【大豆イソフラボン】の驚くべきダイエット効果とは?

大豆イソフラボンって聞いたことありますか? これには、驚くべきダイエット効果が隠されていたのです!

view229

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 大豆イソフラボンとは

  •  

    大豆イソフラボンとは、大豆に含まれているポリフェノールの一種
    出典:http://slism.jp/related_terms/soy_isoflavone.html

  • 大豆イソフラボンには、女性に嬉しい効果がたくさん

  • イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンと非常に似た成分であるということに注目をあび、様々な効果が期待されている成分
    出典 :自然食品から作られているイソフラボン
     

    女性ホルモンは、女性らしくあるために必要不可欠なものです。

  • 女性ホルモンのバランスを整えることで、期待できる効果に、動脈硬化・高血圧・骨粗しょう症などの予防、更年期症状の改善、自律神経を整える効果などがある。
    出典 :大豆イソフラボン | ダイエットワード | ダイエットSlism
     

    ホルモンバランスが崩れていると、お肌の調子も悪くなり、体調不良になり、と良いことがありません。食品である程度コントロールできるなら、嬉しいですよね。

  • 活性酵素を除去することにより、老化を防ぐ効果も期待できるとされている。
    出典 :大豆イソフラボン | ダイエットワード | ダイエットSlism
     

    老化は、活性酸素が体内にたまることだとされています。抗酸化作用を持つ大豆イソフラボンを摂取していれば、その分若々しくいられるのです。

  • とりすぎには注意が必要

  • 大豆イソフラボンの過剰摂取は、子宮内膜増殖症のリスクを高めたり、ホルモンバランスを崩したりする可能性があるとされている。
    1日あたりの大豆イソフラボンの摂取目安量は70~75mgが上限となっており、サプリメントなどで摂取する場合には、30mgが目安となっている。
    出典 :大豆イソフラボン | ダイエットワード | ダイエットSlism
     

    何事も過ぎたるは及ばざるが如しという訳です。

  • 大豆イソフラボンで痩せるメカニズム

  • ・低脂肪なのに高タンパク質!

    ・ビタミンB群が代謝を促進!

    ・大豆サポニン&大豆イソフラボンが脂肪の蓄積を防止 !
    出典 :大豆ダイエット効果はおそるべし!:うつ病を克服 うつ病の克服体験から休職者の支援を行うカウンセラーのブログ
     

    大豆はもともと、これだけダイエットに効果的な栄養を持っています。そこにイソフラボンのパワーが加わることで、より効果が出てくる訳です。

  •  

    生理前になるとプロゲステロンというホルモンが上昇します。
    このホルモンは母ホルモンと呼ばれており、体内にエネルギーや栄養を蓄える働きがあります。
    そして体の中にそれらを蓄えるため、代謝能が一時的に低下します。
    整理が終わると逆にエストロゲンが上昇します。
    エストロゲンは代謝を促進させるため、生理前と整理後とではほぼプラスマイナスゼロで帳尻があるのです。
    そこで生理前に大豆イソフラボンを摂取することで意図的にエストロゲン効果を高め、溜め込むところを代謝されるように働きかけるわけです。
    これが大豆イソフラボンのダイエット効果の秘密なのです。
    出典:http://xn--eck7bvd2a5dzc.tv/31.html

  • 難しいですが、メカニズムとしてはこんな感じです。

  • 大豆が苦手、そんな方は

  •  

    豆乳はダイエット中でも抵抗なく飲めます、そしてコレステロールもほぼゼロなので、肥満の改善、予防にも最適なのです。
    出典:http://tounyu.non23.com/isohurabon/isohurabon5.htm

  •  

    DHC 大豆イソフラボン 20日分
    http://www.amazon.co.jp/DHC-%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%81%E3%82%B7%E3%83%BC-%E5%A4%A7%E8%B1%86%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%9C%E3%83%B3-20%E6%97%A5%E5%88%86/dp/B006TQKXTC/ref=sr_1_2?s=hpc&ie=UTF8&qid=1392426000&sr=1-2