出産時に不安も残る・・逆子を直す方法

出産時に帝王切開の可能性もあるとされている逆子。逆子を直す体操をご紹介します。ただし人によっては危険な場合もありますので必ず主治医に相談してから行ってくださいね♪

  • choco 更新日:2013/12/17

view296

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • なぜ逆子になってしまうのか・・・

  • なぜ赤ちゃんが逆子になるのかは、医学的には解明されていない部分がまだまだ多いようです。

    100人のママがいれば、骨盤や子宮の形、胎盤や臍帯(へその緒)の位置は、一人ひとり異なります。そのため、赤ちゃんがママのおなかの中で、自分にとっていちばん居心地のいい姿勢をさがしているうちに、自然に逆子になってしまったというケースも多いのではないかと考えられています。
    出典 :どうして逆子になるの? - gooベビー
  • 妊娠7カ月ごろまでには、赤ちゃんみずからが回転することで自然に頭位に戻るケースが多く、「逆子ですね」と言われても、それほど心配する必要はありません。

    妊娠7カ月の段階で逆子の赤ちゃんは30%ほどいますが、8カ月になると15%に、さらに9カ月になると7%に減り、出産まで逆子のままでいるケースは5%といわれています。
    出典 :逆子って直るの? - gooベビー
  • 出産時に逆子のままだとどうなる?

  • 赤ちゃんとお母さんの安全を考えて分娩方法は決まるようです

  • 赤ちゃんとママの安全を考えて、分娩方法を決めていきます

    頭位の赤ちゃんが経腟分娩をする場合、体の中でいちばん大きな頭が出てしまえば、そのあと肩もおしりも出てくるのはスムーズ。でも、出産までに逆子が直らなかった場合は、最後にいちばん大きな頭が出てくるため、子宮口が十分に広がらず、時として赤ちゃんが危険な状態になることがあります。
    出典 :逆子って直るの? - gooベビー
  • 逆子の赤ちゃんが、経腟分娩になるか、帝王切開になるかどうかは、逆子になっている原因や逆子の種類(姿勢)、赤ちゃんの成長のぐあい、骨盤の形や骨盤と赤ちゃんの頭の大きさのバランス、産道のやわらかさなどで判断します。

    ただし、産院の設備や医師の考えによっては、逆子の場合はすべて帝王切開をしているところも少なくありません。
    いずれの場合も、赤ちゃんとママの安全を考え、経腟分娩と帝王切開、両方のリスクを理解したうえで、かかりつけの医師と十分に話し合い、ベストな出産方法を検討していくことが大事です。
    出典 :逆子のままだとお産はどうなるの? - gooベビー
  • 出産時まで不安が残る事もあるようです。逆子を直す方法をご紹介します♪

  • 逆子を直す方法として・・・

  • 逆子直しの体操は2種類あり、どちらもおしりを高く上げることで、赤ちゃんを骨盤からずらし、回転させやすくするのが目的です。30週以降、夜寝る前に行いますが、おなかが張ったらすぐやめましょう。切迫早産の危険がある人など、体操をしてはいけない人もいるので、必ず主治医の先生の指導のもとに行うようにしてください。
    出典 :逆子の赤ちゃんの直し方・つきあい方 - gooベビー
  • ○胸膝法

  • 腹部をゆるめ、両膝をついておしりをできるだけ高く持ち上げます。15〜20分続けたのち、頭を上げないように注意しながらそのまま側臥位で寝ます。
    出典 :逆子の赤ちゃんの直し方・つきあい方 - gooベビー
  • ○ブリッジ法

  • あおむけに寝て、高さが30〜35センチになるように、おしりの下に枕や布団を入れます。この姿勢を1回10分間、1日2回行います。
    出典 :逆子の赤ちゃんの直し方・つきあい方 - gooベビー
  • ○側臥位(そくがい)

  • 側臥位(そくがい)という姿勢です。赤ちゃんの背中が上を向くように横になる事で赤ちゃんがクルッと回転してくれる事があります。どこ向きで横になればいいのか医師に相談しましょう。
    出典 :逆子体操を学ぼう!逆子の胎動の感じ方やトラブルについて-赤ちゃんの部屋
  • 逆子になる原因?冷えにも気をつけましょう

  • 赤ちゃんが逆子になる原因は、まだはっきりと解明されていないので、特に「○○をすると逆子になりやすいからダメ」ということはありません。

    ただし、東洋医学では体が冷えていると逆子になりやすいという意見もあります。逆子に限らず、冷えはおなかの張りなどの原因にもなるので、妊娠中はふだんより体が冷えない工夫を心がけるようにしましょう。
    出典 :逆子って直るの? - gooベビー
  • 逆子のままだと出産時に不安なこともありますよね。体操などをする際も、かかりつけのお医者さんに相談しながらすると良さそうです!