「マグロや生牡蠣は危ない!?」妊娠中に注意が必要な食品まとめ

妊娠中って食生活、気をつかいますよね~。これは絶対に食べちゃダメ!というのはないのですが、摂取に注意が必要な食品がいくつかあるようですよ~。

  • MUMMY 更新日:2013/10/17

view5919

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • マグロ

     

    そんな栄養満点なマグロには、胎児へ影響を与える可能性があると言われている「メチル水銀」がわずかですが含まれています。

    出典:http://www.babys-room.net/column/ikuzi/ninshincolumn2.html

  • 妊娠期間中にメチル水銀を含む魚介類を大量に摂取してしまうと、胎盤を通して胎児へメチル水銀が送られます。胎児は体内に取り込んだ「メチル水銀」を排出する事が出来ない為に「メチル水銀」の影響を受けやいと言われています。
    出典 :妊娠中に控えた方がいい食べ物-赤ちゃんの部屋
  • 妊娠中期以降はメチル水銀を比較的多く含むマグロやキンメダイなど大型魚や深海魚を控えて、水銀が少なくDHAを豊富に含むサバやイワシなど小魚中心の摂取が望ましいとされています。
    出典 :2/6 妊娠中の食べ物・飲み物の疑問 [妊娠の基礎知識] All About
  • それでも、マグロの刺身であれば1人前を週2回であれば心配ないとされています。また、仮に胎児への影響があるとしても、音を聴いた場合の反応が1/1000秒以下のレベルで遅れるようになる程度で、将来の社会生活に支障があるような重篤なものではないとされています。
    出典 :2/6 妊娠中の食べ物・飲み物の疑問 [妊娠の基礎知識] All About
     

    時々であれば大丈夫そうですね~。

  • 生肉

     

    きちんと調理されてない生肉はトキソプラズマやそのほかのバクテリアを含んでいる可能性があるため避けるべきです。

    出典:http://news.livedoor.com/article/detail/8152441/

  • トキソプラズマは家畜の肉や感染したばかりのネコの糞、そして土の中にいる原虫で、妊娠中に初めて感染した場合には流産、死産を引き起こしたり、胎児が脳や目に障害をきたす先天性トキソプラズマ症候群となったりすることがあり、気をつけなくてはいけません。これらは意外に妊婦健診での指導が行き届いておらず、知らなかったという妊婦さんが少なくありません。
    出典 :妊娠中に気を付けるべき食べ物
     

    肉は加熱して食べましょう!

  • 生の魚介類

     

    生の魚介類で一番心配なのは、生牡蠣などに存在する「ノロウイルス」です。

    出典:http://www.babys-room.net/column/ikuzi/ninshincolumn2.html

  • 近年では、食用生牡蠣による食中毒は減ってきているという報告がありますが、妊娠期間中は免疫力が低下している為、生ものに付着しているウイルスによって食中毒に陥りやすい状況にあります。ウイルスやバイ菌類は、加熱すると死滅するので妊娠中はしっかりと加熱されているものを口にするようにしましょう。
    出典 :妊娠中に控えた方がいい食べ物-赤ちゃんの部屋
     

    他の貝類(アサリ、シジミなど)にもいるそう。しっかり加熱しましょう~。

  • 柔らかいチーズ、カビチーズ

     

    先程の生肉も含まれますが、滅菌していない牛乳やナチュラルチーズと呼ばれる加熱処理をされていないチーズ(カマンベール・ウォッシュチーズ・ブルーチーズ等)にはリステリアという細菌が含まれている可能性があり、そこからリステリア症という感染症に罹ることがあります。

    出典:http://nanapi.jp/52527/

  • 妊婦さんがリステリアに感染するとお腹の赤ちゃんが髄膜脳炎や敗血症になったり、最悪のケースでは死亡することもあるそうです。
    出典 :妊娠中に控えた方が良い食べ物 | nanapi [ナナピ]
  • うなぎやレバー

     

    レバーやうなぎにはビタミンAが多く含まれ、妊娠を希望する女性や妊娠3か月以内の妊婦は過剰に継続的に摂取すると、先天性奇形になることがある、とされています。

    出典:http://nanapi.jp/52527/

  • 少量食べて、即問題になるというわけではなく、継続的に過剰に摂取することが問題なので、うなぎばかり毎日食べている、というようなケースでなければ敏感になりすぎることはないかもしれません。
    出典 :妊娠中に控えた方が良い食べ物 | nanapi [ナナピ]
  • 生卵

     

    卵は販売会社によっては綺麗に洗浄されないまま販売されている事があります。その場合、卵の殻には「サルモネラ菌」が付着している事があり、卵を生で食べる(卵かけごはんなど)際、殻に付着した「サルモネラ菌」によって感染してしまう事があります。「サルモネラ菌」に感染してしまうと、悪心・嘔吐・腹痛・下痢・発熱などの症状が現れます。

    出典:http://www.babys-room.net/column/ikuzi/ninshincolumn2.html

  • 「サルモネラ菌」も他の菌と同様、加熱する事で死滅するので心配な方はしっかりと加熱をしてから食べるようにしましょう。
    出典 :妊娠中に控えた方がいい食べ物-赤ちゃんの部屋
     

    卵も妊娠中は加熱した方が良いかもしれませんね~。