もやしで痩せよう!もやしの効果でダイエット!!

痩せたいけれどどうしてもお腹がすいて。。
いつでも安価で買うことのできるもやし!
体が痩せたくなる効果があるらしい!?もやしでダイエットをご紹介!!

view504

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • もやしは栄養たっぷり!

  • もやしはいろいろな栄養素をふんだんに含んだヘルシーな食品です。種に蓄えられたデンプンや脂肪、タンパク質など、潜在的な栄養素が加水分解されて、もやしになる段階でエネルギーを放出しながら細胞や組織を作って成長するという特徴があるのです。
    さらに、新陳代謝をする過程で、それまで含まれていなかった新しい栄養素が合成されていきます。発芽というメカニズムには、私たちには図り知れない、複雑で神秘的な反応が起こっているのです。
    出典 :もやしの豆知識
     

    もやしは成長する過程で栄養素を作っていくんですね~

  •  


    ヘルシーで安価!最高です。

  • もやしの栄養素


  • ビタミン
    まずは、美肌や免疫作用の強化に役立ち、体のストレスから守ってくれる「ビタミンC」があります。2つめに、エネルギー代謝の促進に有効な「ビタミンB1・B2」も含みダイエットにも効果的な働きがあります。
    また、ビタミンCは、豆の状態では無い栄養素で豆の発芽によって出来る栄養素です。

    カリウム
    ミネラルの一種であるカリウムですが、豊富に含まれています。血圧を下げる効果があるとされているので生活習慣病の予防にもなります。
    また、筋肉の働きをスムーズにし、エネルギーを生産する働きもあります。


    食物繊維
    大腸の働きを促し、便秘に良いとされる食物繊維。大腸がんの予防・整腸作用などにも効果があります。
    出典 :もやし  |  栄養士・調理師・製菓衛生師の学校:兵庫栄養調理製菓専門学校
     

    ダイエットに食物繊維はかかせませんっ

  • もやしの種類

  • ひと昔前まで、もやしといえば大豆が主体でしたが、ここ数年は緑豆やブラックマッペなどのもやしが多く出回り、現在では生産高の9割以上を占めています。これは、比較的安価で生産しやすいことに加え、クセのない味があらゆる料理にマッチするという理由からです。

    スーパーマーケットなどで売られているもやしのほとんどが、緑豆とブラックマッペだと考えていいでしょう。大豆もやしは現在では、ビビンバやキムチといった韓国料理によく使われています。
    出典 :もやし3兄弟
     

    もやしといっても3種類あったのですね~

  •  




    それぞれのもやしになりますっ

  • どうしてダイエットできるのか?

  • なぜ低カロリーダイエットの定番としてもやしが選ばれるのか、その理由の1つに食物繊維の含有量があります。

    もやしには緑黄色野菜などに多く含まれる食物繊維の含有量が多く、これが便通を良くします。それ自体のカロリーが低い上に、便秘などを解消して身体のめぐりを良くするのでもやしが好まれるのですね。
    出典 :もやしで低カロリーダイエット!知っておきたい7つのコト
     

    やはり食物繊維!
    身体のめぐりを良くするというのはダイエットに必要なのです!

  • 主食をもやしに!

  • もやしでの低カロリーダイエットを始めようという人にまずオススメしたいのが置き換えダイエットです。中でも、一食をまるまるもやしにしてしまうのではなく、主食(ご飯・パン・麺など)をもやしに置き換えるのが理想です。

    もやし自体にも炭水化物が入っていますし、ご飯やパンに比べカロリーが低いため同量を食べても体重減に繋がります。ご飯やパンなどと同様にもやし自体にあまり味がついていないことも置き換えやすい理由ですね。
    出典 :もやしで低カロリーダイエット!知っておきたい7つのコト
     

    炭水化物なみにもやしはお腹をいっぱいにしてくれますね。
    置き換えはじめましょう!!

  •  

    主食がもやしですっ!!

  • もやしの加熱は短めに!

  • 短時間で加熱すること

    茹でる・炒めるときは、サッと!揚げる・煮るときは、なるべく後に加えるのがよいでしょう。短時間でも火は通り、食感もよくなります。また、ビタミンなどの栄養素も損なわれません。

    茹でたら水に漬けて冷まさない

    湯がいて火を通した後は、水にさらしてはビタミンが水に溶け出てしまい、水っぽくなるのでそのまま広げて冷ます のがよいでしょう。
    出典 :もやし  |  栄養士・調理師・製菓衛生師の学校:兵庫栄養調理製菓専門学校
     

    大事な栄養素を逃がさないように調理しましょう!

  •  



    短時間でパパっと調理しましょうね!