使う色を変えるだけ、お手軽ダイエット

服の色、お皿の色、シーツの色…などなど、色を使ってお手軽にダイエットをする方法

view219

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 食欲を抑えるなら、青系

  • 青は、自律神経に働きかけて体温を下げることからも、消化を抑える効果が期待できるようです。
     また、精神を落ち着かせるので、暴飲盆食を防ぐという意味もあるのだそうです。
     それに加えて、食欲を減退させる色合いであるということから、青は、ダイエットに最適の色だと考えられているようです。名づけてその名も「カラー・ダイエット」。具体的な、カラー・ダイエットのやり方は、何種類かあるようです。

     まずは、直接的に、青いフィルターのめがねをかけて食事に臨む方法。写真を見ればわかるように、おいしそうな食材が、青っぽく見えるだけで、まずそうに見えて、食欲をおさえることができ、結果的に食べすぎを抑えるというものです。

     しかし、だからといって、いつも青いサングラスをかけていなくてはいけないとなると気重なものです。そこで、もう少し間接的な方法として、テーブルクロスやナプキンなどを水色のものにするというものがあります。青色をいつも目にしていることで気持ちが落ち着き、適量の食事量を守ることができるのだそうですよ。
    出典 :色で痩せる・カラーダイエット
  • 食器やカラトリー、グラスなどをブルー系でそろえると良さそうです。冬はちょっと目に寒い色ですが。

  • 運動効果をアップさせるなら、赤系

  • ダイエットには、運動が欠かせませんが、色でその効果をUPさせることができます。
    暖色系の色は、アドレナリンの分泌を促進し、やる気がでるのはもちろんですが、心拍数をあげ脂肪の燃焼を助けてくれます。スポーツウェアやタオルなどに、赤やオレンジ、黄色などの暖色を取り入れてみてください。
    出典 :ダイエットに効く色 | カラーコーディネーターに聞く色の活用術
  • スポーツウェアを赤系でまとめたら、やる気も出るかも?

  • ダイエットが辛くなったら、黄系

  • 黄色は、自律神経系に作用し、副交感神経を刺激して、胃腸の働きを活発にし、調子を整えてくれる色です。内分泌系に働きかけ、成長ホルモンの分泌を促進します。

    アンケートでは、「注意信号と同じ警告の色。 柑橘系のフルーツがダイエットに効果的と聞き、その爽やかなイメージから。」という意見がありました。黄色は、食べすぎに注意信号を送ったり、ダイエット中の不安や孤独な気持ちをなぐさめ、希望を与えてくれる色と言えるでしょう。

    話しやすいコンディションをつくってくれる色なので、楽しいおしゃべりで過剰な食欲を紛らわせてくれる効果もあるでしょう。見る人を明るい気分にしてくれるので、ダイエットが辛いとき、にぎやかな黄色はサポーターの役割を果たしてくれるでしょう。

    黄色のチカラで、適度にリラックスしながら、ダイエットを成功に導きましょう。
    出典 :4/11 色のチカラでダイエット! [カラーコーディネート] All About
  • 読書が好きな人なら、ブックカバーやしおりを黄色にするなど、趣味のものに黄色を取り入れるのも良さそうです。

  • 癒しの緑

  • グリーンは血液の生成を増進し、血圧をべストなレベルに安定させ、血行を良くして皮膚や粘膜が美しく健康に保たれるのを助けます。グリーンは、森や草原の緑と同じように、見る人の心を癒してくれます。

    アンケートでは、「繊維たっぷりの青汁や緑黄色野菜をイメージ。 安らぎ感でダイエットが長続きしそう。」という意見がありました。野菜不足のときには「野菜を食べたい」気持ちになり、大自然の緑に包まれるように、心身のバランスをとってくれる効果があるようです。

    イライラしたときは安らぎを、ふさいだ気持ちには明るさをもたらしてくれるので、グリーンは心身が不安定になりがちなダイエット中の、心強いサポーターとなってくれるでしょう。

    グリーンのチカラで、バランスのとれたヘルシーなダイエットを成功に導きましょう。
    出典 :6/11 色のチカラでダイエット! [カラーコーディネート] All About
  • ダイエットでストレスがたまった時には、森林浴も良いかもしれません。

  • ピンクでより女性らしく

  • ピンクは血行を良くし、生命力を高めてくれる色です。見る人を幸せで健康に、元気にしてくれるリハビリカラーと言えるでしょう。

    アンケートでは、「ダイエットと言えば恋愛、恋愛といえばピンク。 女性ホルモンが分泌されて消費カロリーがアップしそう。」という意見がありました。ピンクは肌のうるおいを保ち、はりのある肌をつくる力をサポートしてくれる色です。

    ピンクは、きれいになっていく充実感を増幅し、充実感の中でこそ感じる不安を軽くしてくれる効果があるようです。ダイエット中の「もっときれいになりたい」という欲張りな気持ちをやさしくサポートしてくれるでしょう。

    ピンクのチカラで、美肌をキープしながら、ダイエットを成功に導きましょう。
    出典 :8/11 色のチカラでダイエット! [カラーコーディネート] All About
  • 体重だけ落ちるダイエットではなく、キレイなシルエットも重要ですよね。ピンクはそんな女性らしさを思い出させてくれそうです。