将来「子どもをダメにしてしまう」親のNG行動!大切な子どもへの愛情表現を考える

子供は親から良い影響、悪い影響、どちらも受けます!
親のちょっとした行動が原因で子供に悪影響を与えてしまいます!
今回は子供をダメにしてしまう親の行動について
ご紹介したいと思います!

view1113

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 子供をダメにする親ってどんな人?

  • 子供をダメにする親ってどんな人でしょう。
    子供をダメにする行為って、どんなものだと思いますか?

    子供をダメにする親の典型的な特徴は、独善・過干渉・否定的です。
    子供に大きな悪影響を及ぼすそれらがどう現れるか、次にいくつかあげておきます。

    親がどういうつもりであれ、結果的に子供の足を引っ張っている行為です。
    子供をダメにする、やってはいけない行為です。
    出典 :子供をダメにする親
  • 小言は言わない!

  • 子どもは、例え「これだけは真似してほしくない」と思って
    いることでも、親の言葉や行動すべてをスポンジのように
    ぐんぐん吸収します。

    そのため、いちいち小言を言ったりいつも文句ばかり
    言ったりしていると、人をけなすことを覚えてしまいます。
    そして、「ぼくはダメな子なんだ」とやる気を失い、
    自分自身を責めるようになってしまいます。

    上手に叱ったり、肯定的な言い方をしたり
    するように心がけましょう。
    出典 :絶対にやめて!将来「子どもをダメにしてしまう」親のNG行動10個 - It Mama
     

    親の行動をどんどん吸収してしまうのですね・・・

  • 罵ったり、恐怖体験はさせない!

  • 子どもは、敵意や憎しみの中で育つと精神が不安定になります。
    子どもによっては、乱暴なことになったり引っ込み思案な子に
    なったりします。

    夫婦間や親子間で罵りあったり、暴力を振るったりしていませんか?
    そんなことを続けていると、子どもも同じことをするようになってしまいます。

    感情的にならないで、歩み寄ったりよく話し合ったりしてください。
    それは家族以外の人に対しても同様です。
    出典 :絶対にやめて!将来「子どもをダメにしてしまう」親のNG行動10個 - It Mama
     

    よく話し合う事が大切ですね!

  • 子どもは、いつも恐怖を感じていると健全に成長
    できなくなってしまいます。人とうまく付き合えなくなり、
    何事にも消極的になってしまいます。

    何かに怯えているときは、優しい言葉とスキンシップで
    不安を和らげてあげましょう。
    出典 :絶対にやめて!将来「子どもをダメにしてしまう」親のNG行動10個 - It Mama
     

    恐怖心を与えないほうが良いですね!

  • 心配しすぎる

  • 子どもは、親がよく「どうしよう」「困ったな」と
    言っていると、暗い気持ちになってしまいます。

    そして、心配しすぎたり過保護になったりすると、
    それを重荷に感じます。子どもには子どもの人生があるので、
    やりたいようにさせてあげてください。
    出典 :絶対にやめて!将来「子どもをダメにしてしまう」親のNG行動10個 - It Mama
     

    子供にもちゃんと意見がありますからね!

  • 馬鹿にするのは絶対にだめ

  • 子どもは、バカにされると、おどおどしてなるべく目立たないように、
    陰に隠れるようになります。
    そして将来、引っ込み思案な子になってしまいます。

    失敗しても笑ったりバカにしたりせず、許して、
    受け入れてあげてください。
    出典 :絶対にやめて!将来「子どもをダメにしてしまう」親のNG行動10個 - It Mama
     

    失敗しても受け入れてあげる事が大切ですね!

