ちょっと荒れただけ…ではないことも?!放置できないくちびるの腫れ

唇がぷく~っと腫れてしまい、憂鬱な気分に。でもこのくちびるの腫れ、ただ荒れているだけじゃないことも多いんです。じつは体内から発する重大なサインであることもあります。そのままにしておかず、医療機関を受診することをおすすめします。

view3303

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • くちびるの腫れにはどんな理由があるの?

  • ・虫に刺された
    ⇒蚊などに刺されて腫れることは珍しくありません。
    かゆい場合は虫刺されかもしれません。

  • スキあらば刺してきますから…。

     

    蚊なら割と早く腫れは引きます。

  • ・口紅やリップクリームで荒れてしまった
    ⇒特定の化学薬品に対して炎症反応を起こすようになった状態です。
    すぐに使用を中止しましょう。

  • 薬用リップでも腫れることがあります。

     

    「薬用」とついていれば大丈夫、ということはありません。
    異常が見られたらすぐに使用を中止しましょう。

  • ・アレルギーを起こした
    ⇒食品やヘアカラーなどで唇にアレルギー反応が見られることがあります。

  • 普段食べているものが唇を腫らせる場合も!

     

    異常が起こった時点ですぐに医療機関で調べてもらう方が安心です。

  • 天然成分ならアレルギーの心配はかなり低くなります。

     

    アレルギーが心配な人は無添加のヘアカラーを。

  • カフェインの摂取で唇が腫れることも!

     

    コーヒーやお茶で蕁麻疹やむくみが出ることがあるんです。

  • 病気が原因で唇が腫れることもあります。

  • 「ヘルペス」にかかると唇が腫れることがあります。

  • ヘルペス(単純疱疹)

     

    唇の周囲に現れます。

  • ヘルペス(帯状疱疹)

     

    このような赤い疱疹が多数できます。
    唇そのものにできることも。

  • 「クインケ浮腫」によるむくみがでることもあります。

  • クインケ浮腫の症例

     

    はっきりと唇が腫れます。
    唇、目の回り、のどなどが腫れます。

  • 唇が腫れたらどうすればいいの?

  • とりあえず医療機関に行きましょう。
    内科的な原因も考えられますので、内科・皮膚科の両方を受けられる医療機関が安心です。

  • どんな治療をするの?

  • 内服薬や外用薬が使われます。

  • 場合によっては漢方薬も使われます。

     

    内臓の働きを良くする目的で使用されることも。