摂取するとPMSが酷くなったり生理痛にも良くないともいわれているので、ここは無調整豆乳を用意します。
    出典 :【女性限定】噂の生理前豆乳ダイエットに挑戦。本当に効果あるの?【1】 | TAG-LOG(たぐろぐ)
  • 糖分には、ミネラルやビタミンの吸収を阻害する作用があるそうです。体の調節機能に関わるミネラルやビタミンが不足し、体調を崩しやすくなります。
    特に、女性ホルモンの代謝と関わるビタミンB群は、体内の糖分を分解する際、多量に消費されます。その結果、女性ホルモンのバランスが乱れて生理痛が酷くなるといわれます。
    出典 :【女性限定】噂の生理前豆乳ダイエットに挑戦。本当に効果あるの?【1】 | TAG-LOG(たぐろぐ)
  • 豆乳ダイエットのデメリット

  • 豆乳がダイエットに良いと言われているのは、豆乳に含まれる大豆イソフラボンです、大豆イソフラボンの一日に取ってもいいとされる上限量は70~75mgといわれています。

    大豆イソフラボンは基本的に、ホルモンバランスを整えてくれますが、過剰摂に取り過ぎると女性のホルモンバランスが崩れやすくなると言われ、月経周期が乱れる可能性があるとも言われています。
    出典 :豆乳ダイエットその効果とは?
  • 女性ホルモンに影響を与えるものですから、とくに妊娠中の女性の摂取は注意が必要で、生まれてくる子供に大豆アレルギーの影響がある可能性も指摘されていますので、担当医師と十分に話し合う必要があります。


    豆乳ダイエット注意点:

    大豆イソフラボンの摂取は一日の摂取量を守り、毎日摂取し続けるのがよいとされています、また、大量に飲んでも効果は変わりませんので用法を守るようにしてください。
    出典 :豆乳ダイエットその効果とは?
     

    メリットだけ紹介すると、危ないですからね

  • 応用編 豆乳鍋ダイエット

  • 豆乳ダイエットして、オススメなのは豆乳鍋です。

    豆乳鍋は、スープなどで味をつけた豆乳に、好きな野菜を切り、煮て食べるだけの簡単な料理です。

    鍋にすることで、豆乳臭さが抑えられ食べやすくなります。

    野菜からもたくさんの水分が出るので無調整豆乳を使った方がよいでしょう、また、無調整豆乳を使った鍋の場合には、湯葉も楽しめます。

    もちろん野菜だけでなく海鮮鍋など色々な種類が楽しめます。

    最近では、豆乳鍋の素といったものも市販されているので、それを利用するのも良いでしょう。

    また、食べにくいと感じる場合は、豆乳鍋に味噌を入れると食べやすくなります、味噌も大豆製品ですから相性は抜群です。
    出典 :豆乳ダイエットその効果とは?
  •  

    この寒い時期には豆乳のお鍋です
    あたたかくなりダイエット

    鍋も楽しめる

    豆乳ダイエットのチャレンジはいかがですか?