唇が荒れていたら、キスする時も気になりますね?唇の栄養や安全大丈夫?

荒れた唇にリップクリームの繰り返しで、唇がまた荒れていませんか?

  • eve 更新日:2014/01/10

view465

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 唇は、元々荒れやすい

  • 唇は水分を保持する角質層が薄くて、皮脂を分泌する皮脂腺がありません。
    そのため、荒れやすい構造になっています。

    荒れてる唇は魅力的という言葉からは程遠いもの。

    唇をいたわってあげると、いろんなことが見えてきます。

  • 薔薇色の唇 チャーミングですか?

  • リップクリームの成分

  • 荒れた唇にリップクリームを塗っている人
    成分をよく見ていますか?
    パラベン(合成防腐剤)は、環境ホルモン、変異原性、ガン、肝硬変などの報告があります。
    ジプチルヒドロキシトルエン(酸化防止剤)、オキシベンゾン(紫外線吸収剤)なども入っていれば、突然変異性や発ガン性の報告があります。
    ワセリン、パラフィン、ヒマシ油等が合わない人もいます。
    オーガニック、薬用等もありますが、あまりお勧めできません。

    基本的には、薄い唇には刺激を与えないように、
    できる限りリップクリームは使わないようにしましょう。
    癖になっている人もいますが、逆にその癖を直すと、唇が元気になります。
    しばらく辛いかもしれませんが、依存症を無くす方が、一生のことを思えばしあわせにつながるのでは?

  • ガサガサパサパサの唇って・・・

  • 栄養と保湿
    安全な化粧品

    これだけでも、かなり、違ってきます。

  • 口紅は皮膚がんの原因を作っていると言う事実をご存知ですか?


    口紅の原料をよく見て下さい。
    赤色202号とか、青色4号とか書いてありませんか?
    タール色素とは、コールタールのタールです。
    タール色素の多くは、発ガン性や変異原性が報告されています。
    口紅には、色素の分散をよくするための合成界面活性剤や染料の溶解剤も配合されています。
    余計、荒れることになります。
    さらに、唇が荒れるのは、毎日このような有害な原料が入っている口紅を何回もつけているせいもあります。
    食事の時、口紅を一緒に食べている人もいます。
    食前には、口紅は軽く拭いてから食べるようにしましょう。

  • タール色素について・・ウィキペディア
    出典 :タール色素 - Wikipedia
  • 海外では禁止されている着色料が日本では使われている。

    やっぱり、
    やめた方が自分の身体のために良いと思いませんか?

  • 荒れた上にまた塗るから荒れる

  • つまり、荒れた唇に石油合成のものを塗ると、しばらくするとまた荒れる。さらにまた塗るを繰り返すから、同じ結果になるのです。市販の口紅、リップクリームは思い切って使わないこと。
    自分の唇がキレイに戻るために決断しましょう。

  • 子供と同じ唇の色に

  • 子供と一緒に鏡の前に並んで見て、同じ色や、つやになっていたら、有害なものも出てくれたと思ってよいでしょう。
    艶までは年齢もあるので無理かもしれませんが、普通に綺麗な唇に戻ります。

    子供が大人になってお化粧をするようになった頃、合成色素などの入っていない安全な口紅をつけているのに、荒れることがあります。
    小さい頃から、子供用のリップクリームを使っていたことが原因で、人によっては、唇の中に長いこと蓄積していたものを押し出そうとする働きがあるそうです。
    この場合は、荒れているからではないので、しばらくすると、唇はキレイになります。
    たまっていた石油合成成分が出てくれるためには、よほど、品質の良い口紅に出会わない限りはありえません。
    化学物質を使っていない安全な原料だけのリップクリーム、口紅を使うと、唇はキレイになります。


  • 栄養失調になっていませんか?

  • お野菜をたくさん食べているのに…と思う人は、煮込んだ野菜を食べてみて下さい。
    量や吸収する力が違ってくるでしょう。
    SODの働きも増します。

    ビタミン類がしっかりと吸収されて、唇にも潤いが出てくれば、栄養も行き届いてると思えます。