あなたは大丈夫???肺結核になりやすい体質の人が居るって知ってた??

肺結核になりやすい体質の人が居るって知ってた???
あなたは大丈夫??
気になる情報についてまとめてみました!!

view454

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 肺結核ってどんな病気なの???

  • 結核とは「結核菌」を吸い込むことによって起こる感染症です。最初は炎症から始まります。肺ならば肺炎 のような病気です(肺の表面近くに病巣ができれば、炎症の結果 生じた浸出液は肺を包んでいる胸膜からしみ出して胸膜炎となります)。結核菌は肺に巣食うことが多いのですが、 人体のいろいろなところ(臓器)にも病気を起こします。初期の炎症が進むと、やがて「化膿」に似て組織が死んで腐ったような状態になります。この状態の時期が肺結核ではかなり長く続き、レントゲンなどに写 る影の大半がこの状態の病巣です。
    出典 :結核とは
  • どんな症状が出てくるの???

  • こんな症状が続いたら気をつけましょう!!

     

     結核初期の症状はカゼにそっくりなので見過ごしがち!!

  • 結核菌に感染し、防衛に失敗して発病すると、初期のうちはカゼに似た、痰、微熱、寝汗、だるさ等々の症状が出ます。さらに病状が進むと血痰がでたり、喀血したりします。菌はゆっくり、確実に肺を浸食し、空洞は大きくなり、最後は呼吸困難で死亡します。せきが続くようであれば、早めに医療機関を受診しましょう。
    出典 :結核とは
  • 結核になりやすい条件があります!!当てはまる人は要注意です!!!

  • 乳幼児期や思春期

     

    免疫力の弱い乳幼児は感染すると発病しやすく、重症化しやすいので注意が必要です。

  • ストレスも原因になります!!

     

    ストレスや不規則な生活は発病につながりやすいといわれています。

  • 男女差
    中年以前では女性がやや多く、中年以降は男性の方が多くなっています。
    出典 :結核に感染するとどうなるの?|大塚製薬
  • 糖尿病や胃潰瘍など

     

    糖尿病や胃潰瘍、胃の切除をしたことがある人は、結核を発病しやすいことが知られています。そのほか、塵肺、腸のバイパス手術、人工透析を受けている人、血友病なども発病しやすいといわれています。

  • 副腎皮質ホルモン剤、抗癌剤
    喘息や膠原病、癌などに使われる副腎皮質ホルモン剤(ステロイド剤)や抗癌剤は免疫を抑えるため、結核発病率が高まります。また、関節リウマチの治療薬として最近注目されている「TNFα阻害剤」を使っている人は結核の発病率が高くなっていることが世界的に認められています。
    出典 :結核に感染するとどうなるの?|大塚製薬
  • エイズ、HIV感染

     

    アフリカや一部のアジアの国々ではHIV感染により免疫が低下することにより結核が増加して深刻な問題になっています。

  • 遺伝素因
    結核に対する抵抗力は遺伝的に決められている
    ということが 徐々に解明されてきてきます。
    出典 :結核に感染するとどうなるの?|大塚製薬
  • 喫煙者

     

    ヘビースモーカー、以前に結核を経験した人、BCG接種歴がなくてツベルクリン反応が陽性の人、身近に結核にかかったことのある人がいる、などの場合は発病のリスクが高くなります。

  • 当てはまる項目があった場合は普段の生活習慣を見直すようにしましょう!!