ダイエットの頼もしい味方、ドライフルーツについて。

普段常食している方は、おそらく然程でもないと思われます。古くからあって今こそ注目したい食材、それがドライフルーツです。様々な効用・効果が期待できます!

view429

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ミス・ユニバース日本代表の方々が「おやつ」として話題となったのがドライフルーツです。

  • ドライフルーツは、水分が抜けた分だけビタミン類は少ないものの、それとは違った抗酸化作用の高いポリフェーノールや食物繊維・ミネラル等の美容と健康に欠かせない成分が凝縮されています。

  • 生のフルーツとは逆に“血行を促進してカラダを温める”作用があります。

  • 720p Calbee フルーツグラノーラ =2010-12/26= - YouTube

     

    ポピュラーなのがこのシリアル、いわば完全食に近いものがあります。

  • ドライフルーツの種類

  • レーズンやプルーンが王道ですが、他にもマンゴー、バナナ、いちご、リンゴ、オレンジ、キウイ、イチジク、ナッツ等、たくさんの種類があります。

  • レーズン

     

    約70%が果糖・ブドウ糖です。ブドウ糖は吸収率がよい為エネルギー源になり、疲労回復に即効性があります。カリウム・カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛・銅・マンガンなどのミネラルが豊富、貧血気味の方にオススメします。

  • ブルーベリー

     

    「アントシアニン」という色素が含まれ、眼精疲労回復や視野の拡大に有効とされています。デスクワークをしている方にオススメです。

  • プルーン

     

    ドライフルーツの王様のような存在です。栄養価がかなり高く、鉄分の豊富さは有名です・他にもビタミンA・B・E、食物繊維、カリウム、マグネシウム、亜鉛、カルシウム、ポリフェノールなど、健康維持のために必要不可欠な成分が濃縮されています。

  • バナナ

     

    ドライでなくても栄養価の高さ、吸収率の良さで知られています。ビタミンB1・B2・B6、ビタミンC、カリウム、食物繊維、オリゴ糖、ポリフェノールが含まれています。カリウム・マグネシウムは血液をさらさらに、食物繊維は便秘解消に効果があります。