胎教絵本のススメ!〜ママと赤ちゃんのリラックス〜

胎教にはクラシックがいい、そんな話を聞いた事はありませんか?
お腹の中にいるうちから絵本の読み聞かせをしてあげるのも、胎教にはいいんですよ♩

view548

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 胎教って?

  • お腹の赤ちゃんのために

     

    胎教とは胎内教育のことを言います。

  • 胎児期に親からよい情報を与えることにより、潜在意識に組み込まれた情報が赤ちゃんの記憶となり、その記憶の遺伝子が後の子どもの脳と身体の記憶になると言われています。この時期によい母子関係をつくると、人を思いやることのできる、しかも賢い子どもの土台づくりができます。
    出典 :胎教とは
  • お腹の中に居た頃に聞いた音楽を、生まれて来た後に聞かせると喜ぶという話も聞いた事があります♩

  • 胎教絵本の意味

  • お母さんの好みで

     

    お母さんの感動は、赤ちゃんにも伝わります。

  • 絵本には、お母さんのリラクゼーションと読み聞かせの2つの意味があります。
    おなかの赤ちゃんのために絵本をよんであげるという行動と、おなかの赤ちゃんに読んであげているという母親を実感する気持ちが、お母さんの心を穏やかにするという効果があります。
    出典 :胎教から始めてみませんか?/らくらく胎教・胎教音楽!
  • 絵本を読むことによって、お母さんの声を聞くことができ、赤ちゃんの情緒安定に役立ちます。
    お腹の中にいるときから良く話しかけていると、お母さんの声に反応しとても安心するのです。
    そのために、生まれた後でも語り掛けによって赤ちゃんの情緒が安定するように行います。
    出典 :胎教と絵本について
  • 何かとマイナートラブルの多い妊娠生活。赤ちゃんと少しずつコミュニケーションを取って、リラックするのもいいですね♩

  • 胎教、赤ちゃんは天才です

  • 胎教専用

     

    お腹の赤ちゃんに呼んで効かせるために作られた本です。

  • 産まれてから母子のコミュニケーションがとりやすい、育てやすい赤ちゃんでした。
    話すのも、おむつ離れも、字を読むことも周りの子供と比べてとても早かったです。
    そして、なにより穏やかで、キーキー癇癪をおこさない、優しい子でした。話しが0歳児から通じていました。
    出典 :胎教というか赤ちゃんに何か絵本を読んであげようかな~と思っています(*^_^*)♪♪... - Yahoo!知恵袋
  • もともとは、某幼児教室に胎教コースから通っていて、そのときに先生が『自分が子供を産むときに、いろんな胎教セットを買ったけれど、その中でどんな胎教セットよりもこれが一番価値がある。何十万もの価値がある』とお勧めしてくださった本。
    その先生は、フランチャイズの幼児教室のカリキュラムに沿いながら、それだけではなく、自分の考えや体験を通して教えてくださる先生で、この本も、教室の営業とは関係なく教えてくださったものです。
    出典 :【楽天市場】胎教・赤ちゃんは天才です [ 関本昭一 ](楽天ブックス)(未購入を含む) | みんなのレビュー・口コミ
  • こんないい本があったなんて知らなかったです。私も胎教で読みたかったです♩

  • ぐるんぱのようちえん

  • 大人が読んでも楽しい

     

    絵がカラフルで可愛いので、読んでいる大人も楽しめます。

  • とても心優しいぞうのお話で、筆者自身、幼い頃、何度も読んだ記憶があります。そのため、赤ちゃんにも聞かせてあげたくて、何度も絵本をお腹にむかって読んでいました。
    そのおかげか、生まれてきた息子は、中学生になった今、大の本好きです。もちろん、「ぐるんぱのようちえん」もだい好きでした。
    出典 :出産後も使えるものを!オススメ胎教グッズ | nanapi [ナナピ]
  • この本は私も子供の頃によく読んだ本で今でも大好きです。おすすめです♩