糖質制限ダイエットはとても手軽と言われますが・・・

糖質制限ダイエットはとても手軽と言われますが、糖質は脳が活動するために必要とするエネルギーの唯一の供給源です。
また効果がある人は限られた条件の方となっているようですから、飛びつく前に良く条件や方法を確かめる必要があると思われます。

view470

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 糖質制限ダイエット・・・

  • 糖質制限ダイエットのやり方はとっても簡単。
    普段の食事から、主食や糖分を抜くだけなんです。

    ご飯・パン・麺・イモ類などの炭水化物や糖質を避けて、おかずをメインで食べていくやり方ですね。肉・魚・豆腐・野菜・チーズ類など、たんぱく質と脂質が主成分の食品はしっかり摂取してOK。

    ほかの食事制限ダイエットと違って、お腹いっぱい食べることができるのでストレスが少なく、楽しく続けられる方法なんです
    出典 :糖質制限ダイエットの簡単成功ガイド
     

    簡単と言うのは簡単ですが、糖質不足になると脳が働かなくなります。

    単に主食や糖分を抜くだけでは、健康に害を及ぼす危険性があります。

    それこそ必要な糖質量を計算して、それを守りながら糖質制限をする必要があるでしょう。

  • 糖質制限ダイエットのメリット・・・

  • 糖質制限ダイエットのメリット

    ○カロリーを気にせずダイエットできる

    ○肉や魚をお腹いっぱい食べられる

    ○空腹感を感じにくいのでストレスが少ない

    ○ムリなく痩せられる

    ○肥満・生活習慣病の予防
    出典 :糖質制限ダイエットの簡単成功ガイド
  • 食事制限ダイエットのしくみ・・・

  • 糖質は体内でブドウ糖に分解され、血液に取り込まれます。

    血液中のブドウ糖が増えすぎると、インスリンというホルモンが分泌されます。

    インスリンの働きで余分なブドウ糖は血管の外へ追い出され、細胞に取り込まれて、その一部は皮下脂肪として蓄積されます。

    「糖質制限ダイエット」は文字どおり、糖質を多く含む食べ物を控えることで、脂肪がつきにくい体質にするものです。
    出典 :@DIME アットダイム|ジャンル|その他|「糖質制限」ダイエットがビジネスマンに向く4つの理由
     

    脳はブドウ糖を唯一のエネルギー源とします。

    ブドウ糖の供給が不十分となると脳の活動も十分に出来なくなります。

    皮下脂肪は身体の余力となります。

    余力の少ない身体は抵抗力が衰えたり、疾病や外傷の回復力が低下したりします。

  • 糖質の多い食品、少ない食品・・・

  • 糖質制限ダイエットでは、食べ物に含まれている糖質を知ることが大切です。

    1回の食事の目安となる糖質の量は20~40グラム。お茶わん半分のごはんの糖質が約27グラムなので、残り13グラムをおかずから摂取します。

    ごはんやパン、麺類などの主食、砂糖やチョコレートなどの糖類は糖質が高い食品の代表です。肉類や魚介類、乳製品は糖質が低いため、安心して食べる事が出来ます。

    野菜の多くは糖質が低いですが、根菜類は糖質が多いため、食べ過ぎないようにしましょう。また、カボチャや甘いトマトなども糖質が高い野菜です。

    お酒ではビール、日本酒などの醸造酒が糖質が多く、焼酎、ウィスキーなどの蒸留酒は糖質を含みません。ワインは醸造酒ですが、比較的糖質が少ないので、1~2杯楽しむ程度に飲む分には問題ありません。

    糖質が多い食品を理解し、楽しみながら食事をしてください。
    出典 :特集「糖質制限ダイエットのコツ教えます」| ゆうどきネットワーク |NHK
  • 糖質制限ダイエットに向かない人・・・

  • ◆糖質制限ダイエットは肥満の方(BMI25以上)を対象としています。太っていない方は減量効果が余り期待できません。

    BMI算出方法
    体重÷身長(メートル換算)÷身長(メートル換算)

    例)身長 150センチ、体重55キロの場合
    55÷1.5÷1.5=24.44…

    ◆糖質制限ダイエットが向かない人

    ・高タンパク食が腎臓に負担となるため、腎臓が悪い方には向きません。

    ・妊婦・お子さんにも向きません。

    ・健康な方であっても、極度な糖質制限は健康を害する恐れがありますので控えて下さい。
    出典 :特集「糖質制限ダイエットのコツ教えます」| ゆうどきネットワーク |NHK
     

    誰でも、簡単に・・・という呪文は聴かなかった事にしたほうが良さそうです。

  • 糖質制限の落とし穴・・・

  • 糖質制限ダイエットは、「効果あった!痩せた!」という人がいる一方で「最初の数週間は一気に痩せたけど、それからはいくら食事量を減らしても痩せなくなった」「確かに効果はあったけど、体調が悪くなった」という人がいるのも事実です。

    特に、女性ホルモンのサイクルで心身が変化しやすい女性の方がダメージを受ける傾向にあります。糖質制限ダイエットに限らず、どんなダイエット法も、良い側面だけではなくデメリットの側面も見ることが、ダイエットを続けるコツです。体を壊して健康を失ってしまったら意味がありませんよね。

    糖質制限の良い側面と注意するべき側面をしっかり認識して、上手に生活の中に取り入れていきましょう。
    出典 :1週間で3キロ痩せ?糖質制限ダイエットの落とし穴! [食事ダイエット] All About
     

    他のダイエットにも共通する事だと思いますが、自分の健康な状態というのを良く知ってから、その上で不健康だと思われる部分を良くする事が必要で、その方法のひとつがダイエットということになります。

    健康になるつもりで行ったことが、かえって自分の健康な状態から遠ざかり、より不健康になってしまっては本末転倒であります。

  • 糖質制限のデメリット・・・

  • 数字だけに捉われたカロリー制限や糖質制限を行うと、体にとって必要とされる栄養素をバランスよく摂ることが難しくなり、結果シワやしみが増えた、肌にハリがなくなったなどの症状があらわれることもあります。

    また、そういった食事ではストレスを感じやすくなるので、逆にそのストレスが原因で老化を進めることが! 健康でいたい、若々しくありたいと始めた方法なのに、実はそのせいであなたの体内では悲しいかな「老化」が進行してしまっていたのです。

    では、健康でいるために、若々しくいるために大切なこととはいったい何でしょうか?

    それは、制限することではなく、「意味のあるカロリー」を摂り、「糖質をコントロールすること」なのです。
    出典 :糖質制限、カロリー制限ダイエットが老化の原因!? 年齢より若く見られる人の食事、老けて見られる人の食事|負けないオトコの食事学|ダイヤモンド・オンライン
     

    糖質制限は老化を進めてしまう事になる!!

    上手に糖質のことやカロリーのこと、健康のことを知りながら・・・です。