汚れたメイク道具じゃ美肌になれない!メイク道具も綺麗に保ちましょう♡~メイクブラシ編~

直接肌に触れるメイク道具☆
汚れていると肌が炎症を起こしたりニキビの原因になる事も・・・
せっかくのメイクが台無しになってしまわないように
日頃から綺麗にしておきたいですね♡

view294

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • メイク道具を洗わないとどうなる!?

  •  

    洗わずに使い続けるということはファンデーションとともに汚れ・雑菌までをお肌に一緒に伸ばしているのと同じ事です。

  • 10人から現在使っているファンデーション用のスポンジパフを
    回収してカビの培養をした結果、すべてのパフから2~7種の
    カビが検出され、その種類は16種
    出典 :洗ってない”化粧パフ”には雑菌ウヨウヨ…その肌荒れパフが原因かも! - NAVER まとめ
  • メイクブラシのお手入れ法☆

  • 無水エタノールで☆

  • ①吸い上げて少し余る程度の量の無水エタノールにブラシを浸して汚れを落とす☆
    ②毛先をティッシュで少し強めに押して形を整えて拭き取ったら数分乾燥させる☆

  • ヘアケア剤で☆

  •  

    ①まずはシャンプーで振り洗い☆
     ぬるま湯で7倍に薄めたシャンプー液で色が出なくなるまで何度もブラシを
     洗浄☆
    ②薄めのリンスに毛先を浸す☆
     1度水洗いしたらお湯で溶いたリンス液に2分浸し、ぬるま湯でよく洗い流す☆
    ③油分を補給してモチをUP☆
     頭皮オイルを1滴垂らしたぬるま湯にブラシを浸したら水気を切って1日乾燥☆

  • ベビーパウダーで☆

  •  

    ①色移りしなくなるまで絡ませる☆
     パウダーに色が移らなくなるまでパウダーを何度か取り換えて絡ませる☆
    ②最後にクシで丁寧にコーミング☆
     手で軽く落としたら、ブラシの中に残ったパウダーをクシでとかし落とす☆

  • 石けんで☆

  •  

    ①洗う前に軽くブラッシング☆
     クシでブラシの奥の汚れを表面にかきだして、汚れを落としやすくする☆
    ②石鹸の表面を軽くなでて洗う☆
     毛が乱れないように洗ったら、指でしごいて汚れを絞り出ししっかり洗い流す☆

  • ブラシを長持ちさせる為に日頃からやっておく事☆

  • ①リップブラシに美容オイル☆
     唇の粘膜に触れるリップブラシは美容オイルで汚れを溶かして拭き取るのが◎
    ②ティッシュでこまめにオフ☆
     使った後はティッシュで付着した粉を落としておけば清潔を保てます☆