大切な子供を守るために知ろう!!子供の死因ランキング!!

小さな子供の死因って何が多いの??
どんな子供にも可能性のある事故などもランクインしています!!
知ることで防げることも多いのです!!

view591

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 子供の死因ランキングは???

  • 0歳を除くと、子どもの死亡原因で一番多いのは事故死です。これにより、毎年1,000人以上の子どもが命を落としています。

  • 0歳!!

     


    第1位 先天奇形・変形及び染色体異常
    第2位 呼吸障害・心血管障害
    第3位・第4位 乳幼児突然死症候群・不慮の事故

  • 1~4歳!!

     

    第1位 不慮の事故
    第2位 先天奇形・変形及び染色体異常
    第3位 悪性新生物
    第4位 肺炎

  • 5~9歳!!

     

    第1位 不慮の事故
    第2位 悪性新生物
    第3位 先天奇形・変形及び染色体異常
    第4位 心疾患

  • 全ての年齢で1位の不慮の事故について調べてみました!!

  • 【1~4歳】
    1位.交通事故・・・・・・・35.0%
    2位.転倒・転落・・・・・・ 8.5%
    3位.不慮の溺死/溺水・・・ 22.6%
    【5~9歳】
    1位.交通事故・・・・・・・40.7%
    2位.転倒・転落・・・・・・ 4.7%
    3位.不慮の溺死/溺水・・・ 34.0%
    出典 :子供の死因
  • 子供による不慮の事故死率

     

    不慮の事故の4割が交通事故。
     急な飛び出しをしないようしつけるのはもちろん、
     青信号であっても左右を確かめる習慣をつけさせましょう。

  • 交通事故以外では溺死に注意!!!

  • 交通事故以外の不慮の事故死率

     

    不慮の溺死の中で、
     1~4歳では浴槽内での溺死が多く、
     5~9歳では自然の水域での溺死が多く見られる。

  • 乳幼児の不慮の事故とは???

  • 乳幼児における不慮の事故

     

    【0歳児】
    1位.窒息・・・・・・・ 75.6%
    2位.溺死及び溺水・・・・7.1%
    3位.交通事故・・・・・ 5.5%

  • 乳幼児の窒息に注意!

  • 予防には???

     

    ◎適切な柔らかさにするか、よく噛んで食べさせる
    ◎大人がそばにいる。
    ●4歳以下の不慮の窒息による死亡は年間130名(平成19年)。
     食物では、もち・ごはん・パンが中心。
     こんにゃくゼリーばかり気をつけていてもダメ。

  • 不慮の事故は防ぐことが出来ます!!
    親が気をつけて大切なわが子の命を守りましょう!!