「ゆっくり食べる」→「ダイエット効果」ってカンタンでしょ?

「ゆっくり食べる」→「ダイエット効果」ってカンタンでしょ?

以前、「ゆっくり」行動がダイエットに良いとまとめましたが、
今回は“ゆっくり食べること”がダイエットに繋がる点に注目してみました!
噛まずに食べると小さい頃良く怒られてた皆さん!
改めて、ゆっくり食べることの「良さ」を感じてください♪

view293

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ゆっくり食べることが痩せるワケ

  • ロード・アイランド大学が発表した研究結果によると、食べるのが速い人は遅い人に比べて体重が多いこと、そしてその数字は最大で約8キロも多いことが分かっています。さらに食べるのが速い人は体重だけでなく、肥満度を表すBMI値も高いことが明らかとなりました。満腹のサインが脳に伝わり、実際に身体が満腹と感じるには時間が掛かります。なのでゆっくりと時間を取って食べることで、食べ過ぎる前に満腹のサインを感じることが出来、太らずに済むというワケです。また、他の研究では早く食べた人は9分間で約646キロカロリーを摂取した反面、15〜20回噛んでから飲むこむようにゆっくりと食べた人の摂取は29分間で約579キロカロリーだということも分かっています。少しでもカロリーを減らしたいと考えているなら、やはり“ゆっくり食べる”ことが効果的であることが言えますね。ちなみに食べるスピードの目安としては、1分に約87グラムを食べるのが速いと見なされ、普通は1分間に約70グラム、そして1分間に約56分間が遅いとされています。
    出典 :「ゆっくり食べること」がダイエットに重要である本当の理由とは
     

    所謂「まんぷく中枢」を刺激するってやつですね!

  •  




     「満腹中枢」ってなに?
     どうすればいいの?

  • 満腹中枢の“逆”「摂食中枢」にも注目すべし!

  • 摂食中枢と満腹中枢

     

    脳の奥深くにある視床下部という箇所には、人に食べるのを命令する摂食中枢と食べるのをやめるように命令する満腹中枢がある。 言い換えると、食欲のアクセルが摂食中枢、ブレーキが満腹中枢である。食事から摂取した栄養素が分解され、血液中に増えたグルコースが満腹中枢を刺激する。こうして、食欲が抑えられ、食事を摂るのをやめる。一方、空腹になると体内の脂肪が分解されて脂肪酸が遊離する。この脂肪酸が摂食中枢を刺激することで、お腹がすいたと実感し、食欲が湧いてくる。

    引用)http://www.spitz8823.com/diet/topix6.htm

  • “アクセル”と“ブレーク”の使い方に気を使うこと。「暴走」しないようにすることが大切なんですね。

  • う~ん・・・じゃ、「ゆっくり食べる」良い方法って?

  • 一口ごとに「箸を置く」

     

    一口食べたら箸を置いてください。
    最初はすごくもどかしかったです。
    だから3日だけすごく意識して
    箸を置いてみてください。
    それだけでノンストレスで
    小食になれるのです。
    食べたいのに我慢するのは
    ストレスになります。
    ストレスのかかるダイエットは
    一生続けられないので今すぐやめましょう。

    引用)http://ameblo.jp/dietter-blog/theme-10067150431.html

  • これは良いかもしれません。確かにもどかしいかもしれませんが・・・慣れれば。

  • 男子と同じペースで食べない

    同研究によると、女性よりも男性の食べる速度が著しく速いと分かっています。男性と一緒に食べる際は、そのペースにつられて一緒に早く食べてしまわないようにしましょう。
    出典 :「ゆっくり食べること」がダイエットに重要である本当の理由とは
     

    これって意外と気付かずにやっちゃってそう。逆に男子が合わせてくれても良いのにね!

  • ゆっくり食事法のポイント

    ①食事はいつもより少なく準備(7~8割程度)。
    ②外食の場合は低カロリーメニュー、できるだけ和食をセレクト。
    ③主食はご飯にし、少なくよそってもらう。または食べる量を決めて分けておく。
    ④野菜類→汁物→副菜→メイン→ご飯の順で食べる。副菜までは食べきってから次に移る。
    ⑤飲み物はお茶類、ミネラルウォーター、炭酸水をセレクト。
    ⑥デザートは控える、もしくはフルーツを少し。デザートを食べたい時は、フルーツゼリーやシャーベットならOK。
    ⑦満腹感を感じたらそこで食事終了。
    ⑧左右両方で交互に噛んで食べる。
    ⑨1口30噛みを目安に、とにかくよく噛んでゆっくり食べる。1回の食事に30分以上は掛ける。
    出典 :ゆっくり食事法9つのポイントで、誰でも簡単ダイエット!
     

    「決め」の問題ですね。できるかな?

  • 汁物は口のなかが空になって飲む。

     

    ご飯をみそ汁などで流し込むと、よけいに血糖値の上昇が早まり、さらに食べる時間も短くなります。固形物は全て飲み込んだあと、汁物を手に取りましょう。

    引用)http://外食ダイエット.jp/knowledge/eating-rule.html