トイレにすぐに行けないときに限って…心因性頻尿とは

普段は大丈夫なのに、気軽にトイレに行けない場面になると尿意を感じ、頭の中はトイレのことばかり。そんな悩みをかかえてはいませんか。

view1007

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 心因性頻尿とは

  • 心因性頻尿(神経性頻尿/Pollakisuria Nervosa)とは、身体にはっきりした原因(身体疾患)がないにも関わらず、自分でも厄介に思えるほど1日に何回も尿意を感じて、ちょくちょくトイレに行きたくなる状態のことを言います。つまり、ストレスや何らかの心理的要因で頻尿(ひんにょう/pollakisuria ; frequent urination)の状態を呈することを言います。例えば、会議中や車で渋滞にはまったときなどに、必死に尿意を我慢しなければならない場面を経験したことにより、脳がそれを学習してしまい、予期不安が生じてそれが習慣化することがあります。
    出典 :心因性頻尿 ―こころが尿意を催させる― Veritas 心理教育相談室
  • 一過性ではなく、習慣化してしまうと生活に支障がでてきますね。

  • 症状は

  • 症状は頻尿だけで、失禁(しっきん)はみられません。頻尿も睡眠中はないのが特徴です。
    誘因である情緒不安定が慢性化すると、勤務中や授業中、電車やバスの乗車中などに、強い尿意に悩まされます。これが日常生活に支障が出るほどになると、治療の対象となります。
    出典 :神経性頻尿 とは - コトバンク
  •  

    学校の授業、会議中、美容院にいる時など、気軽にはトイレにいけない状況の時に起こりやすい症状なのです。

  • 原因は

  • 心因性頻尿の場合では、子供さんや若い年代の男性などに起こりやすくなります。原因として考えられるのは、生活環境の変化やストレス、または受験に失敗したりといった生活における挫折感などによって起ってくるそうです。

    特に子供の場合では、おもらしをしてしまうことで、周りの友達からその事をからかわれるといた経験を持った子供が、頻尿になってしまうことが多いようです。基本的に、尿を我慢することは身体にとって良くありませんからね。
    出典 :心因性頻尿|頻尿対策ガイド
  • 頻尿という症状が起こりますが、この原因や背景には人から変に思われたらどうしようという不安が潜んでいると言って良いと思います。
    出典 :心因性(神経性)頻尿(何度もトイレに行きたくなる悩み)
  • 何回トイレに行くの⁉︎って思われたら嫌だな〜って周りが気になる気持ちわかります。

  • 対策は

  • 神経性頻尿であれば、まずそれを自覚し排尿を気にし過ぎないことが一番の対策になります。とはいっても、それができないので悩まれる方も多いのが現実です。
    出典 :サイトマップ:頻尿は原因を知る事が大切ですね
  • スモールステップ方式で、トイレに行くのを我慢する練習をします。まず、自分がカップラーメンにでもなったつもりで、3分間、トイレに行くのを我慢してみます。それに成功したら、「カップラーメンできた~」とか「やった~、自分!」というように自分を褒めてやります。次に、仕事が終わる5分前にさっさと帰り仕度をしてしまう「5分前行動」をする人の逆バージョンをイメージして、「5分間、サービス残業」という感じで、トイレに行くのを5分間、我慢してみます。それができたら「5分間だけだけど、サービス残業やったぞ~」と自分自身の労をねぎらってやります。その次には、「もう10分寝かせておいて」パターンで、10分間、まだ眠くて布団にくるまっているイメージで、トイレに行くのを、10分間、我慢してみます。それができたら「ラッキー、10分多く眠れたぞ~」というように喜んでみます。そういう要領でだんだんとトイレを我慢する練習をしてゆきます。その練習の成果を自分自身で褒めることで強化します。つまり、学習したことを記憶に刻み込むわけです。時間はかかりますが性急に治そうとするより、効力を早く実感できると思います。いわば「急がば回れ」方式ですね。
    出典 :心因性頻尿 ―こころが尿意を催させる― Veritas 心理教育相談室
  • トイレを気にしない練習をして改善するのは時間がかかるけど有効な対策だと思います。薬を飲めば単純に治るって症状ではないようです。

  • 子どもの心因性頻尿の場合は、不安要素を取り除き、抱き締めるなどのスキンシップで、とにかく安心感を与え続けることが重要です。いざとなっても大丈夫!という安心感を持たせることが役立ちます。プラシーボ(placebo)ではありませんが、例えば、ビタミン剤といった身体に害のないサプリメントなどを、頻尿の薬だと言って与えると落ち着く場合もあります。このような作用のことを「プラシーボ効果」(偽薬効果)と言います。
    出典 :心因性頻尿 ―こころが尿意を催させる― Veritas 心理教育相談室
  • おもらしをしてはいけないと気にし過ぎるあまり、頻繁にトイレに行くようでは、学校で困ってしまいます。心因性頻尿が原因している場合は、子供と一緒におしっこをしたくなったときの方法などを具体的に考えてあげ、少しでも子供の不安を緩和させてあげましょう。
    出典 :心因性頻尿|頻尿対策ガイド
  • 子どもの場合は、不安にさせず、親がとことん付き合ってあげた方がいいみたいですね。

  •  

    生活に支障が出ているなら、必ず専門医に相談するようにしましょう。