お薬手帳 メリット~一人一人に合った未来をこの一冊で~

お薬手帳のメリットは色々あって、きっと役立てます。お薬手帳のコラムもリンク乗せてるので是非

view324

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そのお薬手帳の由来とは?

  • お薬手帳のはじまり
    一昔前まで、お薬手帳はありませんでした。では、どのようにしてお薬手帳が作られていったのでしょうか。その成り立ちを見ていきましょう。
     お薬手帳ができるきっかけとなったのが、1993年の『ソリブジン薬害事件』と1995年の『阪神・淡路大震災』です。それぞれ詳しく見ていきましょう。
    ◆ソリブジン薬害事件
     私たちが何気なく飲んでいる薬には、実は、副作用というリスクが常に付きまとっています。特に、飲み合わせが大きな問題にとなっています。この『ソリブジン薬害事件」』は、皮膚病の薬『ソリブジン』と抗がん剤の飲み合わせから多数の死者が出たという事件です。この事件の後、1994年薬事法が改正され、『医薬品の適正使用のための情報活用』という患者への薬剤投与ミスを防ぐための条文が追加されました。
    ◆阪神・淡路大震災
     被災者の中には、薬を服用している患者の薬歴が確認できず、医師や薬剤師の医療活動がスムースにいかなくなってしまいました。そのため、患者の服用している薬についてすぐ分かるような方法が考えられ始めました。
     この後、『薬識』という言葉が少しずつ広まっていきました。 薬識とは、服用している薬の知識を患者にも持たせることで薬の効果を高める、という考え方です。そこで、患者自身に薬識を伝える手段として手帳形式のものが発案されました。そして、薬剤会が中心となって、全国にお薬手帳の使い方を広め、浸透させていきました。
     お薬手帳は、患者と医師や薬剤師がお互いに求めている情報をすぐに提供するという役割を果たしています。つまり、患者自身の現状を把握し、共有するための手帳になるのです。
    出典 :お薬手帳のはじまり | お薬手帳を持ちましょう!!
     

    なるほど。そのような事があったのですね

  • 2009お薬手帳提示編 - YouTube

  • お薬手帳をカード化 患者や薬局情報管理を簡単に(13/09/22) - YouTube

  • お薬手帳コラム

  • 最後にギャグを。

  • 総統閣下がお薬手帳を持たない方にお怒りのようです - YouTube