美肌を保つ為に☆メイク用スポンジ&パフを清潔にしましょう♡

メイク道具の中で1番肌によく触れるのが「スポンジとパフ」
特に清潔を保ちたい物ですね☆
正しい洗浄方法で美肌を保ちましょう♡

view240

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • やってはいけないNG3ヶ条!

  • ①熱湯につけて洗う!

    ②乾燥する時に日光に当てない!

    ③半乾きのままメイクをしない!

  • 専用クリーナーで☆

  •  

    ①汚れに直接かけます☆
     乾いたままの状態で汚れの面積と同じ範囲にクリーナーを直接かけて染み込ませ ます☆
    ②もみ洗いしてなじませる☆
     汚れとしっかりなじむようにスポンジをもみ洗いします☆
    ③ぬるま湯を加えて泡立たせる☆
     ぬるま湯を少しずつ加えながら泡立てて洗い流したら、水気を切って陰干しで
     乾燥させます☆
     

  • 洗剤&柔軟剤で☆

  •  

    ①洗剤液に浸して丁寧に押し洗い☆
     ぬるま湯に洗剤を薄く溶かして浸したら両指で優しく押し洗いし、水でよく
     すすぎます☆
    ②柔軟剤も薄く溶かしたらスポンジを浸してもみ洗い☆香りも良くなります☆
     

  • 洗顔料で☆

  •  

    洗顔料は泡立ててから使います☆
    スポンジに直接洗顔料をつけてしまうとその部分が固まってすすぎにくくなる
    ので、必ず泡立ててからもみ洗いしましょう☆

  • 知っておくと便利♡その他の道具のお手入れ方法☆

  • 化粧ポーチ☆

  • ナイロン・革素材の物☆

    ナイロンには除菌シート、革には革用洗剤を染み込ませた布で拭くと
    きれいになります☆

  • 布素材の物☆

    ネットに入れて洗濯機で丸洗いでOK☆
    型崩れが気になるなら手洗いでも◎

  • ピンセット☆

  • ピン先の汚れもメイク落としシートで溶かしてオフ☆

    つけまノリがつきやすいピンセットもメイク落としシートで
    ふやかしてから取るとはがしやすいです☆

  • ビューラー☆

  •  

    ①こびりついた汚れを拭き取る☆
     ビューラーやゴムにこびりついた頑固な汚れは、メイク落としシートで溶かして
     除去☆
    ②狭い隙間は綿棒でこすると綺麗に☆
     ゴムを挟んでいる部分には綿棒が最適★
     差し込んでこすれば隅まで綺麗になります☆