食欲の秋の前に!太りにくい食習慣とは?

これから食欲の秋がやってきます。美味しいものがたくさんで太っちゃう前に!

view415

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 食欲の秋がやってくる!

  •  

    秋がくるとたくさんおいしい食べ物が旬になり、つい誘惑に負けて太ってしまう人も多いのではないでしょうか?
    そんな気持ちと上手に付き合って行く為に、太りにくい食生活を身につけましょう!

  • 野菜から先に食べる

  •  

    野菜を先に食べると、ゆるやからに血糖値が上がります。
    一方炭水化物を食べると血糖値が急上昇してしまい、脂肪がつきやすくなってしまいます。

  • 【野菜から食べる】なぜレストランでサラダから出てくるのか?サラダから食べると血糖値などが上がりにくくなり、カラダにやさしくなります。また老化防止にもなります。家でも外食時でもサラダから食べる!!実践してみてください。#benri #osusume #followme
  • 『王道だけど効果的!試せば絶対に痩せるダイエットの鉄則25か条』 10. 野菜から食べる。正しい順番で食べること。野菜を最初に食べると、ほかのものが入るスペースがなくなり、カロリー摂取量も減る。
  • よく噛む

  •  

    よくかんで食べるとその食べ物を味わえるだけではなく、自然と満腹になります。
    唾液が出て、胃が動きだします。
    よく噛む事で食べ物もおかゆ状になり、胃にも負担がかかりにくくなります。

  • よく噛んで食べると、やせる
  • ゆっくり食べる



  • ゆっくり食べる人はスリムになる、と示唆する実験結果が
    出ました。女子大学生を実験台に早食い(パスタを
    9分で食べる)と、ゆっくり食い(29分)で比較すると

    早食いグループはパスタを646キロカロリー、
    ゆっくり食いグループは579キロカロリーと
    カロリー摂取量にかなりの差が出たようです。

    おまけに、ゆっくり食べると、食後すぐ並びに
    食後1時間後の満腹度がかなり高まったそう。
    出典 :ゆっくり食べる人はスリム >> やせる方法
  • 早食いをすると、満腹サインが届くまでに、必要以上に食べ過ぎてしまいます。胃はかなり伸縮しますので、早食いをすると、ゆっくり食べた場合に比べ倍以上食べてしまいかねません。ひと口ひと口じっくり噛み、時間をかけて食べるようにしましょう。#followmejp
  • 夜は食べない

  •  

    夜食べると太るというのも有名な話ですね、体が脂肪を溜め込むピークは10時から夜中の2時と言われています。
    辛いですが、痩せる為に我慢しましょう!

  • 注目したいのが、人間の遺伝子に結合している「BMAL1(ビーマルワン)」というタンパク質。
    これには、脂肪をため込むための酵素を増やす働きがある。つまり、「脂肪を蓄積せよ!」という司令塔の役割を担っている。
    しかも、体内リズムと密接な関係があり、時間帯によって増減。昼に少なく、夜に増えるという特性がある。

    特に、1日のうちで22時~午前2時頃にピークを迎え、15時頃に一番少なくなる。
    22時~午前2時頃のBMAL1は、15時頃の約20倍にも達するというデータもある。「夜遅くに食べると太る」というのは、分子レベルで解明されているのだ。
    出典 :【夜食テロ対策!】夜遅く食べても太らない4つのコツ。22時以降の食事で太る理由 | event Archive PICKUP