つらい生理痛を少しでも和らげる為の寝姿勢と方法☆

生理痛がきついと何もしたくないですよね・・・寝る時も痛くて睡眠不足だったり、会社や学校に行くのも辛くなったり、友達との楽しい予定も生理痛で億劫になったり。女性が毎月体験する生理のそんな症状を少しでも和らげる方法や寝姿勢をご紹介したいと思います☆

view54067

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 生理痛を和らげる方法☆

  • 体をしっかり温めましょう

     

    生理痛を引き起こす1番の原因は冷えから来る『血行不良』です。

    体が冷えると血行不良になります。
    女性の体は冷えやすく、また冬が近づくにつれてさらに冷えやすくなります。
    生理痛を和らげるためにはその日絵に対抗する『温め』が必要です。

    ・お風呂はお湯をはってゆっくりつかりましょう(バスソルトなどをいれてさらに効果UP)
     ┗シャワーでは体が冷えてしまいます。30分くらいゆーっくりつかりましょう

    ・腹巻きなどでお腹をカバー(お腹付近にカイロを貼るのでもOK)
     ┗薄着などでおなかを冷やすのはやめましょう。

    ・体を温める食べ物を食べよう!(発酵食品、根菜、生姜、玄米など)
     ┗夏にとれる野菜などは体を冷やすものなので気をつけましょう。

  • 布ナプキンに変えてみる

     

    皆さん普段、どんなナプキンを使っていますか?

    生理痛がひどかった人が生理痛が和らいだというのが『布ナプキン』
    通常使っているナプキンより布ナプキン。
    布ナプキンは保温力が良く、体を冷やさないようにするのに
    とてもいいです。

    また布の方が肌触りがいいので、ムレないのがいい!という人も。
    生理痛をやわらげたくて困っている方、ぜひ挑戦してみてください!

  • ドロドロ血液をためない

     

    血行を悪くする汚れたドロドロ血液がたまってしまった状態を『お血』と言います。

    血行が悪いと生理痛が辛くなるのは前述のとおりです。
    生理痛を和らげるために『お血』を改善しましょう。
    食生活ではお血の原因となるジャンクフードや脂肪分の多い食品をとるのはやめましょう。

    血液をきれいにする青魚や発酵食品などを積極的に撮るようにしましょう

  • その他にも
    ・グレープフルーツやプル―ンを食べる
    ・炭酸水を飲む
    ・生理痛緩和効果のあるハーブティーを飲む

    などの対策も効果があるようです。

  • 生理痛に効くツボ☆

  • 黄色の丸・・・血海 ピンクの丸・・・足三里

     

    親指を使ってゆっくりと押し3秒程したら離す…行為を数回繰り返してみてください(強く押し過ぎたり、長時間指圧し続けたりするのはNG!)。」

  • 生理痛を和らげる寝方とは!?

  • まずは・・・寝る前にしておくと良い事☆

  • 1)アロママッサージ

    生理痛は人によって、精神的なものからきている場合も
    ありますので、そうした精神の疲労を回復させる意味で
    アロマを使う方法があります。
    出典 :生理痛がひどくて眠れない?-生理痛で眠れない場合の2つの対処法とは 生理痛を和らげる手軽にできるあることとは
  • 2)食事
    豆乳、無糖の炭酸水
    などを薦める婦人科もあるようですよ。
    出典 :生理痛がひどくて眠れない?-生理痛で眠れない場合の2つの対処法とは 生理痛を和らげる手軽にできるあることとは
  • 胎児の姿勢!

     

    ベットの上であおむけになり、膝を抱える
    このポーズ。このポーズで1分間キープします。このポーズのまま左右にごろごろするのも効果的です。
    子宮の収縮を減らしてくれるので、生理痛を和らげるのにとても良いです

  • 生理痛を和らげる寝方

  • こんな寝方は駄目!生理痛を悪化させる寝方チェック

    ◆起きた時にお腹と足が冷えている
    ◆手足が朝しびれている
    ◆寝返りで目が覚めてしまう
    ◆どんなに寝てもね足りない
    ◆寝つきが悪く寝付くまで姿勢を変える
    ◆起きた時に身体が痛い

    上記に当てはまる方は生理痛が和らぐことなく、
    またいつもの寝方にも問題があります。

  • 一番いい寝姿勢は『うつ伏せ』

     

    これではお腹が圧迫されてさらに痛いのでは?と思う人も多い気がします。
    ですが、うつ伏せは下記理由からいいとされています。

    ・身体の重みでお腹がマッサージされる
    ・体の熱でお腹を温める

    適度な圧迫はお腹を温める二に最適だそうで、
    仰向けにおふとんで温めるより生理痛を和らげることができるそうです

    どうしてもうつ伏せが苦手な方は、湯たんぽや腹巻きなどでお腹を温めてください。

  • 腹巻きでお腹を温めて!

     

    うつぶせで寝るだけではつらい方は、さらに腹巻きなどでお腹を温めてください。
    しっかりカバーすることで、冷えを退け、血行を良くし生理痛が和らぎます。

  • この寝方も効果的☆

  • 横向きで身体を丸めて胎児のように!

     

    身体を丸めることで、呼吸がしやすくなり
    体を温められるのでおすすめです。
    これで湯たんぽを抱えるとさらに良いでしょう

  • タオルを丸めて腰の下に!

     

    これで腰への負担を軽減できるため、
    生理の腰痛で眠れない人には
    こちらがおすすめ