  • 親は子供の失敗に対して、寛容になる姿勢が求められます。

    子供には「だめな子」とだけは、言わないようにしましょう。

    「だめな子」では、子供の人格を否定してしまうことになります。

    代わりに「それでいいんだよ」と言えばいいのです。

    「それでいいんだよ」という言葉は、肯定する言葉です。
    出典 :「だめな子」と言うと、子供がだめになる。「それでいいんだよ」と言うと、成長する。 | 自立できる子供に育てる30の教育法 | HappyLifeStyle
  • 厳しく叱る

  • 子どもに善悪を教えることは大事ですが、厳しく叱りすぎると
    無益なコンプレックスを抱くようになってしまいます。

    自信を失い、「自分は悪い子なんだ」と思い込み、
    どんどんダメな方向に進んでしまうのです。
    厳しく叱るより、子どもを支え、励ましてあげてください。
    出典 :絶対にやめて!将来「子どもをダメにしてしまう」親のNG行動10個 - It Mama
     

    叱り過ぎはよくないですね

  • 子供にもプライバシーがある

  • 子どもは、他人のプライバシーを守ることを知りません。
    そのため、部屋に入るときはノックしないといけないことなどを
    教えないと、“夫婦のプライバシー”も守れなくなってしまいます。

    成長すると自分の身体を意識することも増えるので、
    まずは親が、子どものプライバシーを守るようにしましょう。
    出典 :絶対にやめて!将来「子どもをダメにしてしまう」親のNG行動10個 - It Mama
  •  

    当てはまった方は、この機会に改めて

    お子さんの為に行動してみてくださいね♪

  • 裏表があるのはNG!怒るのではなくしかる事

  • 怒るラインは明確に。あまり欲張りすぎない。
    •危ない時
    •人に迷惑な時
    出典 :ダメなものはダメ!子供にマナーをしつける方法 | 子育て大丈夫ねっと
  • 人前でしかるときと、家でしかるときとで、裏表があるのはNG

    たとえば家では「コラーッ!」、「いい加減にしろーッ!」と
    大声でしかる習慣のあるお母さんが、外出先で子供をしかるときは
    おしとやかに「ダメでしょう?」、「いい加減になさい」などと
    しかっていたら、子供に「お母さんは『しかる』ことより、
    『自分の体裁を守る』ことが大事なんだな」とバレてしまいます。
    子供はそういうところを案外しっかり見ているものです。

    出典 :裏表があるのはNG! 子供をダメにするしかり方3つ | 「マイナビウーマン」
  • 「時すでに遅し」のNGパターン

    今は人前で、大声でしかれないから、家に帰ってから
    じっくりしかろうという、持ち越しパターンのしかり方は、
    大人には通用はしても子供にはあまり通用しません。
    出典 :裏表があるのはNG! 子供をダメにするしかり方3つ | 「マイナビウーマン」
  • 怒りながらのしかり方、また逆におだてながら遠まわりにしかるのもNG

    感情をあらわにして、つい怒ってしまうのもお母さんに
    ありがちなNGパターンです。感情をあらわにした「怒り」は
    「しかり」ではなく、「脅し」に近いものだからです。
    しかるときは簡潔にしかり、「どうしたらよかったのか?」を
    考えさせることに時間をさくようにしましょう。

    出典 :裏表があるのはNG! 子供をダメにするしかり方3つ | 「マイナビウーマン」
  •  

    子供は親の真似をします・・・

    裏表なく接しましょうね!

  • 子供ができたとわかったとき、大きくなることを楽しみだと思えるような子供でいて欲しい、と思いました。

    大人になるということは、我慢したり、守らないといけないルールが増えたりと窮屈なこともたくさんありますが、大人になったからこそできることもたくさんあります。

    もし「守らないといけないルール」を「もうおにいちゃんになったんだから」ではなくて、子供のときからずっと当たり前のこととして言われていたら、大人になるということはできることがどんどん増えるばかりのすごく楽しいことになるんじゃない?と思って日々子供と向き合っています。

    悩むことも多いけれど、二度とない子供との時間、後悔しないよう全力で頑張りたいです。
    出典 :ダメなものはダメ!子供にマナーをしつける方法 | 子育て大丈夫ねっと
     

    このような気の持ちようをしっかりしてくださいね