アルコール摂取時の注意

お酒が大好きな人も、付き合い程度しか飲まない人も、少しでもケアのヒントになればと思います。

  • S 更新日:2013/12/16

view178

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • お酒を飲む時の注意点をまとめました。
    「おつまみ」に関しては必見です!

  • お酒のカロリーと食品のカロリー

  • お酒にも、食品と同じく「カロリー」があります。
    では、食品のカロリーと、お酒のカロリーは、一緒なのかというとそうではありません。
    両者共に、体内での代謝方法が異なるのです。

  • アルコールはカロリーにはならない?

  • 一部の医者では、「アルコールはカロリーにはならない」と指導している医者もいますが、これは希なケースのようです。
    決して鵜呑みにせず、アルコールもカロリーだと認識するべきです。

  • 注意するべきもの

  • お酒のカロリーだけで、ブクブク太り出すことは滅多にないですが、気をつけるに越したことはありません。
    それよりも気をつけなければならないのが、お酒と一緒に食べる「おつまみ」です。

  • 「お酒の友」として一緒に食べることの多いおつまみ。
    何故お酒とおつまみはセットが定番なのか。
    それは、お酒は食欲を増進させる効果を持っているからです。

  •  

    特にビールは、アルコール度数が低いため、その分食べる量が増えるということです。

  • 更に、アルコールのカロリーが優先的に燃焼されます。
    そのため、あとから食べるおつまみの脂質・糖質が脂肪になりやすくなります。

  • 結論

  • お酒は飲みすぎない。
    そして、極力「おつまみ」は避ける事で、病気も肥満も防げます。

  •  

    ビール腹ではなく、ビールつまみ腹といった方が正しいかもしれません。