思春期の女子に多い橋本病!!

20~30代の人がもっとも多い病気と言われている橋本病!

慢性甲状腺炎とはどのような病気なのでしょうか?

view840

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 橋本病というのは?

  • 思春期の女子に多い傾向のある

    甲状腺に炎症が生じるものです

    慢性的なものが一般的ですね!

  •  

    この病気はあまり知られていない病気かもしれませんね

    子供の病気の一つとされていますが

    20~30代の女性にもみられる病気ですよ!

  • 原因はなにか?

  •  甲状腺のサイログロブリンやペルオキシダーゼなどの自己抗原に対する自己免疫反応が病気の原因です。遺伝因子や環境因子が関係します。
    出典 :慢性甲状腺炎(橋本病)<子どもの病気> - goo ヘルスケア
  • 橋本病は、自己免疫性の病気です。
    甲状腺ホルモンが不足して機能が低下してしまう病気です。免疫の不具合によって甲状腺を敵と勘違いして甲状腺に対する自己抗体(抗サイログロブリン抗体、抗マイクロゾーム抗体)をつくってしまうのです。この自己抗体も血液検査でわかりますが、詳しく説明しますと免疫に関わってるリンパ球は、人の身体に二つあります。Tリンパ球とBリンパ球です。
    出典 :橋本病の診断、原因と症状
  • 症状の現れ方は?

  • 思春期には前頸部のはれで発見されることが多く、甲状腺機能は多くの場合正常です。時に機能低下や一過性の機能亢進を示すこともあります。甲状腺機能低下症の症状は、便秘、体重の増加、倦怠感(けんたいかん)、元気がなくなるなどです。
     また、慢性甲状腺炎をもつ女性が妊娠した場合、出産後母親の約半数に機能亢進や機能低下が発症すると報告されており、注意が必要です。
    出典 :慢性甲状腺炎(橋本病)<子どもの病気> - goo ヘルスケア
  • 全身症状  寒がり、疲れやすい、動作が鈍い、体重増加、声かれ、低音
     体温  低体温
     顔つき・首  むくみ、甲状腺腫大、のどの違和感、ボーッとしたような顔
     神経・精神症状  物忘れ、無気力、眠たい、ボーッとしている 
     循環器症状  徐脈、息切れ、むくみ、心肥大
     消化器症状  食欲低下、舌が肥大、便秘
     皮膚  汗がでない、皮膚乾燥、脱毛、眉が薄くなる、皮膚の蒼白
     筋骨症状  脱力感、筋力低下、肩こり、筋肉の疲れ
     月経  月経不順、月経過多
     血液値  コレステロール上昇、肝障害、貧血

    出典 :橋本病(慢性甲状腺炎)について原因と症状 | 金地病院
  •  

    甲状腺はここですね

    便秘も引き起こす場合があります

    女性としては気を付けなければなりません!

  • 検査と診断

  • マイクロゾームテストやサイロイドテストといった自己抗体の検査が陽性であれば、甲状腺に炎症があると考られます。甲状腺の腫大の有無は、視診と超音波検査によって行います。血中甲状腺刺激ホルモン(TSH)、遊離トリヨードサイロニン(FT3)、遊離サイロキシン(FT4)を調べます。
    出典 :慢性甲状腺炎(橋本病)<子どもの病気> - goo ヘルスケア
  •  

    マイクロゾームテストなどは

    少し難しいので簡単に言うと

    血液検査のようなものと
    考えればOKです!

  • 治療の方法

  • TSHが上昇(一般に10IUml以上)した場合、甲状腺ホルモン薬のレボチロキシンナトリウム(チラーヂンS錠、散)を内服します。
    出典 :慢性甲状腺炎(橋本病)<子どもの病気> - goo ヘルスケア
  • 大きな手術とかではなく

    内服薬で治す事が出来ます!

    見つかったから手術だーなんて事はありませんよ?

  • 内分泌疾患の専門外来をもつ小児科を受診します。
    出典 :慢性甲状腺炎(橋本病)<子どもの病気> - goo ヘルスケア
     

    小児科を受診しますが、大人の場合は最悪いきにくいと思います

    それならいっそ内科で見てもらっても現在の医療なら

    対応できる所もあるようです