癒しホルモンでぷるぷる肌になる!【オキシトシン】

オキシトシンの効果で美肌が出来るのです
素直になるだけで効果のある
癒しホルモンをまとめてみました

view592

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • オキシトシン?

  • イライラしたりストレスを抱えている時って人間はどうにもこうにも心が辛い状態。反対に幸せを感じている時や素直に愛情表現している時はスキップしたくなるようなハッピーな気持ちになりますよね。実はそのような愛情に溢れている瞬間の幸福な気持ちとオキシトシンは少なからず関係しているのです。具体的に述べるならば、たっぷりとオキシトシンが分泌されることで脳の疲れを癒したり、不安な気持ちを失くしたり、精神を安定させたり、満たされた気持ちになれたりします。
    出典 :素直になるだけでぷるぷる肌になる!癒しホルモン「オキシトシン」とは| Life & Beauty Report(LBR)
     

    オキシトシン効果は絶大です

  • オキシトシン受容体は、前頭前野と扁桃体にありますが、まさにそれは心に関係した脳の場所にあるわけです。ですから、心の状態に影響を及ぼす脳内物質ともいえます。

     セロトニン神経の神経細胞にオキシトシンの受容体があります。ですから、オキシトシンがたくさん分泌されてオキシトシン受容体に届くと、同時にセロトニン神経が活性化されることになるのです。

     よって、オキシトシン分泌を盛んにするような行動を行なうと、セロトニン神経の活性も起こるわけです。つまり、オキシトシンの分泌 → セロトニン神経の活性化 → セロトニンの分泌というような流れになります。

     セロトニン神経が活性化されると、脳の状態を安定させ、心の平安、平常心をつくりだします。また、自律神経に働きかけて、痛みをやわらげる効果もあります。そのように、脳全体の状態を変えてくれます。
    出典 :「脳の疲れ」がスーッととれる!“癒しホルモン”オキシトシンの増やし方 | 生活・健康 | PHPビジネスオンライン 衆知|PHP研究所
  • 脳への癒し効果

     

    脳へ癒しを与える
    オキシトシンとセロトニンです

    これらのコンビは美容にも効果があるのです

  • 美肌効果があるのかオキシトシン

  • オキシトシンの美肌効果

    オキシトシンが脳から分泌されると、オキシトシンは血液から肌に行きわたります。そこからオキシトシンは肌の表皮の細胞と真皮の細胞の両方に働きかけて、肌のターンオーバーを促すのです。オキシトシンが分泌される事により新鮮で活き活きとしたぷるぷる肌になると言えるでしょう。
    出典 :素直になるだけでぷるぷる肌になる!癒しホルモン「オキシトシン」とは| Life & Beauty Report(LBR)
  •  

    ぷるぷるの美肌に
    なりたいですよね
    男女間の恋愛でも
    美しくなれるのです

  • 分泌させるには

  • 大切なのは人間関係が円滑であったり、人からの愛情、自分の中から生まれるポジティブな気持ちを大切にしてあげること。そのためには家族や夫婦、恋人はもちろん、友人などの周囲の人に対する愛情表現がきわめて重要です。また、感情や愛情を素直に表現したり、感謝の気持ちを思いのままに伝えたりする事も効果的。「ありがとう」「好き」「感謝しているよ」といった言葉をたくさん口にするように心掛けたり、ちょっとしたお礼の手紙などをマメに書くようにしても良いでしょう。



    驚きなような、納得なような、素直でいる事がお肌のためにもなるという事実。イライラしたり不満だらけにならずに、愛情上手になって美肌を手に入れたいものですね。
    出典 :素直になるだけでぷるぷる肌になる!癒しホルモン「オキシトシン」とは| Life & Beauty Report(LBR)
     

    不満ばかりじゃ、肌にも悪いのです

  •  母子の愛情や男女間の愛情の交流だけでなく、仲間と飲んだり食べたりしながら話すこともグルーミングになります。とくに、高級レストランなどよりも、狭くてカウンターで肩を寄せ合うように飲み食いするような赤提灯や居酒屋のほうが、グルーミング効果があるのです。

     こうしたグルーミング行為で、最初にオキシトシンが分泌されますが、それによって信頼感や幸福感が高まるのです。そしてセロトニン神経も活性化されるので、気分が安定することにもなるわけです。

     日本人は昔から脳科学の知識などなくても、そうした狭い空間で癒しを求めてきたということもできます。
    出典 :「脳の疲れ」がスーッととれる!“癒しホルモン”オキシトシンの増やし方 | 生活・健康 | PHPビジネスオンライン 衆知|PHP研究所
     

    癒しは大切ですね
    アロマなんてものも最近癒しアイテムで注目されていますよね

  • 昔ながらの茶の湯

  • 日本には伝統的に「茶の湯」があります。四畳半という触れ合わんばかりの狭い空間に3~4人も入って、ただお茶を飲むだけですが、グルーミングになっていて癒し効果があるだけでなく、人と人との信頼を生み、絆を育む効果があるのでしょう。

     「茶の湯」の文化は、千利休が直感的にたどり着いたのでしょうが、結果的に、オキシトシン効果を生みだすものだったのです。
    出典 :「脳の疲れ」がスーッととれる!“癒しホルモン”オキシトシンの増やし方 | 生活・健康 | PHPビジネスオンライン 衆知|PHP研究所
  •  

    オキシトシンが大量に発生する
    とまではいかないですが
    昔も今も
    茶の湯は癒しの効果がたっぷりだったのですね

  • 現代の社会は
    オキシトシンが分泌されにくい社会になっていると言えるでしょう

    だからこそ、癒しの空間が必要なのです

  •  

    自分にあった癒しの空間をつくるのも
    必要かもしれませんね


    私にとっては家族の猫が一番の癒しポイントです
    恋人とは無縁な気がします!

    参考にして、ぷるぷるの美肌を手に入れてくださいね