冬はどうしてもお肌が乾燥してしまう。そうならないためには?

冬は夏とは逆でどうしてもお肌が乾燥してしまいますね。
カサカサになってしまう。
ずっと潤っていたいという方のために、乾燥しないスキンケア法を調べてみました。

view296

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 乾燥肌をどうしたらいいの?

     

    四季の中でも一番肌が乾燥しやすいのは冬です。
    寒い時期なので、空気が全く湿っておらず、乾いた風が吹き荒れます。
    そのため、どうしても肌に保湿がなくなって乾燥してしまうのです。

    乾燥肌を改善するにはどうしたらいいのか?
    肌荒れにならずに、綺麗な美肌を保ったまま春を迎えたいですよね。

  • 肌チェック

  • 乾燥肌の原因

  • 乾燥肌って・・・

    寒い時期になるとカサカサお肌に悩む人がおおくなりますね。

    みなさんも経験ありませんか?

    全身がガサガサになるとか。

    関節とか、ふくらはぎの側面とか、モモとか、腰周りとか・・・

    せっかく保湿しても夜中にバリボリ無意識にかきむしってしまい、
    布団が血だらけなんて良くありました。

    そんな悩みの種の乾燥肌って何が原因で作られるのでしょう?

    まずは皮膚の丈夫さって遺伝が大きい気がします。
    それ以外には乾燥肌の原因として下記のものがあります。

    ●外気の乾燥と湿度低下が乾燥肌の主な原因

     せっかく水分を持っている皮膚が、乾燥したの外の空気によって
     ドンドン蒸発してしまいます。

    ●新陳代謝能力の低下が乾燥肌の要因

     肌の入れ替わり周期が正常に機能しなくなると、本来古い角質が
     剥がれ落ちて新しい肌が出てくるべき場所に、その古い角質が
     付着したままになり、カサカサ状態になります。

    ●食事バランスも乾燥肌を誘引します。

     偏食をしたりダイエットできちんとした食事を取っていないと、
     皮膚が必要としている十分な栄養素を届けられなくなり、
     皮膚にうるおいがなくなってしまいます。

    ●ストレスなども乾燥肌に影響してます。

     ストレス・睡眠不足・疲労等は、血液の循環が悪くしてしまう
     ため、乾燥・肌荒れを起してしまいます。

    原因がわかったら、それをおぎなう事をすれば乾燥肌対策になります。

    きちんとした生活習慣と、乾燥している肌にも栄養をきちんと

    与えれば、肌はすぐに喜んで結果を見せてくれることと思います。
    出典 :乾燥肌・原因と対策
     

    乾燥肌になる原因が色々あるんですね。

  • 乾燥肌から潤い肌へ…

     

    乾燥肌から潤いのある肌へと変身したくはありませんか?
    正しいスキンケアをおこなえば改善できますよ。

    これから冬本番なので、今すぐにも乾燥肌対策を始めよう。

  • 乾燥肌対策

  • 乾燥肌にならない、なりにくい、改善するためにはまず清潔にすることと、保湿をしっかり行うことが大切です。

    体を清潔にするとは言っても入浴時のナイロンタオルなどでの過度な洗浄は厳禁です。手ぬぐいでの洗浄がいいとも言われています。また入浴後も乾いたタオルで皮膚を押さえるように水分を取るのもポイントです。(ゴシゴシすることは洗浄も同じですが皮膚にとって良くないことです)

    保湿をしっかり行うことについては化粧水を使うことが多いと思いますが、多くの化粧水は一時的に水分を肌に与えているだけに過ぎません。なるべくなら保湿成分、特にNMFと言われる天然保湿成因子を含んだものを選ぶとよいでしょう。

    また、角層の水分の80%はセラミドという物質によって守られていますので、乾燥肌の人にセラミド配合の美容液は必須のものとなります。ただしセラミド自体は高価なものなので、セラミドに似た成分(セラミド○○○)が配合されていることもあります。また配合量まで明記しているものあまりないので、実際に使ってみて効果を確認してみるのが一番なのかもしれません。

    あまり安いものは避けたほうが良いでしょう。

    その他には、過度なストレスを溜めない、喫煙者なら禁煙する、睡眠を十分に取る、など原因としてあげられた項目を解消していくことです。コレは乾燥肌だけでなく体全体にも良い影響が出ることなので、今一度自分のライフスタイルを考えてみる事をおすすめします。
    出典 :乾燥肌を治す
     

    乾燥肌の対策法が掲載されています。
    全部読んでみて、自分に合った対策法をやりましょう!