「前とは違う・・・」二十代肌が行うべきスキンケア

10代のころとは明らかに違う肌の状態を実感している二十代肌の人向けに、20代の今行うべきスキンケアをまとめました。

view320

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • お肌の曲がり角は20代!?

  • 大体20代から少しずつといわれています。
    35歳を超えるとかなりの急カーブになりますよ。(笑)

    化粧品のお手入れの考え方は現在ではありません。
    数年先に明らかに違いとなってでてきます。
    出典 :スキンケア、お肌の曲がり角って??私は20代前半の女です。昔から美容には興味... - Yahoo!知恵袋
     

    数年先を見据えてスキンケアしていかなければならないということですね。

  • 20代の肌は、新陳代謝も活発でバリア機能も正常な事がほとんどです。十分健康な肌といえるのですが、皮脂の分泌量が多くどちらかというと油分過多のオイリー肌になりがちです。朝、キレイにメイクをして仕事や学校へ向かっても、夕方には顔がテカテカしてメイクも崩れている…というお悩みをお持ちの方も多いのでは?
    出典 :20代の肌はテカリが気になる。起こりやすい肌トラブルやその対策は?
     

    たしかに!アフター5は会社から出る前にメイクを直さないと出られないという人も多いでしょう。

  • では続いて、そんな二十代肌が行うべきスキンケアについて見ていきましょう。

  • 「石鹸(または洗顔フォーム)を使わない」というスキンケア

  • 顔は「絶対に泡洗顔しなけらばならない」というわけではないのです。

    たまにいますよね?「ダブル洗顔不要」のクレンジングを使っているのに、泡洗顔の呪縛から離れられずに、クレンジング+泡洗顔のダブル洗顔をしちゃってる人!

    それは、洗いすぎですよ。どうしても気になるなら、石鹸や洗顔フォームを使用せず、水(お湯は皮脂を落としすぎるのでNGです)で顔を洗うだけにとどめましょうね。
    出典 :もう10代の肌では無い!20代女性が始める「顔を洗わない」という美肌術 | 美容ブログ [女性の美学]
  • 一年中、徹底的に紫外線をさける

  • 紫外線は肌のシミやたるみの原因となります。若い時は多少紫外線に当たってもすぐに老化が表れるようなことはないかもしれませんが、紫外線量が蓄積されるとシミやたるみとなって表面に出てきてしまいます。
    これを少しでも遅らせるためには、紫外線を避けるのを怠らないこと。日焼け止め効果のある化粧品を意識的に使うようにし、日傘や帽子、サングラスなどで出来るだけ太陽光を肌に当てない工夫をしましょう。
    出典 :お肌の老化防止のために!20代で絶対にやっておきたい美肌ケア - Peachy - ライブドアニュース
     

    日焼けは目からすると言われてますもんね。
    20代になったらサングラス必須といっていいでしょう。

  • 「朝は顔を洗わない」というスキンケア

  • 「朝は顔を洗う」日本人にとっては当たり前の朝の習慣も、ところ変われば違うものです。

    フランスでは、朝に顔を洗うことは”当然のこと”ではないのです。シャワーを浴びた時についでに洗うことはあっても、わざわざ顔だけを洗うなんてことはしないのだとか。

    そんなフランス人直伝の方法が、フェイススプレー洗顔法。ミネラルウォーターのフェイススプレーを顔全体に吹きかけて、余分な水分を拭き取って、終了。スキンケア→メイクをします。

    「もうちょっとしっかり汚れを落としたい」と思うなら、蒸しタオル洗顔法がオススメ。

    水に浸したタオルを軽くしぼって、レンジでチン!して蒸しタオルを作ります。蒸しタオルで顔全体を包み込み、充分にお肌を蒸らした後、タオルで軽~く顔を拭き取って終了です。
    出典 :もう10代の肌では無い!20代女性が始める「顔を洗わない」という美肌術 | 美容ブログ [女性の美学]
     

    スプレーはちょっと・・・^^;
    蒸しタオルなら気持ちよさそうでいいですね。

  • 肌の表面をしっかりガードして保湿する

  • これは、どの程度乾燥肌なのかによりますが、肝心なのはしっかり蓋をすることですね。
    肌の表面を水で覆われた状態で放置すると、気化熱で余計に乾燥してしまうので、乳液やクリーム(油分)でしっかり蓋をして、水分が蒸発するのを防いでください。
    使用する基礎化粧品は、↑の通り、ご自身の肌に合っていると思われるものでよいです。
    出典 :20代ですがスキンケア初心者 - スキンケア - 教えて!goo