お酒は飲んでも飲まれたくない!って人、必見です☆

楽しくお酒を飲むために、知っていて得をするあれこれ☆
早速飲み会のネタにいかがですか?
この話題でみんなと盛り上がっちゃいましょう!

view755

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • いやー!お酒っていいね!

     

    職場の仲間と、家族と、恋人と、友達と。

    お酒で楽しく盛り上がって、さらに仲良くなれることってありますよね!



    でも、お酒の失敗も、1つくらいありますよね。

  • 誰もが通る道!?お酒の失敗談

  • お酒のせいで失敗しちゃった・・。お酒飲んで忘れよ。
     

    無限ループ・・・

  • 好きな人の前でしてしまった失敗ランキング女性編☆
    一位 感情的になってしまった
    二位 緊張してしゃべれなかった
    三位 お酒で失態
    etc
    女性は特に緊張してしまうっていうのが多いですね。それをお酒でカバー!絶対やめてください!
     

    なんとお酒の失敗3位!
    かわいく、カクテルを飲んでも、飲みすぎたら失敗しますね♡

  • 人のお酒の失敗談を見るのは楽しいですね、ああ、わたしにもそういうことあるあるって。

    でも、実際、失敗している進行形なときは、もうそれどころじゃない。

    それが、お酒の恐ろしさです。

  • 酔い方、残り方には
    お酒に対するあなたのイメージが関係している!?

  • 飲酒を始めたばかりのころの記憶、そしてそのお酒に対してあなたが抱く印象。

    これらが酔い方・残り方に大いに関係していると話すのは、英薬理学者ポール・クレイトン博士。
    まったく同量・同種のアルコールを摂取した場合でも、各人が持つ思い込みによって、その影響は著しく変化するのだそうです。
    出典 :飲むお酒によって酔い方や残り方が変わる理由/含まれる成分以外に “過去の記憶” にも関係? | Pouch[ポーチ]
     

    酔わない!と思って飲むと、マシになるかも!?

  • 酔いの度合いは、数式に表せるのさ

  • 酔いの程度は摂取した純アルコール量に比例する

    酔いの程度は、血中アルコール濃度によって変わります。したがって、酔いの程度は摂取した純アルコール量に比例しますが、アルコールの種類は関係ありません。純アルコール量は下記の式で求められます。

    純アルコール量(g)=容量(ml)×アルコール度数(%)×0.8
    (0.8:アルコールの比重)



    出典 :KIRIN_CSR・環境活動_知る・楽しむお酒と健康_飲酒の基礎知識_お酒によって酔い方は違うの?
  • でも、お酒の席でこんなこと語ってたら、きっと相手にはされないですね。
    ガリレオのように真似したとしてもみんなきっと聞いちゃいません。要注意です。
    本人は例外として・・・♡

  • お酒が残る、といえば、そう、
    二日酔い。

  • 朝起きて「あ・・・、もう、会社いきたくない」

     

    ←こんな風に、1日中寝ていたい。

    そんな二日酔いの経験、ありますよね。

    だけど、やめられないとまらない♡

    お酒の魅力と魔力♡

  • 二日酔いの原因、実はみんなあまり知らない

  • アルコールを摂取すると、体内でアルコールはアルコール脱水素酵素によりアセトアルデヒドに分解される。さらにアセトアルデヒドは、アセトアルデヒド脱水素酵素により酢酸へと分解され、最終的には水と二酸化炭素に分解されることにより体外へと排出される。

    アルコールの中間代謝物質であるこのアセトアルデヒドは毒性が非常に強く、その毒性により引き起こされる症状が二日酔いである。つまり二日酔いの原因はアルコールそのものではなく、代謝過程におけるアセトアルデヒドによって引き起こされると考えられている。
    出典 :二日酔い - Wikipedia
  • 何かと混ぜる・割る

    純粋にスピリッツやリキュールのみで摂取する場合と、ソーダやコーラ、あるいはジュースなどの飲料などで割る場合では、アルコールが体に及ぼす影響が異なってくるみたい。

    たとえば、メタノールを微量に含むフレッシュジュースや人工甘味料入りの飲料がエタノール(アルコール)に加わることで、二日酔いの原因を作ってしまう場合があるのだとか
    出典 :飲むお酒によって酔い方や残り方が変わる理由/含まれる成分以外に “過去の記憶” にも関係? | Pouch[ポーチ]
  • アセトアルデヒド
    なんだか見るからに悪そうな名前ですね。
    覚えておきましょう。

  • 二日酔いになったら、お茶はだめ!

  • 肉体的には脱水症状を起こしている為、大量に水分を補給することがまず第一である。
    さらに肝臓でのアルコール分解には糖分が必要であり、糖分をとることも有効となる。
    水分補給時、ただの水・お湯よりは、スポーツドリンクの方が水分糖分を同時に摂取できるので望ましい。
    ただし、お茶・コーヒーはカフェインの利尿作用があるため避けた方がよく、胃炎を起こしている場合、
    胃への刺激となるため冷たい飲み物は好ましくない。
    出典 :二日酔い - Wikipedia
  • だから、居酒屋さんにはコーヒーを置いていないのかも!?
    ラストオーダーでは、お茶ではなく、お水を頼みましょう。

  • 二日酔いにならない秘策

  • お酒の中に含まれる ”コンジェナー”
    コンジェナーとは、大まかに言うとアルコール飲料に含まれるアルコールと水以外の諸成分のことで、
    発酵の間に作られる有毒な化学物質を指します。
    つまり、コンジェナーを含まない、より純粋なお酒を選ぶと翌朝に響かないということのよう。
    出典 :飲むお酒によって酔い方や残り方が変わる理由/含まれる成分以外に “過去の記憶” にも関係? | Pouch[ポーチ]
  • 赤ワインは、白ワインより多くのコンジェナーを含むので、
    ワインが苦手だけど、どうしても付き合いで飲まなきゃいけない!ってときは、
    白ワインと覚えておきましょう。