産後に早く体型を戻したい!妊娠中の筋トレ方法とは?

妊娠中は運動は控えて安静にという方も多いのではないでしょうか。
特に筋トレはお腹の赤ちゃんに良くない気がしますよね、妊娠中の筋トレは、産後の早い体型戻しと安産に効果がある様です。調べてみましたので、参考にしてください。

view5521

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 筋トレは産後の体型戻しが早くなる?

  • 妊娠中からヨガ、水泳、ウォーキングや筋トレなどでインナーマッスルを鍛えておくと産後の早い体型戻しにとても効果的です。産後、腹部やお尻の脂肪は触ってみると驚くほど柔らかくなり、いわば移動しやすく燃焼しやすい状態と言えるのです。
    出典 :妊婦に筋トレは必須!?妊娠中にも美しいボディラインを保つ5つの方法 | 美容ブログ [女性の美学]
  • 筋トレで安産に?

  • 出産する際には「足」「腰」「腹筋」を使って出産するのだが、これらの筋肉がしっかりとついていれば、簡単に安産に持ち込めるのだ。しかし、これらの筋肉は通常の生活でついたものでは足りないのだ。出産するためには、自分の筋肉にに対して筋肉トレーニングをして、増強する必要性かあある
    出典 :妊婦御用達の筋肉トレーニングとストレッチ: ★★開運マルモリ面白書評倶楽部!★★
  • 妊娠中の筋トレをしていい時期とは?

  • 運動を始めるのに最適なのは安定期に入る妊娠中期です。適度な運動をして体重をコントロールすることが大切です。また、出産は言ってみれば体力勝負です。適度な運動は出産に備えての筋肉、体力づくりという面からも欠かせません。体を動かすことでストレス解消にもなり、血液循環や代謝もよくなります。
    出典 :妊娠中の運動、スポーツ - はっぴーママ.com
  • 筋トレを始める前の注意!

  • 自分の判断だけで運動を始めてはいけません。運動を始める前には必ず医師に相談してください。また、妊娠経過に異常がなくても決して無理をしないように心掛けてください。運動中におなかの張りを感じたときなどには、すぐに休むようにしましょう。
    出典 :妊娠中の運動、スポーツ - はっぴーママ.com
  • 家でできる体力アップ運動!

  • すてきな妊婦生活 - YouTube

  • 妊娠中の腹筋運動

     

    足は肩幅くらいに開き、つま先は正面に向けます。手をももの上に置いて上体を前傾させ、背筋を伸ばしましょう。

    息を吐きながらおなかを上に持ち上げるように腰を丸めます。息を吸いながら背筋を伸ばした姿勢に戻しましょう。4~8回ゆっくりとしたペースで繰り返します。
    ※腹筋エクササイズの前にはおなかの張りがないかどうか確認しましょう。張りがある場合は行わず、エクササイズ中に張ってきた場合もお休みしましょう。

  • ダンベルで筋トレ!

  •  

    重さは1~2kgでよいですが、初めてダンベルをする人は500mlのペットボトルでも代用できます。あと基礎代謝もUPするので、体重増加傾向をかなり抑えられます。注意点としてはお腹にぶつけない、急にひねらない、負荷をかける時や持ち上げる時に息を吐きながら行う、この3点は必ず守ってください。妊娠中は貯金ではなく貯筋をしましょう。

  • 500ミリリットルのペットボトルに水を入れてゆっくりダンベル体操の要領で動かします。一番効くやり方はお腹に負担がかかりそうなので座って肩から肘を真っ直ぐに伸ばし腕をゆっくり呼吸しながら上げ下げするだけです。
    出典 :ママヂエ悩み相談室(二の腕)│ピジョンインフォ
     

    座ってやる方もいるみたいですね。