水太りはどうして起こるの?

水を飲んでも太るのよぉ・・・と言う人がいます。
この水太りというのは実際どのような状態を言うのでしょうか。
まとめてみました。

  • rinko 更新日:2014/02/08

view205

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 水太りってどんな状態?

  •  

    こうなってしまうとかなり深刻かも・・

  •  

    何気なく口にする飲料なので気をつけないといけませんね。

  • 細胞の新陳代謝が悪く、汗や尿として排出されるべき余分な水分が、体内に留まることで
    「むくみ」や「体重増加」に繋がり、誤って水太りと思ってしまいます。
    代謝機能が低下すると、脂肪が燃焼されにくくなるので、体重増加にもなります。
    出典 :水太り【原因と解消】間違った知識
     

    なるほどなるほど。代謝機能を改善することかラ考えなくてはいけないのですね。

  •  

    夜になるとむくみが出てしまいます。
    これは水太りの一つの症状です。

  • 立ち仕事やデスクワークなど、一日中、同じ体勢で仕事をしている人や、慢性的に運動不足の人は、リンパ管の働きが鈍くなりがちです。
    リンパ管は、毛細血管からしみ出した、体に必要な組織液を、リンパ液として回収し、ふたたび静脈に戻す役目をしていますが、このリンパ管の働きが鈍いと、組織液が回収されずに細胞内にたまり、むくみが生じ、それが慢性化することで「水太り」になるのです。
    出典 :「水太り」って言うけど、水を飲むと太るってホント?|医療・健康なんでもQ&A|ここカラダ
     

    リンパ管の働きもとても大事なのですね。

  • 水太りになる原因

  • 体内の水分は、約3分の2が細胞内に含まれている細胞内液、3分の1が細胞の外にある細胞外液に分けられます。細胞内液と細胞外液は、細胞膜や血管壁を通じて常に交換が行われているので、水分の量は一定でなくてはなりません。

    このバランスが何らかの原因で崩れると、細胞外液の間質液が増えることがあります。それが余分な水分となって体内に滞留し、むくみとなって表れます。
    出典 :ダイエット,脂肪太り,水太り,ホルモンバランスを研究
     

    細胞外液のバランスをよくするために対策しなくちゃ!

  • 水太りを解消するためにできること

  •  

    まずは水太りを一つずつ解消していきましょう。

  • 水太り・むくみ対策の基本

    原因が老廃物や水分の滞りだとすると、水太りやむくみを防止・軽減するには、新陳代謝を高めて体内の循環を正常に保てばよい、という事になります。

    筋肉を鍛える

    水太り・むくみの症状が特に強く出やすいのは下半身という人が多いのは、重力によって水分や老廃物が溜まりやすいからです。

    しかし、脚の筋肉を活性化させておくと、筋肉が収縮する時の力がポンプの様に体内循環を助けてくれる(「筋ポンプ作用」と呼ばれています)ため、水太り・むくみの解消に大きな効果があります。

    筋ポンプ作用による循環促進のイメージ図

    脚のむくみに悩む女性が多いのはホルモンの問題だけでなく、男性に比べて脚の筋肉が発達していない事が大きな原因だとも言われています。

    水分・ミネラルを十分に摂る

    水太りやむくみの症状が出ると、より悪化する事を恐れて水分を控える人も多いようですが、実は全くの逆効果。
    人体は水分が不足している時ほど体内に水を蓄えておこうとするので、水太りやむくみを解消するためには十分に水分を摂って循環させる必要があるのです。

    また、カリウムの不足など体内のミネラルバランスが崩れた場合にも水太り・むくみが起こるので、栄養摂取のバランス全体に気を配る事も大切です。

    体を冷やしすぎない

    体温が低下すると、体の循環機能は更に低下します。エアコンの効かせ過ぎや冷たい物の飲み過ぎには十分注意しましょう。

    出典 :水太り・むくみの防止方法 肉体改造研究所(筋トレ&ダイエット)
     

    身近なことばかりなので一つずつ改善していけば良いのです。