【手荒れ解消】「BBA(ババア)の手だな」と思われないために!

手、年齢出ますよね。寒い時期、乾燥で荒れた手はエイジング感さらに倍増・・・。
分かってはいるけど、手洗いも水仕事もやめる訳にはいきません。
でも、ほんの少しの心がけで、手荒れの原因から肌を守れるんです!

view707

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 冬、全国で手荒れ警報が発令されています!

  • 手荒れがひどすぎる…
  • 手がガサガサだな…
  • 手手荒れがヤバイよ〜
  • ヤバいよヤバいよ~

     

    ※イメージ

  • 「冬の手荒れを何とかしよう!」プロジェクト

  • 冬に手荒れするのは

  • 手荒れとは、手や指の肌が乾燥して肌のバリア機能が低下、あるいは破綻している状態です。
    特に寒い冬は、皮膚の新陳代謝が低下したり汗をかく機会も少ないため、バリア機能は万全ではありません。
    その上、手の皮膚には皮脂を分泌する皮脂腺の分布が少ないため、他の部分に比べると肌表面の角質層はダメージを受けやすい状態なのです。

    出典 :手が荒れてしまう原因 | スキンケア大学
  • 手荒れの原因1

  • 水仕事

     

    もちろん洗剤なども・・・

  • 手荒れになる殆どの原因は「水仕事」だといわれています。
    水仕事をすることによって、手の皮脂が常に取り除かれてしまい、
    肌のバリア機能を果たしている皮脂がどんどん皮膚からなくなってしまうので
    手が乾燥し、その乾燥によって手荒れがおきるのです。
    出典 :手荒れのいろいろな原因 | 手湿疹が治らない人のための手湿疹の治し方ナビ
  • 薬用せっけんやアルコール

  • 家に帰ったらまず手洗い、の習慣は、皆さんも大半がされていますよね。
    最近は風邪だけでなく、インフルエンザにノロウイルスのような伝染病も流行しています。
    うつったらやっぱり怖いですから、手洗いは当然、薬用石鹸で丹念に洗っているのではないでしょうか。
    薬用石鹸の目的はウイルスを殺すこと。
    そのため主成分は殺菌効果がひじょうに高いんです。
    使用を続ければ手荒れを引き起こします。
    出典 :手荒れと薬用石鹸の使用
  • こんな事も・・・?

  • 例えば、PCのキーボード操作や書類や本などの紙類に多く触れる、衣類を干したり畳んだりと布類を頻繁に扱う、などによっても肌の皮脂膜が奪われ、手荒れを引き起こす原因となります。

    また、手荒れの予防にと、ゴム手袋をつけて作業をすると、水や洗剤などによる手荒れを予防できますが、手袋のゴムにかぶれて手荒れを引き起こす場合もあります。

    出典 :手が荒れてしまう原因 | スキンケア大学
     

    もはや何も触れられない・・・

  • 手荒れ対策しましょう

  • ぬるま湯で洗う

     

    手も食器も!

  • ハンドドライヤーは使わない

  • 水は、蒸発するとき肌内部のうるおいも一緒に飛ばしてしまうのです。
    だから、トイレに設置されているハンドドライヤー
    (ジェットタオルとかエアータオルのこと)
    をできれば使わない方がいいと私は思います。
    あれはまさに、手についた水を風で蒸発させるものですから。







    出典 :ハンドドライヤーを使うと、手荒れするかも・・・|美容ジャーナリスト 藤田麻弥 オフィシャルブログ
  • 薬用せっけんは帰宅時だけ

  • 皮膚刺激が大きく、手荒れにもつながる薬用石鹸ですが、ウイルス対策にはもちろん有効なのは事実です。
    そこで、帰宅したときの手洗い用と、普段用の石鹸を分けて使うのがおすすめ。
    まず日常の手洗いは、一般に販売されている刺激の低い石鹸などで行います。
    自宅にいる際の食事どきの手洗いなどは、このような普通の石鹸でも、正しい洗い方であれば十分に汚れが落ちます。
    そして外出から戻った際には、薬用石鹸でしっかり殺菌をすれば、上手に使い分けられますよ。
    出典 :手荒れと薬用石鹸の使用
  • ワンランク上の手袋活用術

  • ゴム手袋をはめての水仕事は、直接水や洗剤に触れることがなくなり、有効な手段です。

    ただし、毎日繰り返しゴム手袋をはめていると、今度はゴムにかぶれることがあります。そんな場合、ゴム手袋の下に、木綿など天然素材の手袋をはめる方法が効果的です。
    しっかりハンドクリームなどでケアした手に、木綿の手袋をはめ、その上からゴム手袋をはめるという3段構えのケアです。

    出典 :手の乾燥やひび割れの予防と対策 | スキンケア大学
  • 手袋の二重使い?

  • 就寝時にもハンドクリームなどでケアした手に木綿の手袋をはめ、外出時にも同様のケアを施します。
    木綿は、程よい通気性がありながらも、しっかり保温効果もあり、乾燥やひび割れケアにぴったりなのです。
    このケアは外部の刺激からも保護してくれますから、ささくれケアにも有効です。

    出典 :手の乾燥やひび割れの予防と対策 | スキンケア大学
     

    シルクの手袋とかもありますよね!

  • ハンドクリームの選び方

  • 「尿素」
    尿素入りクリーム効果の高い保湿成分としてハンドクリームによく含まれる「尿素」ですが、症状によっては使い方に注意が必要です。
    ひび割れの肌に使うとしみてしまうことがあります。
    一方、皮膚が硬くなった部分や足のかかとなど角質が硬くなってしまった部分は皮膚を柔らかくする作用があるので適しています。

    「ワセリン」
    ハンドクリームとワセリンハンドクリーム代わりにワセリンを使っていらっしゃる方も多いと思いますが、ワセリンには皮膚の水分を補う効果はありません。
    したがって既に手あれが起きている人には肌に潤いを与える尿素やヘパリン類似物質などの成分が入ったハンドクリームがオススメです。
    一方健康な手の人には、ワセリンは保湿(皮膚の水分を逃さない)効果が高い上に安価というメリットがあります。

    出典 :今度こそ!手あれにバイバイ|NHK あさイチ
  • あまりにヒドイ場合は

  • 手荒れを放置し、乾燥やかゆみから皮膚をかいていると、皮膚がジュクジュクとただれたり、化膿して細菌が増殖する恐れもあります。

    症状が悪化し、患部が化膿してしまった場合には、優れた抗炎症作用があり、かつ細菌の増殖を抑えることができる抗生物質配合ステロイド外用剤を用いて、適切な処置を行いましょう。ただし、症状が重かったり、症状が長引く場合には、いったんステロイド外用剤の使用を中断し、医療機関を受診するようにして下さい。

    出典 :2/2 美容師から学ぶ、手荒れ対策 [湿疹・皮膚炎] All About
  • 目指せ!冬でも美しい手♪