【これが治療法!】イビキに悩む人の改善策!!

自分では気付かないイビキの治療法!!!実は、轟音でいびきをかいているかもしれませんが、誰かに言われないと気付かないんですよね。この前も彼女に指摘されました。。。そんなイビキを治したい方必見!

view483

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • いびきのメカニズム

  • イビキは呼吸によって空気が通るときに、「上気道(のど(咽頭)や鼻(鼻腔))」の中の粘膜が振動して音が鳴る症状です。しかし通常時の呼吸では音は鳴らず、睡眠中の呼吸時にしか音は鳴りません。


    これは睡眠時には「上気道」が狭くなることが深く関係しています。
    出典 : いびき防止対策と、いびき改善・解消法!
  • イビキのリスク

     

    18歳から50歳の男女を対象におこなった調査によると、よくイビキをかく人は、血液を脳に運ぶ頸動脈が肥大しやすいことがわかったとか。頸動脈が肥大すると、心筋梗塞や脳出血を引き起こすといい、そのリスクは喫煙や肥満よりも高いそうだ。

  • 意外とやばいかも。放っておくと危険なようです。

  • はたして、治療法は。

  • まくらです。

  • ◎枕を低くする

    高い枕で横向きに寝るのは難しいので、自然と仰向けで寝てしまい、いびきに繋がってしまっていることがあります。


    できるだけ「肩と首の角度が水平(90度)」になるような枕を選びましょう。
    出典 : いびき防止対策と、いびき改善・解消法!
     

    どうやら枕を変えるだけでも予防につながるようです。

  • 医療用のマウスピース

     

    入れ歯ではありません。
    マウスピースです!しかも医療用の。

  • この方法は身体に負担をかけない新しい治療方法として、いびきと無呼吸症候群に用いられています。装着すると気道が開き空気が良く通るので、いびきや無呼吸が止まります。効果は高く有効率は90%です。
    出典 :いびきと睡眠時無呼吸症候群|いびき治療、いびきの原因
     

    効果が90%とか凄くないですか!?!?!
    これは今すぐ始めた方がいい!!
    まずは病院で、医療用のマウスピースをGETしましょう。

  • 肥満も影響があります。

  • 肥満が原因でいびきをかいていると疑われている場合や、睡眠時無呼吸症候群(SAS)になっていると考えられる場合には、当然、「肥満解消(ダイエット)」が「いびき防止」「いびき対策」には必要不可欠となります。


    実際に肥満を解消するだけで、いびきを防止できることも珍しくありません。時間がかかるかもしれませんが、ぜひ減量(ダイエット)して、いびきを解消しましょう!
    出典 :肥満解消(ダイエット)
     

    え!!!!やっぱり肥満ですか?
    これが原因かな。適度な運動をすると安眠できるのは確かですね。

  • 喫煙も影響が

  • 喫煙は、上気道(咽頭(のど)など)の炎症を起こすことがあり、その結果、上気道が狭くなってしまい、イビキに繋がりやすくなっていまします。
    出典 :生活習慣の改善
     

    僕はたばこ吸わないのでここはクリア。

  • いびきってどんな風にかいているの?

  • イビキ - YouTube

     

    イビキって自分では気づかないものですよね。こうやって撮影しておくのは良いかもしれません。

  • もし、僕が結婚してもこういう動画を撮られないように気をつけたいと思います。。。。。

  • 家族のイビキに悩む人々

  • お父さんイビキうるさいっしっ
     

    お父さん・・・・!!!

  • 腹立つほどうちのオヤジいびきうるさいんだけど笑
     

    やっぱり、お父さんですか?娘からきついお言葉。

  • お母さんのイビキうるさい。呑気でむかつく。
     

    お母さんも!?

  • 相方のいびきがうるさい(。-_-。)
     

    恋人ですかね?僕も気をつけますよ。