加齢臭って、言いにくい!たまらないと思ったことはありませんか?

誰でも年を取って行けば、それなりに老化現象が出るもの。
でも、加齢臭はたまらない…さて、加齢臭と向き合いながら、対策を考えてみましょう。

  • eve 更新日:2014/01/31

view217

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 加齢臭ってなあに?

  • 加齢臭という言葉が生まれたのは2000年。
    資生堂の研究によって、加齢に伴い発生するニオイの原因物質「ノネナール」が発見され、加齢臭という言葉が生まれました。

    皮脂腺から出るにおいのことです。

  • どんなにおい?

  • 動物性たんぱくが腐ったようなニオイ
    蝋燭のようなニオイ
    濡れた本のようなニオイ
    たとえようがないほど、嫌なニオイ
    あぶらくさいニオイ

  • 加齢臭対策

  • まず、清潔にすることから

    お風呂に入る。
    寝具はまめに洗濯をする。
    寝ている間にかく汗もにおいのもと。

  • 食生活を見直す。
    野菜中心の生活に切り替える。
    野菜をよく煮込んで、エキスを沢山取り出す。=活性酸素を消すSODが増える。

  • お野菜はサラダより、なるべくだしが出る煮込みのほうが良い

  • ストレスを減らすこと

    ストレスは活性酸素を増やします。

  • 健康管理

     

    生活のバランスを良くすること

  • 女性も更年期になると・・・

     

    やはり、ホルモンの関係で加齢臭が出ることもあります。

  • においを消すことはできないの?

  • 完全に消すことはできなくても、生活習慣を変えれば、違ってくるでしょう。

    お部屋に、自然の香り(化学物質が使われていないもの)を置くことも良いでしょう。

  • アロマ

     

    お部屋に天然の良い香りを

  • 清潔にすることを心がけましょう。

  • 「加齢臭」完全消臭対策

  • 「あなたアブラっ臭い、うえー、吐き気する。お願いだからそばに寄らないで!」
    21年連れ添った妻があからさまにこう言うようになって、5年以上が経つ。
    記者は52歳。そう、加齢臭世代のまっただ中。
    しかもこの夏は"脱原発"を目指し、事務所でも自宅でもクーラーを一回も使わず、扇風機で頑張って、汗と脂にまみれる毎日。加齢臭も半端ないはずだ。というわけで、加齢臭対策の最新情報を体を張り、いや体を洗い取材してみた。
    出典 :http://dot.asahi.com/life/lifestyle/2012092600563.html?page=1