夢を変える明晰夢とは?

夢の中を自由に自分で飼えることの出来る明晰夢について紹介していきます。

  • TUH55 更新日:2014/02/17

view325

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • はじめに

  • 今回は明晰夢について紹介していきます。
    明晰夢とは夢の中のことを自由に操ることです。
    これによて自分の思うがままの世界を体感することが出来ます。
    しかし、このことを行うにはさまざまなメリットデメリットがあります。

  • 夢について

  • 人間は寝ているときに夢を見ます。
    ほとんどの人が一晩の夢の回数は1~2回と思っている人が多いのではないでしょうか?
    しかし、実際は個人差はありますが5~6回ほどと言われています。
    夢で不自然な話のつながりかたや、状況などが大きく変化したときつぎの夢を見ています。
    夢と夢のつなぎ目は、時間の感覚はなく一瞬です。

  • 明晰夢を見るには?

  • 枕元で、見たい夢に近いBGMをかける

  • たくさん見たい明晰夢のことを考える

  • 夢日記をつける

  • 明晰夢を見るにはさまざまな方法があります。
    色々あるので自分にあったものを探してみるのもいいのかもしれません。
    明晰夢は見たいと思ってもすぐに見れるものではないので、気長に考えましょう。
    また、やっていると必ず見れるものではないのです。

  • 明晰夢の危険性とは

  • 明晰夢は自分の思い通りにすることが出来ますが、危険なこともあります。
    危険性は、大きく分けて

    現実との区別がつかなくなる
    寝不足になり体に負担がかかる
    です。そのため、見れるようになったからと言っていつもやっていると心と体に負担をかけてしまいます。
    なので、時々見れる程度にしておきましょう。
    常に見るようになると普段の夢が見れなくなる可能性があります。
    また、現実との区別がつかなくなるのは、夢の中でしっかりこれは夢なんだとしっかり意識しましょう。
    もともと明晰夢は脳の異常によって起こるものなので、頻繁に行いうことはオススメしません。

  • 窒息しそうなときに見る?

  • 明晰夢は人によってさまざまですが、
    私の場合は、夢の中で苦しくて窒息しそうなときに見ます。
    そのときに、ここは夢の中だと気がつき、目を開きます。
    案の定、そのときに布団を顔までかぶっていたりします。
    なので自分を守るためにこのような場合脳が起こすのだと考えています。

  • おわりに

  • 明晰夢は自分でしっかり考えて体の負担のないように行いましょう。