気になる【妊娠線】予防方法をしっかりしっておこう!まとめ!

予防方法をしっかり知っておく事で防げる事もあります
妊娠線についてしっかりしって予防しておきましょう

view291

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 出来てしまったら消えない!

  • 妊娠線は一度出来てしまうと消えないと言われています。妊娠線が残ってしまったとしても、我が子をお腹の中で大切に育てた証として愛おしく思えるかと思います。ですが、出来れば見える部分(二の腕など)には妊娠線は絶対に残したくないですよね。。なので、きっちり予防をしておく事が大切です。
    出典 :妊娠線の予防方法を画像で詳しく解説!-赤ちゃんの部屋
     

    ここは覚えておこう

  •  

    妊娠線はお腹以外にも太ももや乳房、お尻などにもできることがあります。妊娠線は最初は赤っぽいのですが、だんだん白っぽくなっていきます。妊娠線は赤から白へすぐに色が変わるわけではなく、少しずつ色が変化します。個人差もありますが、大体1年くらい経つ頃には白くなる人が多いでしょう。

  • マッサージをしよう

  • 1番気になるお腹は、優しくなでるようにクリームを塗ります。押す力は不要です。クリームやオイルを滑らかに伸ばして、お腹の皮膚に膜を作るような感覚で優しくマッサージします。お腹に手のひらを当てて、「の」の字を描くようにクリームを乗せていきます。

    二の腕、太もも、おしりは下から上へ手のひらを使って、クリームをのばします。妊娠中は血行の流れが悪くなりがちなので、手のひらを下から上へ動かして、肌をさすることで血行の改善にも効果があります。
    出典 :妊娠線のマッサージ
  • バストは乳首を境に上部は下に向けて、下部は上に向けて手のひらで優しくマッサージします。これは妊娠線の予防と同時に、授乳準備のマッサージでもあります。

    両手を使って、力み過ぎないようにクリームを伸ばしていきます。妊娠線のできる場所ではないかもしれませんが、クリームが残ったら鎖骨の下を鎖骨と並行に、内側から外側に向かってさすります。胸が張り始めた時は、コリが少し解消します。
    出典 :妊娠線のマッサージ
  •  

    1.下腹部から上に向かって手のひら全体を使ってマッサージします。
    2.へそを中心とし、外側へ向かって手のひら全体を使ってマッサージします。
    3.お腹を円を書くようにマッサージします。

  • ・妊娠線の予防にはマッサージをするようにクリームやオイルを塗って、肌の保湿と弾力を高めることが効果的です。マッサージと言ってもコリをほぐす目的ではありません。妊娠線の予防の為のマッサージは、肩や腰のマッサージのように揉んだり叩いたりは不要です。

    ・妊娠線予防のクリームやオイルは手のひらにたっぷり乗せて、優しくのばします。クリームやオイルが少量だと、伸ばす時に力が入ったり、肌を押しがちです。たっぷり使って、残りは首元や他の部分につけてあげます。
    出典 :妊娠線のマッサージ
     

    ここは注意

  • ・妊娠線の予防は続けることが大切ですが、疲れたりストレスに感じたら1番予防したい部分だけをケアしてみましょう。

    ・マッサージやケアをしている時に、お腹が張ったり気分が悪くなったら、すぐに中断して休みましょう。

    ・担当の医師に相談して、マッサージの必要がない、あるいはマッサージを控えるように指導を受けた時は従ってください。
    出典 :妊娠線のマッサージ
     

    こちらも注意してくださいね

  • 他にも予防がある

  • 効果的な予防方法としては、まずは体重のコントロールがあげられます。あまり急激に体重を増やしてしまうと、真皮の伸びは追いつきにくくなるので、お医者様からの体重指導に従うことが妊娠線の予防につながります。
    出典 :妊娠線ができるメカニズム | スキンケア大学
  • 食事はバランスよく、まずお腹の赤ちゃんの成長に必要な栄養素をしっかり摂りましょう。

    しかし、太らないようにと極端に油分を抜いたりすると皮脂の分泌が悪くなって、肌トラブルを起こしやすくなります。また、便秘予防のために食物繊維も豊富に摂りましょう。

    妊娠中は女性ホルモンの分泌も急激に変化するので、肌トラブルを起こす人もいます。
    出典 :体重コントロールが鍵!妊娠線を防ぐ方法 | nanapi [ナナピ]
  • 皮膚が乾燥すると、弾力性や伸縮性が失われ、妊娠線ができやすくなります。

    また、皮膚の乾燥によって、かゆみや湿疹、感染なども起こしやすくなり、かゆみを我慢できずに、掻きむしったりすると、よけいに皮膚が刺激されて傷つき、弾力性をどんどん失ってしまいます。

    悪循環を止めるためにも、保湿力を高めるローションなどを塗って、妊娠線ができやすいお腹や太もも、乳房付近をマッサージし、皮膚をやわらかい状態に保っておくようにしましょう。
    出典 :体重コントロールが鍵!妊娠線を防ぐ方法 | nanapi [ナナピ]
  • 部分はここ

  • 妊娠線ができやすい部位

     

    このあたりは気をつけて
    おこなって
    予防につとめてみてくださいね