太らない人の食べ方&生活とは?

食べても太らない人の秘密、知りたいですよね?
少しでも見習って生活に取り入れましょう!

view959

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 太らない人の賢い生活とは?

  • 少しでも取り入れちゃって!

  • なるほど、細かく動くのね!

  • 睡眠不足で自然と脂っこいもの欲するなんて!?

  • 姿勢が良いと日常生活で脂肪が燃える!

  • 姿勢は、見た目に影響するだけでなく、代謝や筋肉のつき方、体のゆがみにも影響してきます。 普段何気なく行っている姿勢が、気になる脂肪の原因となっている場合もあるのです。 あなたの姿勢は良い姿勢? 悪い姿勢? 確認してみましょう。
    出典 :姿勢を直すだけで痩せ体質に!? | ダイエットSlism
  • 日頃の行い正してみましょう~!

  • 冷えて巡りの悪い体は太る!

  • ストレッチすると血行よくなりますよ♪

  • 太らない眠りが本当にあるのです

  • 就寝ギリギリまでパソコン、スマホ使ってるなー。

  • 太らない食べ方をご紹介します♪

  • 食事の回数は1日3食

  • 休みの日は、ついつい1日2食になりがちですが。

  • ダイエットのためと思い食事の回数を減らすとかえって
    逆効果です。

    食事と食事の時間の間隔が空き過ぎると、人間の身体は
    それに何とか適用させようとします。

    エネルギーを消費させないで蓄えようと身体が自然と調節
    されてしまうのです。
    出典 :太らない食べ方
  • 早食いをしない

  • 私たちの脳は食事を開始してそろそろ食べるのを止めよう
    とサインを出すのが、食べ物が身体に入ってから15分から
    30分かかると言われています。

    早食いの人はサインが出るまでに、たくさん食べてしまい
    結果カロリーの摂りすぎにつながります。
    出典 :太らない食べ方
  • ながら食いをしない

  • 新聞を読みながら、テレビを観ながらなどの、ながら食いは
    食べることに集中しないので、満腹のサインに気がつかず、
    必要以上に食べ過ぎてしまう恐れがあります。
    出典 :太らない食べ方
     

    テレビ観ちゃうな。

  • 夜遅くに食べない

  • 食べてすぐ寝ると、エネルギーとして使われないまま、
    食べたものは脂肪として蓄積されやすいです。

    人は寝ている時に、副交感神経の働きにより、脂肪の
    合成を盛んにして、エネルギーを蓄積します。
    出典 :太らない食べ方
  • 脂質の摂り過ぎに注意

  • 現代の私たちの食事は、欧米化して普通に摂っていても
    脂質は十分過ぎるくらい摂取しています。

    糖質とタンパク質は1gで4カロリーですが脂質は1gで
    9カロリーもあります。
    出典 :太らない食べ方
  • 脂質の取りすぎによってこんな病気もあります。

  • 脂質異常症(高脂血症)とは、血液中のLDLコレステロールやトリグリセライド(中性脂肪)が多すぎたり、HDLコレステロールが少なくなる病気です。脂質異常症(高脂血症)をほうっておくと、血管の動脈硬化が少しずつ進んでいき、やがて心筋梗塞や脳卒中などの深刻な病気が引き起こされることになります。
    出典 :アステラス製薬|なるほど病気ガイド|脂質異常症(高脂血症)
  • だからと言って、摂らないのもあかんで!?

  • 脂質の役割
    ダイエットをする時に脂質を減らす方も少なくないと思います。でも、エネルギー計算だけで脂質を減らす前に、脂質が身体にとって必要なものであることを思い出してもらいたいと思います。

    脂質は生体中に存在する水に溶けない(溶けにくい)有機化合物です。脂質については、一般の消費者では、太るものというような認識しかしていない方も多いようですが、炭水化物、たんぱく質などと並んで生命にとっては不可欠な成分ですが、その構造や生物学的な役割がとても多様であることが特徴のひとつです。
    出典 :脂質の役割
  • こまめに動く、まずはちょこちょこお掃除から始めてみてはいかがでしょう♪