あれ?目が変だな?疲れ目かな?見逃していませんか?最初のシグナルひょっとして白内障かも?

症状が現れてからでは遅い!白内障は、加齢に伴う病気だと言われています。まさか自分は大丈夫だろう!そう信じたい!でも・・・

view782

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 若年層にも増えている?

  • 豊かさの裏に潜む危険!

     

    パソコン、携帯、スマホ、ゲームなどなど、便利さ、娯楽の発展、それは素晴らしいことですが、こんなにも目を酷使する現代、もはや白内障は年をとってからなる病気というものではなくなっています!手遅れにならないよう、症状を知って、日ごろからケアをしていくことが大事です!

  • 白内障を知ろう!

  • 白内障とは?
    出典 :【白内障と眼内レンズ手術】白内障の症状・原因・予防・治療・手術・費用
     

    目の中のレンズが濁ることにより、視力が低下して以下のような症状がでます。

    霞んで見える。
    明るいところへ出ると眩しく見にくい。
    どんなに調整しても眼鏡があわない。
    ぼやけて二重・三重に見える。
    (※濁りの程度や性状により、症状には個人差があります )

  • 白内障の症状
    出典 :白内障の症状について | 白内障治療大辞典
     

    目は様々な器官がその役割を果たすことで”ものが見える”状態を作り出しています。
    その中に水晶体という器官があり、水晶体は外界からの光を網膜に焦点が合うよう集光させること(屈折)、膨らんで近くに焦点を合わせること(調節)、および網膜にとって有害な紫外線を吸収する働きを有しています。
    白内障とはこの眼のレンズの役割を果たしている水晶体が傷つき、白く濁ってしまい、ものがぼやけて見えたり、かすんで見えたりするような症状全般のことをいいます。

  • 白内障はどういう状態なの?

  • 「水晶体」へのダメージ

     

    白内障は目の中にある「水晶体」が濁って視力低下を招きます。
    透明だった水晶体が濁ってしまうことで、目に入ってくる外からの光が十分に網膜に届かなくなり、ものがよく見えなくなってしまうのです。

  • ちなみに、水晶体が老化で弾力性を失い、厚みを変えることができずにピントが合わなくなっていくのが「老眼」です。

  • 最近の傾向

  • 目の違和感、異常シグナルに気付けるのは自分自身です!

     

    最近スマートフォンやタブレットPCなどの使用が急増したことで、目の疲労を訴える若い層が急増したそうです。
    過去とは違い白内障が発生する時期が、30代でますます低くなる傾向といわれています。
    白内障原因の大部分を占めるのが、老化現象による老人性白内障と診断されるそうですが、外傷や目の疾患により生じることもあり、目を酷使する現代の生活によって、この頃は若い層の白内障発生率がますます高まっているそうです。

    より一層、目の健康に気を遣わなければならない。
    目の異常に気付けるのは自分自身が最初だからこそ、軽視しないで時々自分の目の状態をチェックしてみることがとても大事なことです。

  • 視覚情報の大切さ!

  • 視覚情報の優位性
    出典 :視覚情報の優位性: よく見えること。よく生きること
     

    人は、外界からの情報を五感としてインプットしています。五感とは、視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚ですが、日常的に情報量として脳がインプットしている割合は、視覚83%、聴覚11%、嗅覚3.5%、触覚1.5%、味覚1.0%となっており、圧倒的に視覚からの情報量が多いのです。そもそもヒトをはじめとする霊長類では、視覚に関係する大脳皮質の総面積は全体の55%にもなり、聴覚に関係する領域が3.4%であるのに対して大きく上回っています。いかに視覚情報が人の生活に重要かを物語っています。

  • 「ちょっと目が疲れているだけ」で見過ごしてはいけない!

  • 日頃からのケアが大事!

     

    長時間のパソコンの使用、タブレット端末やスマホやゲームと新しい機器の登場・進化・発展・・・。
    豊かになればなるほど、現代社会には、目の負担となる要素が拡散しています。
    目の不快感や疲れといったものに悩まされる人も、これからますます増えていくことでしょう。
    小さなシグナルを見逃すことなく、目は体の中でも最大な情報量を得られる大事な器官だからこそ大切にしなければいけないですね。
    すでに目のトラブルを抱えている人だけでなく、目に気になる症状がある人も、日頃から目を使いすぎてるなぁと感じている人も、定期的にチェックしましょう。
    また、年に一度は眼科検査をすることで、自分の目の状態を知ることも大切です。

  • 眼科ドックを受けてみませんか?

  • 眼科ドックで早期発見!

     

    病気には、かなり進行しないと自覚症状が現れないことがあります。自覚症状がない人も、眼科ドックで異常が見つかることがあります。また、早期発見や予防に効果があります。

    こんな病気が見つかる!
    ・角膜の病気
    ・白内障
    ・硝子体の異常
    ・アレルギー性結膜炎

  • 眼科ドックで、徹底した精密検査をする他にも、もっとお手軽なヘッドスパマッサージを利用する方法もあります。
    視神経は脳との繋がり深く、ヘッドスパのお店では、眼精疲労マッサージを含めたコースを取り扱っているところもあります。
    またツボ治療を行うお店にて、頭皮や目のまわりのツボをマッサージすることで、目の疲れを癒す効果を得ることもできます。

  • 日々のケアが大事!気軽にできる目のマッサージ!

  • 顔のむくみ目の疲れ 簡単セルフケア - YouTube

     

    自宅で簡単にできるマッサージで、日頃からケアすることを心がけてみましょう!

  • RT @nikkeionline: ほうれい線ケア 仕上げは額、眉、目のマッサージ http://t.co/cov51QEJ0H