サンタも実践!?北欧フィンランドで行われている、寒さ対策健康法とは

サンタの本場フィンランドで行われている寒さ対策を、今年はやってみませんか?

view920

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • サンタクロースも寒さ対策をしているのです!

  • サンタがいるのはフィンランド

  • 北欧の国・フィランドは国土面積33.8万平方キロ(日本の本州+北海道+四国くらい)の約10%が湖沼で、陸地の70%を針葉樹林が占めているという、「森と湖の国」。
    出典 :メリークリスマス!サンタの国の健康法|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
     

    サンタがいるのは北欧の国、フィンランド。日本とは寒さのレベルが違います。そんな国の防寒対策なら期待出来そうですよね。

  • サウナ

  • フィンランド人の毎日にサウナは欠かせない。約510万の人口に対してサウナの数は160万個を数えるとも言われている。つまり一家に1個サウナがある計算になる。いわば、フィンランド人にとってサウナは日本人にとってのお風呂。
    出典 :メリークリスマス!サンタの国の健康法|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
     

    寒い地域なので、燃料を無駄にしないためにも少ない量の水でもすぐに温まることの出来るサウナが発達したのです。

  • 防寒対策!サウナの正しい入り方

  • シャワーを浴び、体の汚れを落とす。
    サウナに入り、体を温める。2段式になっていて上の方が高温。サウナストーブに時々水をかけながらベンチに座って汗を出す。
    白樺の小枝で皮膚をパシャパシャ叩き、刺激する。
    十分に温まったら、外に出てプールや湖で体を冷やす。
    サウナに戻り、再び体を温め発汗を促す。
    暑さにのぼせない程度にサウナとシャワーを繰り返す。
    サウナを使用した後は、十分に水分を補給してリラックスする。
    出典 :メリークリスマス!サンタの国の健康法|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
     

    ひと通り流れにして書くと面倒そうに感じるかもしれませんが、お風呂に入るのと大して変わりません。

  • サウナに入るときの注意点!

  • 水風呂に入りすぎてはダメ

  •  実は、日本人は冷水には生理的に弱く、10℃くらいの水温でも平気で海水浴をする西欧の人の真似は、しようと思っても出来ないものです。特に、動脈硬化や高血圧を抱えている40代以上の方には危険が伴います。
     ですから、冷水浴の水温は25~30℃程度が適当。水温が低いなと感じたら、手先、足先に水をかけるだけでも十分効果があるものです。
    出典 :サウナの効果と注意点
     

    サウナと水風呂を交互に行き来すると気持ち良いですが、ほどほどに。

  • サウナでは大量の汗をかきますので、サウナから出た後で水分補給をしなければいけません。水分補給は入浴中には行われず、サウナを出てから行うのがいいそうです。
    出典 :サウナの効果と注意点
     

    一気飲みをするよりも、少しずつ水分とミネラルを摂るようにしましょう。脱水症状はお肌と健康の大敵です。