新型インフルエンザの流行 (2013年)について

2013年の最新インフルンザ情報についてのまとめです。今から十分気をつけましょう。

view575

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 概要

  • インフルエンザの感染拡大を防ぐために~高齢者介護施設編~ - YouTube

  • 世界保健機関(WHO)の情報によりますと、中国で鳥インフルエンザA(H7N9)の患者が発生しています。なお、台湾では、中国に渡航歴のある鳥インフルエンザA(H7N9)の患者が発生しました。

  • これまでに、鳥インフルエンザA(H7N9)に感染したと確定された患者は137人で、このうち45人が死亡したとWHOに報告されています。4人が入院中で88人が退院しました。現時点では、人から人に感染が続いているという根拠はありません。

  • 2013年3月末に人間への感染が中国で初めて発見されたH7N9亜型A型インフルエンザウイルスによる流行です。明確なヒト感染は現在のところ確認されていません。

  • 新型インフルエンザ~その正体と予防・対策~ - YouTube

  • 鳥インフルンザは現時点での人から人への感染は確認されていませんが、中国と台湾に滞在する方は、今後の情報に注意していただくとともに、手洗いや咳エチケットをこころがけてください。また、鳥に直接触ったり、病気の鳥や死んだ鳥に近寄ったりしないようにしましょう。

  • 人間から人間への感染は5月18日現在のところ否定されているため、日本国内での感染・流行の危険性は現在のところゼロに近いようです。同年5月18日現在、WHOは警戒レベルをフェーズ3(限定されたヒトからヒトへの感染のおそれがある場合)としている[10]。各国の保健当局や外国旅行関連機関は、中国への旅行者に鳥をさわったりしないように注意を呼びかけているが、旅行自粛勧告・退避勧告などは出していません。

  • インフルエンザウイルス - YouTube

  • 予防方法

  • 日常生活ではまず体調を整えて抵抗力をつけ、 ウイルスに接触しないことが大切です。また、インフルエンザウイルスは湿度に非常に弱いので、室内を加湿器などを使って適度な湿度に保つことは有効な予防方法です。

  • 手洗いは接触による感染を、うがいはのどの乾燥を防ぎます。