脳について知りたいなら日本脳神経外科学会!!脳について学ぼう!!

脳について知りたいなら日本脳神経外科学会から色々学んでみよう~!!
という事で脳にまつわるまとめを作ってみました!!
頭痛についてもまとめました!!

view388

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 脳神経外科とは一体???

  • 脳神経外科とは脳、脊髄、末梢神経系およびその付属器官(血管、骨、筋肉など)を含めた神経系全般の疾患のなかで主に外科的治療の対象となりうる疾患について診断、治療を行う医療の一分野です。脳神経外科的治療の対象になるか否かは、それぞれの時代により異なります。したがって、対象疾患として扱う病気は必ずしも固定されたものではありません。従来外科的治療がなされてきた疾患が医学の進歩のなかで手術を行わずに治療できるようになったものもありますが、かつて治療の対象にならなかった疾患や病態が手術によって治療できるようになったものもあり、総体としてみれば治療対象は確実に増えているといえます。
    出典 :Neuroinfo Japan:脳神経外科とは(医学生・医師を志す学生・一般の方々へ)
  • 脳ってどんな構造なの??

  • 脳は人の周囲のことを把握し、ものを考え行動する中枢です。またいわゆる心そのものでもあります。
    脳は図1にあるように頭の皮、筋肉、頭蓋骨、そして硬い膜で守られています。
    脳は大脳(前頭葉、側頭葉、頭頂葉、後頭葉にわかれます)・脳幹・小脳・脊髄からなります
    出典 :Neuroinfo Japan:構造
  •  

    凄い!!

  •  

    こんなに複雑な構造になってるなんて驚き!!

  • 脳の機能とは??

  • 大脳はその場所によって機能が分化しています。例えば前頭葉はものを考える・運動の指令をする、頭頂葉はものを感じ解析する、後頭葉は目からくる視覚情報を取り入れ解析する、側頭葉は記憶や言語、音の解析を行います。これを脳の機能局在と呼びます
    出典 :Neuroinfo Japan:脳とそれをささえる器官のしくみ
  •  

    脳が人間の機能を全て司ってるなんて驚き!!

  • また以前から右脳、左脳というのが時々話題になりますが、基本的には人間では左側の脳が言語の優位半球となり、計算や数値的なことを主に担当し、右側の脳は画像等の情報を処理するといわれています。ただし10~20%の人では言語の中枢が右側や両側にあると言われています。左右の脳は脳梁という太い神経の束で結ばれています
    出典 :Neuroinfo Japan:脳とそれをささえる器官のしくみ
  •  

    右脳と左脳でそれぞれ大切な役割がある!!

  • 頭痛って何なの???

  • 頭痛は大きく二つに分けられます。脳や体になんらかの原因や疾患があって起こる頭痛を「二次性頭痛」といいます。この場合の頭痛は、体や脳の異変を知らせる警報機といえます。したがって「ありがた迷惑」ならぬ「迷惑ありがたの頭痛」といえます。一方、とくに脳や体に病気がないのに頭痛が起こりることがあります。これを「頭痛もちの頭痛」あるいは「慢性頭痛」、医学的には「一次性頭痛」といいます。
    出典 :Neuroinfo Japan:脳の病気に関係する症候
  • 頭痛克服のヒントとは???

  •  

    いつもと違うなと思ったりあまり辛いなら病院の受診がおすすめです!!

  • •生活リズム(食事・睡眠・仕事・休養)は規則正しく。 ◦緊張とリラックスのリズムをうまく組み合わせる。
    ◦心身にゆとりのある生活スケジュールを。
    ◦朝食も余裕を持って摂る。
    ◦良質な睡眠をとる(片頭痛は取り過ぎると頭痛の起こる場合がある)、
    ◦適度な運動を生活に取り入れる。

    •ストレスのギヤチェンジは滑らかに。 ◦ストレスを貯めない。
    ◦がんばり過ぎない。
    ◦過労を避ける。
    ◦休息を罪悪視しない。

    •心おおらかに。取り越し苦労をしない。無用な心配は頭痛の敵。
    •片頭痛の場合鎮痛薬は早めに飲もう。
    •月10回以上鎮痛薬をのむ場合は医師に相談しよう。
    出典 :Neuroinfo Japan:脳の病気に関係する症候
  • 今は頭痛外来という受診科もあるので悩んでるならまずは相談してみよう!!